note の登録方法 〜 アカウント設定・プロフィール編集のやり方【画像解説】

note
この記事は約7分で読めます。

あなたは「note」を利用していますか?

私は「note」の存在は、以前から知っていましたが、最近まで利用していませんでした。

昔、流行った、詐欺まがいの高額な「情報商材」を販売するプラットフォームだと勘違いしていました。

 

しかし、いざ始めてみると、まったく違っていました。

始めてみた感想は、アメブロなどの無料ブログが、パワーアップしたような感じで、ブログとSNSが融合したようなプラットフォームだと感じました。

しかも、マネタイズができる仕組みまで作られているので、もしも、これからアメブロなどの無料ブログを始めたいという人は、もしかしたら「note」のほうがオススメかもしれません。

 

有料の「noteプレミアムサービスサービス」というのもありますが、まずは無料からはじめればOKです。

ブログと違って、とくに難しい設定もないので、ブログに挫折した経験のある人でも、簡単に始めることができます。

 

ただし、いくら設定が少ないとはいえ、「アカウント設定」と「プロフィール編集」くらいは、しなくてはいけません。

そのやり方は、この記事で画像付きで紹介していますので、よければ参考にしてみて下さい。

note とは

まずは、「note」の公式ページより、「note」について簡単に紹介すると、

noteは、文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を投稿して、クリエイターとユーザをつなぐことができる、まったく新しいタイプのウェブサービスです。

つくった作品(ノート)は、通常のブログやSNSなどと同様に無料で公開することもできますし、手軽に売り買いすることも可能です。

・新作を発表して読者やファンと交流する。
・とびっきりの自信作のノートを売る。
・あこがれのクリエイターのノートを買う。

クリエイターとファンの、まったくあたらしい交流のかたちをお楽しみいただければ幸いです。

出典:note公式

 

投稿したコンテンツに対して、お互いに「いいね(noteでは“スキ”という)」したり、フォローしたり、シェアしたり、コメントしたり…。

コンテンツは、無料で公開してもいいし、有料で販売することもできるなど、ブログにはない魅力があります。

 

また、記事をまとめた「マガジン」というものも、つくれます。

マガジンを使うと、複数のノートをたばねることができます。

自分のノートをたばねて、カテゴリー別に分類したり、売り物だけまとめることもできます。

また、他の人の作成したノートをたばねて、キュレーションメディアを作ることも可能です。

出典:note公式

 

もしも、あなたが、本格的にアフィリエイトをしたいのならば、やはりブログのほうがオススメかもしれません。

しかし、そうでなければ、「note」のほうが、圧倒的にコンテンツ制作に、時間を当てることができるでしょう。

また、「Google」や「SEO」を気にしなくていいということが、「こんなにも自由なんだ!」と感じました。

 

文章以外の、「写真」、「イラスト」、「音楽」、「映像」については、まだ利用したことがないので、コメントは控えておきます。

可能であれば、「ブログ」や「ユーチューブ」、「note」や「SNS」などを複合的にミックスさせて、運営していくのが理想的だと思います。

note の登録方法

それでは、ここからは、「note」をはじめるための手順を解説していきます。

この記事に書かれていることまで設定してしまえば、投稿を開始することができます。

時間的には、15分もかからないと思います。

 

「note」を始めるには、公式ページ の右上の「新規登録」から、登録フォームに進み、アカウントを作成します。

 

note 公式ページ はこちらから 

 

 

すると、下のような「note」の登録画面になります。

 

 

ニックネーム(登録後に変更可能)
メールアドレス
パスワード(6文字以上の半角英数字)

を入力し、

私はロボットではありません」と、

利用規約に同意する」にチェックを入れて、

登録する(無料)

で、登録することができます。

 

また、TwitterアカウントFacebookアカウントでも、登録することができます。

 

すると、下のような「興味のあるジャンル」を選択する画面が表示されます。

「興味のあるジャンル」は、複数選択も可能です。

どれかジャンルを選択してもいいし、あとでゆっくり考えたい場合は、とりあえず「スキップ」でも大丈夫です。

 

 

すると、「note」の「ホーム」画面が表示されます。

薄くて小さな緑色の文字をよく見ると、

登録したメールアドレスに確認メールを送りました。 登録手続きを完了してください。

と書かれていますので、登録したメールアドレスを確認します。

 

 

Gmailの場合には、「ソーシャル」のタブに、メールが届いていることが多いと思います。

 

noteへようこそ!

下記のURLにアクセスすると、メールアドレスの確認が完了します。

https://note.mu/activate?token=○○○○○○○○○○○○○○

 

そして、メールの中にあるURLをクリックすると、登録完了です。

アカウント設定

ホーム画面の右上の顔のマークを選択すると、すぐ下に、先程、あなたが登録した「ニックネーム」が表示されます。

あとで説明しますが、アイコンを設定すると、ここに設定したアイコンが表示されるようになります。

 

そして、下の方に「アカウント設定」がという項目があります。

 

 

アカウント設定」を選択すると、下のような設定画面が表示されます。

 

ここでは、

・ニックネーム
・メールアドレス
・パスワード

が変更できます。

 

特に変更がなければ、

note ID

を設定します。

 

「note ID」は、あなたの「note」のドメインとして、URLの一部として、利用されますので、慎重に決めましょう。

・3文字以上〜16文字以内の英数字と _(アンダースコア)が利用できます。
・既に使われているIDは、設定することができません。
・note IDは登録後の変更ができないため、ご注意ください。

その下の、「ソーシャル連携」や「メール通知設定」はお好みで、設定して下さい。

 

「noteプレミアムサービス」に登録する場合や、有料の「note」を購入する場合は、クレジットカードの登録が必要になりますので、「カード情報」のタブに切り替えて登録しておきましょう。

プロフィール編集

「note ID」を登録すると、「ホーム」画面で、顔のマークを選択すると、ニックネームの下に「マイページを表示」という項目が表示されます。

 

 

「ニックネーム」でも「マイページを表示」でもどちらでもいいので、選択すると、「・・・」というところがありますので、そこを選択すると、「プロフィールを編集する」が出てきますので、選択します。(ここが分かりづらいですね!)

 

 

すると、このような画面が表示されますので、

 

 

この画面で、

 

・ヘッダー画像
・アイコン
・ニックネーム(変更する場合)
・自己紹介(140文字以内)

 

を設定することができます。

このあたりの設定のやり方は、ツイッターなどと一緒です。

まとめ

「note」の始め方は、ブログなどをはじめるよりも簡単です。

しかし、「アカウント設定」と「プロフィール編集」が分かれているところが、分かりづらい人もいるかもしれませんが、うまく設定することができたでしょうか?

とりあえず、ここまでできれば、設定は終わりにしても大丈夫です。

 

しかし、「note」には、ちょっとした「遊び心」が仕掛けられています。

それを利用するためには、更なる設定が必要なのですが、長くなりましたので、続きは次回にしたいと思います。

まずは、アカウントを開設して、ここまでの設定を済ませてから、次へ進んでください。

 

【次の記事】

note の リアクション設定のやり方!あなたのセンスが問われます!【画像解説】

note の リアクション設定のやり方!あなたのセンスが問われます!【画像解説】
「note」の登録方法やアカウント設定、プロフィール編集のやり方は、前回の記事で解説しました。 ⇒ note の登録方法 〜 アカウント設定・プロフィール編集のやり方【画像解説】 しかし、「note」には、他のS...

 

ちなみに、私の note はこちらです!

minato|note
パラレルワーカー。blog書いたり。note書いたり。これからは、macbook1台で自由に生きていこう!■ブログ  ■Twitter:

コメント

タイトルとURLをコピーしました