audiobook.jp の 聴き放題プラン を30日間無料で試してみよう!

オーディオブック・サービス
この記事は約7分で読めます。

株式会社オトバンク が運営するオーディオブック配信サービスの 「audiobook.jp」(旧 FeBe)には、月額750円の「聴き放題プラン」があります。

しかし、「聴き放題プラン」といっても、残念ながら、すべの本が「聴き放題」というわけではありません。

 

「聴き放題プラン」の対象となる本は、比較的、発売から年数が経っている本が多いのですが、私たちは、常に新刊だけを選んで読むわけではありません。

また、当然、昔の本の中にも、名著はたくさんあります。

なかには、100年以上も前に書かれた名著も、数多く存在します。

書店へ行けばわかると思いますが、90%以上が新刊以外の、過去に出版された本です。

 

さらに言うと、

私たちが求めているのは、名著ですらありません。

あなたにとって必要な本は、

今のあなたに必要な本

なのです。

   

TIME SALE

もちろん、「audiobook.jp」では、対象外の本も有料で購入することができます。

また、「audiobook.jp」では、不定期にタイムセールも行われます。

定価の40%〜60%くらいOFFになることもあり、かなりお得です。

タイムセールを上手く利用すれば、新品の紙の本や、電子書籍を買うよりも、はるかに安く本を購入することができます。

 

タイムセールは、開催される日の23:59までですので、読みたい本はリスト化しておいて、セールになったら逃さず買うようにしましょう。

そうしないと、日付が変わると定価に戻ってしまいます。

 

タイムセールの情報を取得する方法は、以下にまとめてあります。

オーディオブック「audiobook.jp」でお得なタイムセール情報を入手する方法!
オーディオブック配信サービスの「audiobook.jp」では、不定期でタイムセールが行われます。 運がいいと、お目当てのオーディオブックを、半額で購入することもできます。 しかし、タイムセールは、不定期で行われており、...

 

ただし、以下のような注意点があります。

・メールが届かない、セール情報が届かないなどのお問い合わせいただきましても詳しい回答はできかねますので、あらかじめご了承ください。

・セール情報を他の方への周知するような行為はお控えください。

出典:セール・キャンペーンについて

速読法

「本を読むのが遅い」ということに悩んでいる人もいると思います。

その場合、多くの人は、「速読」に興味を持つと思います。

たしかに、速読法をマスターできれば、同じ時間でより多くの本を読むことが可能になります。

しかし、挑戦したことがある人なら分かると思いますが、速読法をマスターするのも、けっこう大変です。

 

目的は、本を読んで知識を吸収することであって、速読法はそのための手段です。

しかし、気がつけば、速読法をマスターすることが目的になってしまう可能性もあります。

「速読法」の本を何冊も読むより、「自分の読みたい本」を読みたいものですよね。

 

その点、オーディオブックなら、特別なスキルは必要ありません。

再生速度も、アプリを操作すれば、0.5倍〜4倍までの好きなスピードにすることができますので、時間をかけて速読法をマスターする必要はありません。

 

インターチェンジ効果

オーディオブックであれば、再生スピードをコントロールできるので、速読法をマスターしなくても、効率的に本の内容をインプットできます。

しかし、再生速度を2倍、3倍と上げていった時の効果は、決して時短効果だけではありません。

 

あなたは、「インターチェンジ効果」という言葉を聞いたたことがないでしょうか?

たとえば、車で高速道路を、時速100キロで走行し続けると、やがて、脳や体は、それに順応していきます。

その状態で、インターチェンジが近づいてきて、一般道路に出ようとすると、周囲の情景が、非常にゆっくりとしたものとして目に映り、思ったよりもスピードを落とせないという現象が起こります。

これは、高速走行に順応した脳が、まだ機能的にハイレベルにあるために起きる現象です。

この、高速道路を降りた直後の、ついスピードを出しすぎてしまう現象を、一般的に「インターチェンジ効果」と呼び、万国共通で誰にでも起きる現象です。

 

そして、音声の再生速度を上げて聴く「速聴」にも、これと同じ理屈が成り立ちます。

速く聴くことを繰り返していくと、聴覚神経がそれに追いつこうとして、大脳全体が活性化していきます。

それにより、自然に注意力や集中力が、急上昇すると言われています。

 

