完全ワイヤレスイヤホン【最小】Schatzii「BULLET2.0」 がお洒落!

完全ワイヤレスイヤホン
この記事は約5分で読めます。

これからは、オンラインの動画、オーディオブック、ソーシャルゲームなどが、学びや遊びの中心になることは間違いありません。

すでに、その流れは始まっていています。

 

そうなると、必要となるアイテムがイヤホンです。

イヤホンと言っても、ケーブルがあるイヤホンではありません。

あのケーブルは、ストレス以外のなにものでもありません。

 

今回は、カルフォルニアで大人気の「Schatzii」の、ちょっとお洒落なイヤホンを紹介します。

   

完全ワイヤレスイヤホン

イヤホンといえば、iphone からイヤホンジャックが廃止されたころから、AirPodsを皮切りに「ワイヤレスイヤホン(bluetoothイヤホン)」の普及が進んでいます。

 

「ワイヤレスイヤホン」も、現在では、左右を繋ぐケーブルのない耳栓タイプの「完全ワイヤレスイヤホン」が主流となっています。

 

「完全ワイヤレスイヤホン」は、「トゥルー・ワイヤレス・イヤホン」とも呼ばれ、その名の通り左右が完全に分離している、ケーブルレスのカナル型やカナル型のイヤホンのことです。

 

現在、この分野は、非常に盛り上がっていて、様々なメーカーが参入しています。

完全ワイヤレスイヤホン 選び方

価格・コスパ

「それほど高額なイヤホンは買えない」という人や、「とりあえず試してみたい」という人は、1万円以下の「完全ワイヤレスイヤホン」の中から選ぶといいでしょう。

 

ただし、5,000円以下のイヤホンは、「安物買いの銭失い」になる可能性が高いですので、5,000円〜10,000円くらいの中から選ぶといいと思います。

 

コスパ重視でのおすすめは、Ankerの「Zolo」シリーズ、そのなかでも、「Zolo Liberty」です。

最近では、Amazonでの価格も下がってきました。(おそらく6,000円台になっているはずです。)

 

性能・お洒落さ

「完全ワイヤレスイヤホンの良さは分かっている」という人や、「もう少し良いものに買い替えたい」という人には、2万円台〜3万円台のハイエンドモデルがおすすめです。

 

このくらいの価格帯になると、性能が悪いということは考えにくく、各ブランドから、良い製品がたくさん発売されています。

音質や装着感、ブランドなどは、人それぞれの好みの問題になります。

 

そんな数あるハイエンドモデルのなかから、今回は、世界中に革新的な技術を提供し続けるブランド「Schatzii」の、ちょっとお洒落なイヤホンを紹介します。

 

「Schatzii」製の「BULLET2.0」は、小さくて軽量で、お洒落でクールなイヤホンです。

 

BULLET2.0 True Wireless Freedom by Schatzii – The Best Bluetooth Earbuds Ever

Schatzii「BULLET2.0」

素材 / 仕様

・素材:メタル ナイロン

・Bluetooth:V4.1対応

・重量:イヤホン 4.7g/ポータブル充電ケース 83g

・バッテリー容量:イヤホン 55mAh/ポータブル充電ケース 2100mAh

・充電時間:イヤホン 90分/ポータブル充電ケース 150分

・スタンバイ時間:電源オン 約27時間/電源オフ 約120日

・音楽使用時間:最大2時間

・通話時間:最大3時間

・周波数応答:100Hz-20khz

・対応プロファイル:HFP、HSP、AVRCP、A2DPおよびSPP

・対応製品:Bluetooth対応可能製品

・性能:着信・終了・かけなおし・音楽再生

・その他機能:ノイズリダクション・エコーキャンセレーション

・パッケージ内容:本体・ポータブル充電ケース・説明書(英文)・充電ケーブル・専用イヤーピースS、M、L

・生産国:CHINA

出典:Amazon.co.jp

サイズ

イヤホン:縦21mm×横14mm

ポータブル充電ケース:縦91mm×横41mm×厚さ23.5mm

出典:Amazon.co.jp

LIMITED EDITION BLACK

日本のAmazonでは、限定で発売されたブラックモデル「LIMITED EDITION BLACK」が、販売されています。

 

全モデル

また、それ以外のすべてのモデルは、以下のサイトより購入できます。


カルフォルニアで大人気のイヤホン【Schatzii】

おわりに

「完全ワイヤレスイヤホン(トゥルー・ワイヤレス・イヤホン)」も、はじめのうちは、コスパ重視で選ぶかもしれませんが、次第に、ハイエンドモデルが欲しくなってきます。

 

ハイエンドモデルも、

BOSE、Jabra、SENNHEISE、MASTER & DYNAMIC、audio-technica、SONY

…など、数多くのブランドから、それぞれ、拘りの製品が発売されています。

 

そんなんか、今回紹介した「Schatzii」は、あの「ジェームズ・ボンド」をイメージさせる、お洒落でクールなブランドです。

 

そんなお洒落なブランドの、トゥルー・ワイヤレス・イヤホン「BULLET2.0」を、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。



 
最先端のイヤホン【Schatzii】
 

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました