note の リアクション設定のやり方!あなたのセンスが問われます!【画像解説】

note
この記事は約6分で読めます。

「note」の登録方法アカウント設定プロフィール編集のやり方は、前回の記事で解説しました。

note の登録方法 〜 アカウント設定・プロフィール編集のやり方【画像解説】

 

しかし、「note」には、他のSNSなどにはない、遊び心が備わっています。

 

そのひとつとして、「リアクション」を設定することができます。

 

「リアクション」を設定すると、「いいね(noteではスキ)」や「フォロー」などの際に、オリジナルの好きな言葉を表示させることがでるようになります。

 

しかも複数設定して、ランダムで表示させることも可能です。

 

ここは、クリエーターのセンスが問われる設定項目ではないかと思います。

 

私も、なかなかいい言葉が思い浮かばないのですが、「普通じゃつまらない!」と思うので、何とかして、いい言葉をひねり出そうと思います。

 

今回は、「リアクション」の設定のやり方について、画像付きで解説してみようと思います。

  

リアクション設定

まず、「リアクション」の設定は、どこから行うのかというと、「アカウント設定」から行うことができます。

 

noteID」を登録しないと、「リアクション」の設定はできないと思いますので、まだ「noteID」の設定がまだの人は、前回の記事を参考にして、登録しておきましょう。

 

アカウント設定

まずは、「アカウント設定」の画面を表示させます。

 

すると、左から「アカウント」のタブとなりに「リアクション」のタブがありますので、そこを開きます。

上から順番に

・サポートエリアに説明文を追加する
・スキのリアクションメッセージを追加する
・フォローのリアクションメッセージを追加する
・ノート購入時のお礼メッセージを追加する
・マガジン購入・購読時のお礼メッセージを追加する
・サポート時のお礼メッセージを追加する

をそれぞれ、「編集」から設定することができます。

サポートエリア の説明文

ここでは、投稿したコンテンツの下部に表示される

 

「この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか? 気軽にクリエイターを支援できます。」

のウィジェットに表示させる文章を設定することができます。

 

文字数は140文字以内で、1つのパターンのみ設定でき、ランダムで表示させることはできません。

 

文章と一緒にプロフィール画像も表示されます。

 

ここの文章しだいで、サポートされるかどうか、明暗が分かれそうですね!

スキ へのリアクション

「note」では、twitterなどの「いいね」に相当するリアクションは「スキ」になります。

 

そして、読者があなたのコンテンツに「スキ」を押してくれたときに表示される言葉を、ここで設定することができます。

 

それぞれ35文字以内で、最大で10個まで設定することができます。

 

複数設定すると、ランダムで表示させることができます。

 

他のクリエーターさんのコンテンツに「スキ」をしてみると、けっこう面白い言葉を設定している人が多いです。

 

「スキ」は、「フォロー」と違って、何度も押して貰える可能性があるので、できれば複数設定して、読書を楽しませることができるといいですね。

 

あなたのセンスが問われます。

フォロー へのリアクション

ここでは、読者があなたのアカウントを「フォロー」してくれたときに、表示される言葉を設定することができます。

 

それぞれ35文字以内で、最大で10個まで設定することができます。

 

通常、「フォロー」は、1人1回ですので、複数のパターンも登録する必要はないかもしれません。

ノート購入時 のお礼

ここでは、あなたが販売した有料のコンテンツを、購入してくれた人に対すして表示される「お礼のメッセージ」を設定することができます。

 

文字数はそれぞれ140文字以内で、最大5個まで設定することができます。

 

メッセージは、プロフィール画像と一緒に表示されます。

マガジン購入・購読 のお礼

ここでは、あなたの「マガジン」を、購入・購読してくれた人に対して表示される「お礼のメッセージ」を設定することができます。

 

文字数は、それぞれ140文字以内で、最大5個まで設定することができます。

 

メッセージは、プロフィール画像と一緒に表示されます。

サポート時 のお礼

ここでは、始めに設定した、

 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか? 気軽にクリエイターを支援できます。

 

のウィジェットから、実際にサポートしてくれた人に対して表示される「お礼のメッセージ」を設定することができます。

 

文字数は、それぞれ140文字以内で、最大5個まで設定することができます。

 

メッセージは、プロフィール画像と一緒に表示されます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

それぞれの項目に、複数の気の利いた言葉を設定するのは、大変そうですが、コンテンツの仕上がり以上に、あなたのセンスが問われると思います。

 

普段から、ツイッターなどで鍛えている人は、うまい言葉を文字数制限内で、設定することができるのではないでしょうか。

 

まずは、ひとつづつでも設定して、新たなアイデアが浮かんだら、追加していくという方法でもいいかと思います。

 

まずは、ひとつでも考えて、早速、設定してみましょう!

 

【追記】アカウント設定の「リアクション」タブ画面に、説明イラストを追加できるようになりました。

アカウント設定の「リアクション」タブ画面に、説明イラストを追加しました。|note公式|note
アカウント設定の「リアクション」タブ画面に、説明イラストを追加しました。 | note公式

 

ちなみに、私の note はこちらです!

minato|note
■ ■ ■ ■

 

【関連記事】

note の登録方法 〜 アカウント設定・プロフィール編集のやり方【画像解説】

note の登録方法 〜 アカウント設定・プロフィール編集のやり方【画像解説】
あなたは「note」を利用していますか? 私は「note」の存在は、以前から知っていましたが、最近まで利用していませんでした。 昔、流行った、詐欺まがいの高額な「情報商材」を販売するプラットフォームだと勘違いして...

 

知識共有プラットフォーム Brain(ブレイン)とは?【https://brain-market.com/】

知識共有プラットフォーム Brain(ブレイン)とは?【https://brain-market.com/】
2020年1月末、アフィリエイト界隈が、久しぶりにお祭り騒ぎになっているようです。 その理由は、 知識共有プラットフォーム「Brain(ブレイン)」 というWEBサービスが、リリースされたから。 知識...

 

【最短ルート】素人でもすぐに稼げる!Brain攻略法を解説

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました