影響力の武器 は オーディオブック版がおすすめ!

影響力の武器

影響力の武器 – なぜ、人は動かされるのか(原題:”Influence: The Psychology of Persuasion”』は、アメリカを代表する社会心理学者である、ロバート・B・チャルディーニ氏による世界的なロングセラーです。

「原書」の初版は、1984年に出版され、その後も、改訂版が出版され続けています。

「第二版」以降は、日本語訳版も出版されています。

 

さらには、「改訂版」とは別に、チャルディーニ氏と、その後継者たちによる「続編」も出版されています。

しかし、それらには、時代の変化に合わせて新たに検証された、新たな実験や考察がメインとなっていますので、エッセンスのコアを学ぶためには、やはり、『影響力の武器 – なぜ、人は動かされるのか』が最適です。

   

影響力の武器 – なぜ、人は動かされるのか

『影響力の武器』のシリーズは、複数出版されていますが、それが原文によるものなのか、翻訳によるものなのかわかりませんが、『影響力の武器 – なぜ、人は動かされるのか』が、圧倒的にわかりやすい文章で書かれています。

その後の続編は、どうも言い回しが複雑で、ぎこちなく、私にとっては、それが理解の妨げになっています。

やはり、まず、何度も読むべきは、『影響力の武器 – なぜ、人は動かされるのか』でしょう。

「影響力の武器」は、6つの概念で構成されています。

目次

第1章 影響力の武器
第2章 返報性 – 昔からある「ギブ・アンド・テイク」だが
第3章 コミットメントと一貫性 – 心に住む小鬼
第4章 社会的証明 – 真実は私たちに
第5章 好意 – 優しさうな顔をした泥棒
第6章 権威 – 導かれる服従
第7章 希少性 – わずかなものについての法則
第8章 手っとり早い影響力 – 自動化された時代の原始的な承諾

影響力の武器

■ 影響力の武器

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか
ロバート・B・チャルディーニ
¥ 2,916(2019/03/17 12:02時点)

■ オーディオブック版 影響力の武器

著者 ロバート・B・チャルディーニ

『影響力の武器』の著者は、実験社会心理学者である ロバート・B・チャルディーニ氏です。

ロバート・B・チャルディーニ氏は、アリゾナ州立大学名誉教授で、「Influence at Work社」の代表でもあります。

ロバート・B・チャルディーニ氏は、実社会での有効性を確かめるために、自ら実験室から飛び出し、3年近くもの潜入調査(参与観察)を実施しています。

 

ロバート・B・チャルディーニ

アリゾナ州立大学心理学部名誉教授。
米国を代表する社会心理学者の一人であり、社会的影響過程、援助行動、社会的規範などに関する数多くの業績で学界をリードしてきた。
ウィスコンシン大学、ノースカロライナ大学、コロンビア大学で心理学を学んだ。
ミルウォーキーに生まれ、さらにイタリア系一家の子どもとして育った。

出典:著者略歴「BOOK著者紹介情報」より

まとめ

あなたの人生がうまくいっているのであれば、それは、『影響力の武器』に書かれている武器を、うまく利用できているからかもしれません。

逆に、人生がうまくいっていないとしたら、『影響力の武器』に書かれている武器を、うまく利用できていないだけではなく、その意図を持った人に、それらの武器を使われている可能性があるかもしれません。

 

『影響力の武器』で扱われている「6つの原理」は、人類が進化の過程で獲得してきた、人間の行動を司る、基本的な心理学の原理に基づいています。

これら「6つの原理」は、私たちが集団の中で、適応的に生活するために必要な原理ですので、誰かが意図的に、この仕組を利用して働きかけると、ときに私たちは、自動的にスイッチが入ってしまい、自分が望んでいない「イエス」を相手に与えてしまうことになります。

 

私たちは、こうした基本的な心の仕組みを、十分に理解する必要があります。

加速度的な勢いで、情報の氾濫が進行している現代社会においては、思考を伴わない自動的な反応(承諾)は、今後、ますます使われることになります。

なぜなら、そのような反応にでも頼らなければ、人はもはや、増えすぎた情報を処理しきれないからです。

恐ろしいことに、無知で居続けることは、カモになる確率が高いばかりか、カモにされたことすら気が付けない可能性もあります。

 

また、『影響力の武器』に書かれている、こうした仕組みを理解して、ビジネスに活かすことで、私たちは、計り知れない恩恵を得ることができます。

そのため、これらを学ぶことは、情報過多の現代人にとっては、何よりも優先して学ぶべき、大切なことなのではないでしょうか。

 

なお、『影響力の武器』シリーズ は、海外の書籍の翻訳版にありがちな、ボリュームの多さと、言い回しの複雑さから、最後まで読むことを断念してしまう可能性が高いです。

もしも、最後まで読み切る自信のない人は、オーディオブック版がおすすめです。

お得な3冊セット(影響力の武器: 最新パック)というものもあります。

影響力の武器 シリーズ

影響力の武器

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか
ロバート・B・チャルディーニ
¥ 2,916(2019/03/17 12:02時点)

■ オーディオブック版 影響力の武器

影響力の武器[実践編]

■ オーディオブック版

影響力の武器[戦略編]

影響力の武器 戦略編: 小さな工夫が生み出す大きな効果
スティーブ・J. マーティン
¥ 2,376(2019/03/17 12:02時点)

■ オーディオブック版

影響力の武器[最新パック]

■ オーディオブック版(3冊セット)

コメント