レンタルサーバーを借りよう! おすすめは Xserver か MixHost

ブログ
この記事は約4分で読めます。

「WordPress(ワードプレス)」でブログを始めるためには、「レンタルサーバー」を借りる必要があります。

「無料ブログサービス」では、サービス提供者のサーバーでブログを運営しますが、自分で「WordPress(ワードプレス)」を利用してブログを運営するためには、自分で「レンタルサーバー」を借りる必要があります。

レンタルしたサーバーに、「ワードプレス」をインストールして、ブログを構築していきます。

 

まだ、「ドメイン名」が決まっていない人は、先に「ドメイン名」を考えてから、先に進んで下さい。

【関連記事】

独自ドメイン取得時の注意点!おすすめは短くて汎用性の高いドメイン

   

レンタルサーバーの仕組み

「レンタルサーバー」とは、その名の通り、貸し出しを行っている「サーバー」のことです。

自分で「サーバー」を構築したり、運営したりするためには、そのためのコンピューターを購入し、設置する場所も用意しなければなりません。

また、1日中、コンピューターを起動したままにしておく必要があるため、それなりに電気代もかかります。

 

その点、「レンタルサーバー」を利用すれば、業者側でコンピューターの準備や管理をしてくれるため、それらの心配はいりません。

 

「レンタルサーバー」を利用してブログを公開する場合、ブログの運営者(あなた)は、サイトのデータをまとめて、レンタルサーバー業者の運営するサーバーに転送します。

 

一方、ブログを見るユーザーは、レンタルサーバー業者の運用するサーバーにアクセスして、ブログをみるという仕組みになっています。

Xserverと MixHost

Xserver(エックサーバー)

「サーバー」選びに関しては、少し前までであれは、「Xserver(エックサーバー)」というレンタルサーバーが、ダントツで人気でした。



私がブログを始めたときも、

「Xserver(エックサーバー)にしておけば間違いない!」

というような風潮がありました。

もちろん、いまでも「Xserver(エックサーバー)」は、人気のサーバーのひとつですし、私も利用しています。(引っ越すのも大変なので…)

 

ちなみに、「Xserver(エックサーバー)」では、定期的に「独自ドメインが無料で貰えるキャンペーン」というのをを行っています。

また、「Xserver(エックサーバー)」では、初期費用がかかりますが、定期的(独自ドメインが無料で貰えるキャンペーンをやっていないとき)に、初期費用半額キャンペーンをやっています。

同時に2つのキャンペーンが行われることはありません。

MixHost(ミックスホスト)

最近では、「MixHost(ミックスホスト)」というレンタルサーバーの人気が高いようです。



私のブログは、ほとんどが「Xserver(エックサーバー)」で運営しているのですが、時々、サーバーがダウンしていることがあります。

「サーバー」がダウンすると、すべてのブログにアクセスできなくなります。

アクセスできなくなるというのは、ブログ記事を読むだけでなく、すべてのワードプレスの管理画面に、アクセスすることができなくなるということです。

記事を書いたり、編集したりという作業も、「サーバー」が復旧するまでは、できません。

そんな経緯もあり、私も新たに「MixHost(ミックスホスト)」も契約することにしました。

 

「MixHost(ミックスホスト)」は、まだ運営が浅いため、「Xserver(エックサーバー)」と比較することはできませんが、なかなか良さそうです。

 

「MixHost(ミックスホスト)」では、初期費用はかかりません。

また、10日間の無料お試し期間があります。

 

契約するプランは、どちらの「レンタルサーバー」を選んでも、一番安い最低のプランで大丈夫です。

上のプランへは、アクセスが増えてから考えれば十分です。

 

まとめ

レンタルサーバー業者は、今回紹介した業者意外にもたくさんありますので、気になった人は、ぜひ調べてみて下さい。

月々のレンタル料が格安の業者もありますが、あまりオススメではありません。

あとになって、サーバーの移転(引っ越し)ということもできますが、けっこう面倒くさいですし、業者に依頼すると、けっこうなお金がかかりますので、はじめから、移転を考えなくてもいいレンタルサーバー業者を選んでおいたほうがいいでしょう。

できれば、「Xserver(エックサーバー)」か「MixHost(ミックスホスト)」あたりが、現時点ではオススメです。

 

「サーバー」選びに迷ったら、「Xserver(エックサーバー)」か「MixHost(ミックスホスト)」のどちらかを選んでおけば、まず間違いないと思います。

 

【関連記事】

WordPress(ワードプレス)でブログを始める方法・手順【概略編】

 

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました