完全ワイヤレス・イヤホン おすすめ5選!【コスパで選ぶ 1万円以下・2019年】

recommend

スマホやタブレットが普及して、様々なコンテンツを個人で楽しむ時代になりました。

そこで欲しくなるのが、イヤホンではないでしょうか?

かつては「有線」が当たり前でしたが、iphone からイヤホンジャックが廃止されたころから、「無線(ワイヤレス)」が主流になってきました。

Appleには、「AirPods」がありますが、デザインに関しては意見が分かれるところです。

また、価格も安くはないので、「AirPods」の購入に、踏み切れないという人も、少なくないのではないでしょうか?

しかし、

「完全ワイヤレス・イヤホン」はかなり便利で、おそらく、いちど使ってしまうと、手放せなくなる

と思います。

今回は、1万円以下でコスパが良い商品のなかから、おすすめの「完全ワイヤレス・イヤホン」を紹介します。

 
30日間無料 - audiobook.jp
 

完全ワイヤレス・イヤホン

「完全ワイヤレス・イヤホン」は、「トゥルー・ワイヤレス・イヤホン」とも呼ばれ、その名の通り左右が完全に分離している、ケーブルレスの耳栓型のイヤホンのことです。

この分野は、非常に盛り上がっていて、様々な音楽メーカーが参入しています。

「Apple」のほかにも、「BOSE」、「JBL」、「SONY」といった有名ブランドからも、続々と「完全ワイヤレス・イヤホン」が発売されています。

「完全ワイヤレス・イヤホン」のメリットは、何と言ってもケーブルレスなところです。

これにより、耳栓をつけるような感覚で、音楽やオーディオブック、Youtubeなど聴くことができます。

ケーブルがひっかったり、擦れたりといったストレスから、一気に解放されます。

「完全ワイヤレス・イヤホン」を、一度使うと、もう有線イヤホンには戻れません。

コスパで選ぶ

「完全ワイヤレス・イヤホン」にも、2,000円程度の安価なものも、たくさん販売されています。

個人的にも、いくつか買ってみたことがあるのですが、正直言って、「安かろう悪かろう」的な商品が多く、ムダになることが多いです。

また、1万円以上の高額な商品であれば、そのような質の悪い商品はないと思いますが、そこまでは出せないという人も多いでしょう。

そこで、5,000円から10,000円の範囲で、コスパで選んだベスト5を紹介しようと思います。

ちなみに私が使用しているのは、1位の商品だけです。

では、残りの2〜4位の商品の判断基準は何かというと、年間で50本以上の「完全ワイヤレス・イヤホン」を聴き比べた音のプロ(サウンド・プロデューサー)のレビュー記事を参考にしています。

選択のポイント

「完全ワイヤレス・イヤホン」を選択する上、重要なポイントは、いくつかあります。

主なポイントは、以下のような項目です。

・価格
・音質
・広がり
・通信の安定性
・装着感
・遅延
・音切れ
・使用時間
・防水性能

など、人によって、何を重要視するのかは変わってきますが、この記事では、

・音質
・装着感
・音切れ

の3つに絞って紹介します。

おすすめランクは、「 B → A → S 」の順になっています。

なぜ、「C → B → A 」ではないかと言うと、1位の商品のコスパが、少し飛び抜けている印象があるので、「S(スペシャル)」となっているからです。

正直言って、1位の商品を買っておけば、間違いないと思いますが、予算の関係もありますので、他の商品も紹介しています。

ベスト5

5位 Anker Soundcore Liberty Lite

第5位は、Anker「Soundcore Liberty Lite」です。

価格は5,999円で、おすすめランクは「B」です。

価格は、もう少し安くなっていることもありますので、4位「AVIOT TE-DO1c」と比較してみてください。

ランクB
価格5,999円
音質そこそこ
装着感よい
音切れなし

4位 AVIOT TE-DO1c

4位は、AVIOT「TE-DO1c」です。

価格は4,980円で、おすすめランクは「B」です。

価格は最安ですが、変動しますので、5位の「Anker Soundcore Liberty Lite」と比較してみてください。

ランクB
価格4,980円
音質まあまあ
装着感よい
音切れほぼなし

3位 AVOIT TE-D01a

3位は、AVIOT「TE-DO1a」です。

価格は8,180円で、おすすめランクは「A」です。

価格は高いですが、その分、音質がよいです。

そこまでの音質が必要なければ、4位の「Anker Soundcore Liberty Lite」や、5位の「Anker Soundcore Liberty Lite」でも十分かもしれません。

ランクA
価格8,100円
音質よい
装着感まあまあ
音切れほぼなし

2位 HAVIT G1

2位は、HAVIT「G1」です。

価格は5,999円で、おすすめランクは「A」です。

これくらいの値段が出せるのであれば、3位〜5位の商品を選ぶ理由なないでしょう。

問題は、1位とどちらを選ぶかということになります。

ランクA
価格5,999円
音質まあまあ
装着感よい
音切れほぼなし

1位 Anker Zolo Liberty

1位は、Anker「Zolo Liberty」です。

価格は7,999円で、おすすめランクは「S」です。

2位の HAVITの「G1」と比べると、少し高くなりますが、この値段がだせるのなら、こちらのほうがおすすめです。

性能面では、ダントツだと思います。

もちろん、私も利用しています。

ランクS
価格7,999
音質よい
装着感よい
音切れなし

おすすめ

おすすめは、なんといっても、Ankerの「Zolo」シリーズです。

価格で言えば、5位の「Soundcore Liberty Lite」ですが、もう少しお金がかけられるのなら、1位の「Zolo Liberty」の方がいいでしょう。

さらに、もしも、1万円以上かけられるという人には、「Zolo Liberty+」という上位機種もあります。

しかし、価格差は大きいです。

安さでは「Soundcore Liberty Lite」

高級志向なら「Zolo Liberty+」

ですが、コスパやバランスで選ぶなら、だんぜん「Zolo Liberty」です。

Soundcore Liberty LiteZolo LibertyZolo Liberty+
価格5,999円7,999円14,980円
利点安いコスパ最高上位機種

まとめ

Anker「Zolo Liberty」は、7,000円台という価格帯にもかかわらず、音質、装着感、遅延や音切れ、防水性能、オートペアリングなど、全てにおいて、価格以上の性能を持ったコスパの良い、非常に素晴らしい「完全ワイヤレスイヤホン」です。

高額商品の中には、もっと高性能なハイエンド商品もあると思いますが、この価格帯では、おそらくベストと言える完成度の高い商品です。

ということで、

1万円以下のコスパ最強「完全ワイヤレスイヤホン」は、Anker「Zolo Liberty」でした。(2019年1月時点)

カラーは、ブラックとホワイトの2色展開となっています。

ANKERの公式ページでは、よく品切れしていますが、Amazonや楽天では、買えることが多いです。

私も使ってますが、いいですよ、これ!

コメント