視覚ではなく、聴覚に起こるこの現象は、「速聴のインターチェンジ効果」などとも呼ばれます。

この速聴」による「インターチェンジ効果」が、多くの潜在脳力の開発につながるという、時短効果だけではない効果をもたらしてくれます。

「速読」をマスターすることは、それほど簡単なことではありませんが、「速聴」なら、ただ再生速度を上げるだけですので、誰にでも手軽に実践することができますので、非常におすすめの方法です。

【参考記事】

自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング をオーディオブックで聴くなら audiobook.jp アプリで高速再生!
日本でも大ヒットした『 話を聞かない男、地図が読めない女 』を書いたアラン&バーバラ・ピーズ夫妻による『 自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング 』をご存知でしょうか? 2018年に日本のテレビ「世界一受けたい授業」に著者...

イヤホン

オーディオブックは、スマートフォンにダウンロードして、いつでもどこでも聴くことができます。

オーディオブックを、より有効活用するためには、イヤホンがあると便利です。

オーディオブックの利点は、たとえば通勤中の電車の中や、ジョギング中など、何かと併用して本が読める(聴ける)というとです。

 

そのためには、イヤホンがあると便利なのですが、イヤホンにコードがあると、これがかなりのストレスになります。

騙されたと思って、「完全ワイヤレスイヤホン」を試してみてください。

ストレスフリーの状態を体験することができると思います。

コスパで選ぶおすすめのイヤホンは、こちらにまとめています。

【参考記事】

完全ワイヤレスイヤホン おすすめ5選!【コスパで選ぶ 1万円以下・2019年】
スマホやタブレットが普及して、様々なコンテンツを個人で楽しむ時代になりました。 そこで欲しくなるのが、イヤホンではないでしょうか? かつては「有線」が当たり前でしたが、iphone からイヤホンジャックが廃止されたころか...

聴き放題プラン

「audiobook.jp」の「聴き放題プラン」の詳細を、公式ヘルプより引用して紹介します。

■ 聴き放題プランとは
・月額750円で対象のオーディオブックを、好きな時に好きなだけ聴けるプランです。
・アプリ内でダウンロードができるので、オフラインでの再生も可能です。
・audiobook.jpアプリでのみ再生が可能です。
・スマートフォンをお持ちでない方は、ご利用いただけません。
・audiobook.jpで単品販売している商品のうち、一部が対象コンテンツです。

■ 料金
・月額750円
・初回登録時は、無料トライアル期間がございます。
・聴き放題プランの購読が初めてではない場合は、即時に課金が行われます。

■ 課金日/購読状況
・聴き放題プランを初めて利用される方。
・課金は原則として30日後(登録日を含まず)に行われます。
・31日など同じ日付がない日にちが課金日の場合は、前倒しされます。

■ 聴き放題プランの利用が初めてでない方
・加入日と同じ日にちに次回課金が行われます。
・31日など同じ日付がない日にちが課金日の場合は、前倒しされます。

出典:聴き放題プランとは

まとめ

「audiobook.jp」の【聴き放題プラン】は、はじめの30日間は、無料で試すことができます。

オーディオブックを試したことのない人にとっては、もしかしたら、それほど魅力を感じないかもしれません。

しかし、「たくさん本を読んで、より多くの知識を吸収したいけど、なかなか時間がつくれない!」という人にとっては、かなりおすすめのサービスです。

しかも、タイムセールなどを上手に利用すれば、普通に本を買うよりも、安く買うことも可能です。

 

また、何度も同じ本を読むのも大変ですが、オーディオブックを利用すれば、スキマ時間を有効に活用して、繰り返し聴くことが可能になります。

 

そして、再生速度を上げることによって、さらなる時間的な効率化を図ることもできます。

さらには、「速聴のインターチェンジ効果」によって、脳の活性化までできてしまうのですから、これを利用しない手はありません。

 

まずは、30日の無料体験から試してみては如何でしょうか?

なにしろ、あなたにとってのリスクはゼロなのですから。

無料体験の申し込み方法や 他のサービスとの比較などは、別の記事にまとめてありますので、よかったら参考にしてみてください。

 

【関連記事】

⇒ オーディオブックとは?

 無料会員登録はこちら

⇒ 30日無料「聴き放題プラン」の登録はこちら

audiobook.jp でオーディオブックを安く買う方法

オーディオブック(audiobook.jp)のおすすめ料金プラン

オーディオブックの活用方法【メリットとデメリット】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました