完訳 7つの習慣 人格主義の回復 をオーディオブックで聴こう!

本・オーディオブック
この記事は約12分で読めます。

日本で『7つの習慣―成功には原則があった!』が翻訳出版されたのは、1996年でした。

『7つの習慣(The 7 Habits of Highly Effective People: Powerful Lessons in Personal Change)』は、全世界で3,000万部、国内では200万部を超え、今も読み続けられるベストセラーのビジネス書です。

 

すでに、スティーブン・R・コヴィー博士は、2012年7月に、その79年の生涯を閉じています。

スティーブン・R・コヴィー博士没後1年を期に、よりわかりやすく、より理解しやすい形で、完全訳の『完訳 7つの習慣 人格主義の回復』が刊行されました。

 

また、オーディオブック版『完訳 7つの習慣 人格主義の回復』には、1996年に出版された『7つの習慣―成功には原則があった!』と、後に出版された『完訳 7つの習慣 人格主義の回復』との大きな違いや、現代の私たちは、どのようにこの完訳を活かすべきなのか、といった内容が収録しています。

   

完訳 7つの習慣 人格主義の回復 内容紹介

7つの習慣

第1の習慣

Be Proactive
「主体的である」

第2の習慣

Begin with the End in Mind
「終わりを思い描くことから始める」

第3の習慣

Put First Things First
「最優先事項を優先する」

第4の習慣

Think Win/Win
「Win-Winを考える」

第5の習慣

Seek First to Understand, Then to be Understood
「まず理解に徹し、そして理解される」

第6の習慣

Synergize
「シナジー」

第7の習慣

Sharpen the Saw
「刃を研ぐ」

amazon.co.jp

全世界3,000万部、国内180万部を超え、今も読み続けられるビジネス書のベストセラー『7つの習慣』は、人生哲学の定番として親しまれてきました。

今回、スティーブン・R・コヴィー博士没後1年を期に、『7つの習慣』が本来持つ「人格主義」に基づき、原書に忠実に訳し直しました。

よりわかりやすく理解しやすい完全訳の『完訳 7つの習慣 人格主義の回復』。

豊かな人生を望む、すべての人にお届けします。

 

出版社からのコメント

『7つの習慣 成功には原則があった! 』が、スティーブン・R・コヴィー博士没後1年を期に新たに訳し直され、『完訳 7つの習慣 人格主義の回復』として刊行いたします。

日本語に翻訳されて17年。

ベストセラーの「7つの習慣」を、なぜ新たに訳し直さなければならなかったのか。

そして、どう変わったのでしょうか。

 

●不透明な時代だからこそ人格主義!

今回の『完訳 7つの習慣』刊行に際して、著名な方々にインタビューさせていただきました。

その中で、皆さんから言われる共通のポイントは、実は「副題が今までオリジナルのものではなかった」ということをお伝えしたことに対する反応です。

それは「人格主義の回復」ですとお話すると、皆さん「なるほど! 」とうなられるのです。

この言葉を聞いて、それは今の時代の流れに合っていると確信しました。

「人格主義の回復」は、コヴィー博士本来の意図であり、そのミッションに基づいて『完訳 7つの習慣 人格主義の回復』を世に出すことは、非常に大きな意味があると考えています。

 

●変わらない軸で激動の時代を乗り切る

人格主義の土台となるのが、時代を通して変わらない軸となる原理原則です。

コヴィー博士は、今回の『完訳 7つの習慣 人格主義の回復』に収録した「はじめに」の中で、時代が変われば「7つの習慣」も変わるのかという問いに対して、いや、これは原理原則なので、時代が変わるからこそ、逆に変わらない軸となり支えとなっていくと答えられています。

むしろ、今日の激動の時代だからこそ、多くの人たちが変わらない軸を必要としており、「7つの習慣」が日本人に受け入れられた結果として、現行版が168万部にもなったのだと思います。

 

●コヴィー博士の想いをきちんと伝えていくこと

今回やりたかったことは、『7つの習慣』というブランドの浸透より、コヴィー博士をブランドとして確立することです。

アメリカでは、ピーター・ドラッカーとスティーブン・R・コヴィー博士の知名度はあまり変わらないのですが、残念ながら日本での知名度に大きな差があります。コヴィー博士の名前をきちんと伝えていくこと、そして『7つの習慣』を知っていただく必要があります。

コヴィー博士が考えていた本当の「7つの習慣」を伝えるため、またコヴィー博士というブランドを確立するため、コヴィー博士本来の哲学や思想を一番大切するために、新たに訳し直したのです。

 

●原著に忠実にかつ老若男女にもわかりやすい翻訳

新たに翻訳し直す際の基準は、とにかく原書に忠実ということです。

とは言いながら読者は日本人ですから、日本語としてわかりやすいことが大前提となります。

この2つを軸に、習慣名も含めて聖域は持たずに完全にゼロベースで、コヴィー博士が本当に伝えたいと思っていることが、伝わる訳になるよう徹しました。

もう一つの指針として、現行版はビジネスパーソンを意識して翻訳され、それはサブタイトル「成功には原則があった! 」にも反映されていますので、今回はより幅広い読者にも理解できる、わかりやすい訳を心がけました。

私たちは、「7つの習慣」を子ども向けに展開した『7つの習慣ティーンズ』や、より一般読者向けに展開した『まんがと図解でわかる7つの習慣』など、かなりプロダクトラインも増え、多岐にわたって『7つの習慣』を紹介しています。

そういう点でも、老若男女すべての日本国民が親しめる『7つの習慣』という点も意識しました。

 

●コヴィー博士の意図を生かした習慣名に変更

コヴィー博士本来の意図を伝えるために、習慣名も2つを除いて変えました。

まず第1の習慣「主体性を発揮する」は、原著では「Be Proactive」であり、「Be=なる」というニュアンスを生かして「主体的である」と訳し直しました。

そして、第2の習慣は原著の「Begin with the End in Mind」に込められたコヴィー博士の意図を汲んで「終わりを思い描くことから始める」に変更しました。

第3の習慣も原著の「Put First Things First」に込められた想いを生かして、「最優先事項を優先する」としました。

第4の習慣「Win-Winを考える」は変わりません。

大きく変わったのが、第5の習慣です。

原著の「Seek First to Understand, Then to be Understood」の「Seek」の「求めていく」というニュアンスを出して、「まず理解に徹し、そして理解される」としました。

第6の習慣は、今では「シナジー」が一般的であり、また原著の「今生み出す」というニュアンスを生かして「シナジーを創り出す」に改めました。

最後に、第7の習慣「刃を研ぐ」は、現行通りです。

 

●さらに多くの人に読んで実践していただくために

日本で『7つの習慣』は、ベストセラーとして紹介されていますが、まだ本当の意味では浸透していないと思います。

これから10年、20年先の何百万人というお客様、今日生まれたような赤ちゃんが20年後に『7つの習慣』を手に取るような未来を考えていくと、現在の販売部数は、まだごく一部だと思っています。

よりわかりやすく訳し直すことで、幅広い読者に理解していただけるようになりましたので、一層の普及に弾みをつけたいと考えています。

読みやすくなったことによって、「7つの習慣」がより身近になり、途中で挫折することなく、日々の行動に生かすことが容易になったと確信しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

■ 書籍版

audiobook.jp

★オーディオブック版特典★

冒頭にここだけでしか聴けない、1996年に出された翻訳と完訳との大きな違い、現代の私たちはどのようにこの完訳を活かすべきなのか、といった内容をフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社・副社長の竹村富士徳さんが語られている、特別メッセージを収録しています。

全世界で3,000万部を超え、日本でも1996年から愛読され続けてきた名著が、より原著に忠実に翻訳し直されて、前作よりも読みやすく、分かりやすい表現になってaudiobook.jpに登場!

スティーヴン・R・コヴィー博士の没後1年を期に、新たに訳し直されて誕生した『完訳 7つの習慣 人格主義の回復』。

時代や国境を超えて愛読される名著を、著者であるコヴィー博士の想いに忠実に、より分かりやすく訳した完全訳を、じっくりと味わい、何度もお聴きいただけるオーディオブックでお届けいたします。

豊かな人生を送りたい方、成果を出したいと強く望むビジネスパーソンの方、既に『7つの習慣―成功には原則があった!』に親しまれている方はもちろん、より幸福で充実した人生を歩みたいと願う、すべての方に向けて贈られたこの名著から、人間性を高めて生きていくための原理原則を取り入れましょう。

アメリカで初めて『7つの習慣』が出版されたのは、1989年のことでした。

そして、日本で1996年に翻訳出版された『7つの習慣―成功には原則があった!』は、160万部を超える大ベストセラーとなりました。

今回オーディオブックとしてお届けする『完訳 7つの習慣 人格主義の回復』は、スティーヴン・R・コヴィー博士の没後1年となる2013年、コヴィー博士の想いにより忠実に、よりわかりやすい日本語訳を届けようという思いを込めて、新たに訳し直された「完全訳」です。

本作品の著者スティーブン・R・コヴィー博士は、1776年以降アメリカで出版された『成功』に関する文献を読みあさり、驚くべき傾向に気がつきました。

それは、“成功の土台は人格である”ということ。

つまり、人間を真の成功と幸福に導くのは、優れた人格を持つことなのです。

本作品のタイトルである「7つの習慣」とは、人格を見直し、幸せになるために欠かせない生き方の道しるべであり、目に見える行いを正すことよりも、さらに深いレベルで、あなたの人生をより良い方向へと導いてくれる生き方です。

・マネジメントの本質を知り、実践できる真のリーダーとなること
・人生における明確な目的をもち、人生の最後の瞬間まで自分らしく生きていくこと
・深いコミュニケーションを通じて、充実した人間関係を築き幸せに暮らすこと
・人間本来の暖かさを取り戻し、本当の喜びを生活の中で味わうこと
・他人との協力を通じて、無限の資源を活用する方法を知ること
・今の自分を変え、豊かな人生を掴むための行動指針や生き方に出会うこと

このような望みをお持ちの全ての方に、人生を振り返り、また遠い先までもしっかりと見通したうえで、今どのような生き方を選ぶべきかを問いかけ、気づかせてくれる、あなたの人生を大きく変える1本となることでしょう。

既に『7つの習慣―成功には原則があった!』の書籍やオーディオブックに触れていただいた方にも、コヴィー博士が原書で伝えようとした内容に忠実に、なにも削らず、なにも付け足さない完全訳へと全面改訂された本作品で、より深いコヴィー博士の教えの神髄に触れ、新たな気づきや学びを得ることができます。

日本語もよりわかりやすく、今の時代に適したものへと変更されていますので、よりまっすぐに心に届く1本として、長く、繰り返し味わっていただけることでしょう。

「自分の人生を、より良いものにしたい。」という普遍的な願いを実現させるために。

「どうしたらよいか分からない。」と思い悩み、道に迷ってしまった時に、前にある光を指し示してくれる道しるべとして。

長く愛読され、多くの人の人生を劇的に変えてきた名著を、今こそあなたの人生に取り入れ、どんな状況でも悔いを残すことなく、幸せをかみしめて生きていける輝かしい人生を謳歌してください。

本作品のように内容が濃く、そして読み返して立ち戻りたくなるような作品は、何度でも聴くことで最適な学習効果を得ることができるでしょう。

出典:https://audiobook.jp

■ オーディオブック版

完訳 7つの習慣 著者

スティーブン・R・コヴィー

自分の運命を自分で切り開くための、奥深いアドバイスをわかりやすく教えることに生涯をささげ、タイム誌が選ぶ、世界で最も影響力のあるアメリカ人25人のひとりに選ばれている。

国際的に高く評価されるリーターシップ論の権威、家族問題のエキスパート、教育者、組織コンサルタントとして活躍した。

著書『7つの習慣』は、全世界で販売部数 3,000 万部を記録し(40カ国語に翻訳)、20世紀に最も影響を与えたビジネス書の1位に輝いている。

ほかにも、『原則中心のリーダーシップ』、『7つの習慣 最優先事項』、『第8の習慣』、『子どもたちに「7つの習慣」を』などベストセラー多数。

147の国にサービスを提供する世界屈指のプロフェッショナルサービス企業、フランクリン・コヴィー社の共同創設者。

ユタ州立大学商経学部終身教授、リーダーシップ学において同大学の名誉職ジョン・M・ハンツマン・プレジデンシャル・チェアに就く。

妻、家族とともに米国ユタ州で暮らした。

2012年7月、79年の生涯を閉じた。

出典:https://www.amazon.co.jp

おわりに

『完訳 7つの習慣 人格主義の回復』では、1996年に出版された『7つの習慣―成功には原則があった!』から、日本語もよりわかりやすく、今の時代に適したものへと変更されています。

 

「自分の人生を、より良いものにしたい。」という普遍的な願いを実現させるために、長く愛読され、多くの人の人生を劇的に変えてきた名著『完訳 7つの習慣 人格主義の回復』を、あなたの人生にも取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

他の多くの名著にも言えることですが、『完訳 7つの習慣 』のように、内容が濃く、何度も読み返したくなるような作品は、繰り返し聴くことで最適な学習効果を得ることができる「オーディオブック版」がおすすめです。

 

■ 書籍版

 

まんがでわかる 7つの習慣
フランクリン・コヴィー・ジャパン
¥ 1,080(2019/04/07 17:30時点)

 

■ オーディオブック版

オーディオブック

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました