note に Apple Music(音楽ストリーミングサービス)の楽曲を埋め込む方法!

note
この記事は約4分で読めます。

2019年3月12日より、noteのテキスト記事に「Apple Music」、「Spotify」、「SoundCloud」の3つの音楽ストリーミングサービスの曲やプレイリストが、埋め込めるようになりました。

 

これにより、おすすめの楽曲やプレイリストを、noteの記事でご紹介できるようになります。

 

今回は、noteのテキスト記事に、楽曲やプレイリストを埋め込む方法を紹介します。

  

対応ストリーミングサービス

noteで対応している音楽ストリーミングサービスは、以下の3つです。(2019年3月現在)

 

・Apple Music
・Spotify
・SoundCloud

 

他の音楽ストリーミングサービスについては、サービス側で対応次第、追加していく予定となっています。

 

【noteカイゼン】 Apple MusicとSpotifyが埋め込めるようになりました|note公式|note
このカイゼンに合わせて、「#平成をかざるプレイリスト」というお題企画をスタートしています。あなたの生活・人生を彩った曲をプレイリストにして教えてください。プレイリストの埋め込みに加えて、それぞれの楽曲解説や曲にまつわる思い出などもぜひ綴ってください! 3月12日(火)より、noteのテキスト記事にApple Mus...

Apple Music を noteに埋め込む方法

noteに、音楽ストリーミングサービスの曲や、プレイリストを埋め込む方法は簡単です。

 

Amazonなどのリンクを貼るのと一緒で、

ただURLをコピペすればOKです。

 

相変わらず、簡単ですね。

 

今回は、「Apple Music」を例にして、音楽ストリーミングサービスの曲やプレイリストを、noteに埋め込む方法を紹介します。

 

埋め込みの方法は、

「iTunes」もしくは「Apple Musicアプリ」で、楽曲やアルバム、プレイリストの項目にある[・・・]をクリックし、メニューから「共有」-「リンクをコピー」

で、URLをコピーします。

 

たとえば、以下のようなURLをコピーして、noteのテキスト記事の直接ペーストします。

https://itunes.apple.com/jp/album/bohemian-rhapsody-the-original-soundtrack/1435374593

 

Amazonなどのリンクを貼るのと同じように、ペーストして改行すると、以下のように表示され、曲が試聴することができるようになります。

 

すべて聴くためには、「Apple Music」にサインインする必要があります。

アフィリエイト・リンクの場合

通常のリンクの貼り方は、上記のように、コピペすればいいのですが、問題は、アフィリエイト・リンクを貼りたい場合です。

 

コピーした楽曲やプレイリストのリンクを「Apple Music」のサイトにある「Apple Music Link Builder」にペーストするか、「Apple Music Toolbox」や「Link Maker」で楽曲を検索して、アフィリエイト・リンクを作成します。

 

以下のようなアフィリエイト・リンクを貼ったとしても、

https://geo.itunes.apple.com/us/album/bohemian-rhapsody-the-original-soundtrack/1434899831?mt=1&app=music&at=●●●●●●●●

 

表示されるのは、

 

クイーンの「ボヘミアン・ラプソディ (オリジナル・サウンドトラック)」
アルバム・2018年・22曲

 

このような感じのリンクになってしまいます。

 

もちろん、タップすれば、「Apple Music」に飛びますが、noteの記事内で、楽曲の再生はできません。

おわりに

もしかしたら、違う方法があるのかもしれませんが、noteの記事内に「Apple Music」の楽曲やプレイリストを、アフィリエイト・リンクとしては貼れませんでした。

 

もしも、別の方法が見つかったら、追記して共有したいと思います。(需要は少なそうですが…)

 

ちなみに、私の note はこちらです!

minato|note

 

【関連記事】

知識共有プラットフォーム Brain(ブレイン)とは?【https://brain-market.com/】

知識共有プラットフォーム Brain(ブレイン)とは?【https://brain-market.com/】
2020年1月末、アフィリエイト界隈が、久しぶりにお祭り騒ぎになっているようです。 その理由は、 知識共有プラットフォーム「Brain(ブレイン)」 というWEBサービスが、リリースされたから。 知識...

 

【最短ルート】素人でもすぐに稼げる!Brain攻略法を解説

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました