仕事は楽しいかね?2(マックス・メモ)をオーディオブックで聴こう!

本・オーディオブック
この記事は約10分で読めます。

前作『仕事は楽しいかね?(The Max Strategy)』で、マックス老人との出会いで、自分が望む以上に出世してしまった主人公に、今度は中間管理職としての悩みが襲います。

 

主人公が、再びマックス老人にアドバイスを求めることから、本作『仕事は楽しいかね?2(The Gifted Boss)』の物語は始まります。

 

『仕事は楽しいかね?2(The Gifted Boss)』は、主人公がマックス老人とともに、「上司と部下の理想の関係」を探った1冊です。

 

『仕事は楽しいかね?2(The Gifted Boss)』は、前作『仕事は楽しいかね?(The Max Strategy)』の続編となっていますので、できれば前作から順番に読む(聴く)ことをおすすめします。

 

『仕事は楽しいかね?2(The Gifted Boss)』は、

書籍
(単行本・Kindle)

オーディオブック

(audiobook.jp)

などの方法で読む(聴く)ことができます。

 

また、

『仕事は楽しいかね?』シリーズは、全作が、Amazon「Kindle Unlimited」の対象コンテンツです。

⇒ Kindle Unlimited (初回30日間無料)

 

オーディオブック版は、Amazonの「Audible」では、『仕事は楽しいかね?(1冊目)』のみ対象となっています。(2019年4月現在)

Audible (最初の1冊無料)

 

オーディオブックの配信サービスの「audiobook.jp」では、シリーズ全品を聴くことができます。

⇒ audiobook.jp(無料登録)

   

仕事は楽しいかね? 内容紹介

amazon.co.jp

商品説明

前作のマックス老人との出会いで、自分が望む以上に出世してしまった「私」に、今度は中間管理職としての悩みが襲う。

彼は、再びマックス老人にアドバイスを求めるが――。

ベストセラー『仕事は楽しいかね?』待望の続編、『仕事は楽しいかね?2』は、主人公がマックス老人とともに、上司と部下の理想の関係を探った1冊。

部下の能力はそれを育む上司の能力にかかっているし、上司の仕事の成果は部下にかかっている。

仕事の楽しさも同様である。

となれば、仕事を楽しむためにはやはり、上司と部下の関係を考えてみる必要がある。

本書に登場する中間管理職の「私」は、部下の問題を解決するのに毎日時間を費やしており、ほとほと疲れている。

そんな「私」にマックス老人は、「“ほんもの”の上司に出会ったことはあるかね」と、例の口調で問いかける。

ポルシェ社の元CEO、ピーター・シュッツをはじめ、成功を収めた上司たちのエピソードを交えながら語られる「ほんもの」の上司は、「管理者」などといった野暮な日本語のイメージとは程遠く、「自由」と「変化」と「チャンス」を重んじる人物である。

マックス老人によると、これら3つの要素は、同時に優れた部下が求める要素でもあり、それゆえ優れた上司の下には、優れた部下が集まるのだという。

上司たちは、「仕事になどいつでもつけるし、お金を稼げることも知っている」優れた人材が望むことを知っており、また「有能な部下は、探すことより探されることのほうがずっと多い」ということを知っている。

結果として彼らは、部下を育て、やる気にさせ、助力を得ることができるというのだ。

もちろん、そのために具体的に何をすればいいのかも、豊富なエピソードとともに語られている。

基本的には管理職、あるいは管理職をねらう若い人向けの内容だが、自分の能力を伸ばしてくれる上司ややりがいのある職場を探す際のヒントとしても読める。

部下が本書に書かれた基準で自分を見るようになったら、要注意である。(土井英司)

本書は、『マックス・メモ』(2001年刊行)を改題、再編集したものです。

出典:https://www.amazon.co.jp

■ 書籍版

■ Kindle版

『仕事は楽しいかね?』シリーズは、全作が、「Kindle Unlimited」の対象コンテンツです。

「Kindle Unlimited 」であれば、すべて無料で読むことができます。

audiobook.jp

20万部突破、糸井重里氏が絶賛した心を揺さぶるベストセラーの続編が登場!

本作品は、勝間和代氏をはじめ、多くの著名人が推薦しております。

前作と同じくAmazonでも高評価の人気作が、心にしみるオーディオブックになりました。

前作で人生が大きく変わり中間管理職となった「私」が、マックス老人から新たに受ける教えとは?

部下や上司とのかかわり方、組織のまとめ方、上司としての在り方に悩む全てのビジネスパーソンに贈る、自然と部下のやる気を引き出し、優秀な部下に囲まれて充実した日々を送るためのヒントが詰まった1冊です。

雪に閉ざされた空港で、マックス老人に出会ったことをきっかけに人生が大きく変わった「私」は、自分が望む以上に出世して多くの部下を持つことになり、中間管理職としての新たな悩みを抱えていました。

再びマックスにアドバイスを求める私に、マックスは例の口調で「“ほんもの”の上司に出会ったことはあるかね?」と語りかけます。

管理職は部下を管理し、相談に乗り、報酬や待遇で部下のやる気を起こさせる。

そんな考え方を持っていた私に、マックスはポルシェ社の元CEO、ピーター・シュッツをはじめとした成功した上司たちのエピソードを交えながら、「ほんものの」上司のあり方を語ります。

「どうしたら部下にやる気を出してもらえるのか」

「成果を求められているが、今のチームで大丈夫なのか」

「会社に行くのがたまに嫌になる。もっと家族との時間を持ちたい」

中間管理職として仕事に取り組む中で、ふとこんな思いが湧いてくるという方は、同じような悩みを抱えている主人公の「私」とともに、マックス老人が再び語って聞かせる様々な言葉に耳を傾けてみてください。

部下を自然とやる気にさせ、その力を引き出し、仕事を楽しくさせる上司。

そんな上司のもとには、本当に有能な人々が自然と集まり、大きな成果へとつながる相乗効果を生み出します。

共に働く部下に対して、あるいは自分自身に対して、「もっと上手くできないのか」というもどかしさを覚えているなら、本書で少し肩の力を抜いて、理想の上司像を思い描いてみてください。

「管理職の仕事は、管理することじゃない」「有能な部下は探されることの方が多い」など、部下を持つ人々の心に響く多くの示唆を含んだマックスの言葉は、いつか優秀な上司となり、「最強の逸材」である部下たちとともに働く自分自身を思い描かせてくれます。

本書を聴き終わった時には、思い描いた上司像に近づこうという強い気持ちが湧いてくることでしょう。

忙しい毎日の中で、本書をきっかけに、自分のなりたい姿を、もう一度思い起こしてみませんか?

出典:https://audiobook.jp

■ オーディオブック版

仕事は楽しいかね? 著者・訳者

デイル・ドーテン(著者)

アリゾナ州立大学大学院(経済学)卒業後、スタンフォード大学大学院で学ぶ。

1980年、マーケティング・リサーチ専門会社、リサーチ・リソーセス(Research Resources)を起業し、マクドナルド、3M、P&G、コダックなど大手優良企業を顧客に持つ全米でもトップ・レベルの会社にまで成長させる。

1991年、新聞に執筆したコラムが好評を博し、執筆活動を開始。

現在米国を代表する人気コラムニスト。

執筆するコラムは、100社以上の新聞社に配信され、毎週1000万人以上に愛読されている。

執筆活動のかたわら、企業講演、従業員訓練やキャリア・セミナーを主催し、意思決定論、人材育成、キャリア・アップによる能力開発や成功をテーマに独自の理論を展開している。

部門担当社長

(データは、この書籍が刊行された当時に掲載されていたものです。)

出典:https://www.amazon.co.jp

野津 智子(訳者)

獨協大学外国語学部フランス語学科卒業。

在学中に、外国語を日本語に表現し直すおもしろさを知り、翻訳の勉強を開始。

現在は、ノンフィクションやビジネス書を中心とした出版翻訳に、日々奮戦している。

芸術関係の字幕翻訳も手がける。

(本データは、この書籍が刊行された当時に掲載されていたものです。)

出典:https://www.amazon.co.jp

 

おわりに

『仕事は楽しいかね?2(The Gifted Boss)』は、糸井重里氏や、勝間和代氏をはじめ、多くの著名人が推薦している名著です。

 

自分が所属している組織内で、あなたが上司だったり、部下だったり、その両方(中間管理職)だという場合は、『仕事は楽しいかね?2(The Gifted Boss)』には、大いに学ぶべき教えが詰まっています。

 

『仕事は楽しいかね?2(The Gifted Boss)』は、前作『仕事は楽しいかね?(The Max Strategy)』の続編ではありますが、内容が「上司と部下の関係」ですので、組織というものに興味がない人にとっては、必要ないと感じる人もいるかもしれません。

 

しかし、あなたが、どのような仕事をしていたとしても、いつあなたが、部下を持つことが必要になるのかわかりませんので、知っておいても損はないと思います。

 

“ほんもの”の部下にふさわしい“ほんもの”の上司になる方法とは?

そして、

“ほんもの”の上司にふさわしい“ほんもの”の部下になる方法とは?

仕事は楽しいかね?シリーズ

仕事は楽しいかね?をオーディオブックで聴こう!

仕事は楽しいかね?

■ 書籍版

■ オーディオブック版

仕事は楽しいかね?2

■ 書籍版

■ オーディオブック版

仕事は楽しいかね?最終講義

■ 書籍版

■ オーディオブック版 

仕事は楽しいかね?完全版(3冊セット)

■ オーディオブック版 

Kindle Unlimited

『仕事は楽しいかね?』シリーズは、全作(3冊)が、「Kindle Unlimited」の対象コンテンツですので、無料で読みたい人は、「Kindle Unlimited」への登録がおすすめです。

 

「Kindle Unlimited」は、初回30日無料ですので、30日以内に読んで解約すれば、完全に無料で読むことができます。

 

ただし、解約して、端末をオンラインに繋ぐと、それ以降は、読めなくなります。

⇒ Kindle Unlimited (初回30日間無料)

audiobook.jp のタイムセール

本を読むとき、「オーディオブック版」を利用することで、時間を効率的に使うことができ、大量のインプットが可能になります。

オーディオブックの活用方法【メリットとデメリット】

オーディオブックの活用方法【メリットとデメリット】
「オーディオブック」は、インターネットやスマートフォンが普及したことによって、「ダウンロード」で、気軽に利用できるようになりました。 もしかしたら、これを読んでいるあなたは、「オーディオブック」を利用しようかどうか、まだ、迷っているい...

 

オーディオブックの大手サービス「audiobook.jp」では、多くのシリーズ作品と同様に、3冊セットの『仕事は楽しいかね?完全版』は、通常価格で3冊をそれぞれ買うよりも、お得な価格設定になっています。

 

しかし、それぞれの単品が、タイムセールになっている場合、単品をそれぞれセール価格で買ったほうが安いときがあります。

ただし、どの作品が、いつセールになるのかは、前もって分かりません。

audiobook.jp でオーディオブックを安く買う方法

 

もしも、3冊セットの『仕事は楽しいかね?完全版』がセールになっていたら、買っておくといいかもしれません。

⇒ audiobook.jp(無料登録)

オーディオブック(audiobook.jp)のおすすめ料金プラン

完全ワイヤレスイヤホンイヤホン

オーディオブックを利用する場合は、完全ワイヤレスイヤホンイヤホンがあると、まわりの環境や、場所を選ばず、聴くことができますので、おすすめです。

 

オーディオブックを聴くなら、5,000円以下の「完全ワイヤレスイヤホンイヤホン」でも十分です。

完全ワイヤレスイヤホン

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました