Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/allgood/libertyways.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

成功哲学よりもおもしろくて役に立つ 面白い本

本・オーディオブック
この記事は約6分で読めます。

一般的に「成功哲学」と呼ばれるもの、本やオーディオブックが好きですか?

 

「成功哲学」というと、真っ先に思い浮かぶのが、

ナポレオン・ヒルの『Think and Grow Rich』です。

 

日本でも、さまざまな翻訳本が出版されています。

   

Think and Grow Rich

英語で書かれた『Think and Grow Rich』を元に、日本でも、さまざまな翻訳本が出版されています。

 

・『思考は現実化する
・『巨富を築く13の条件
・『成功哲学
・『新・完訳 成功哲学

 

どれもオリジナルは、『Think and Grow Rich』ですが、何かが削られていたり、付け加えられていたり、翻訳が違ったりと、それぞれ、違う書籍になっています。

 

『Think and Grow Rich』の発行は、1937年です。

 

発行以来、全世界で読み継がれ、1億部を突破している「名著の中の名著」と言われています。

 

ここで、ある疑問が浮かびます。

 

それで、その1億人の人たちは、成功することができたのか?

 

ということです。

正直分かりづらい

正直にいうと、私は、『Think and Grow Rich』を翻訳した、これらの本(オーディオブック)を聴いていると、眠くなります。

 

これらの本は、あまり頭に入ってきません。

なんだか、わざと理解し難いように書かれているようにすら思えます。

 

思考こそが現実を創っている

 

ということについて、異論はありません。

 

しかし、それを理解するのであれば、現代には、量子力学や脳科学的な視点も多く取り入れた、もっと分かりやすい本があるように思います。

1937年出版物

思考こそが現実を創っている

 

おそらく、この世界は、そのような仕組みになっているのでしょう。

 

しかし、A・カーネーションやT・エジソンなどの成功話を、いくら聞かされたところで、それらを理解して、自分も同じように成功するのは容易ではありません。

 

また、『Think and Grow Rich』の発行は、1937年です。

 

量子力学」の概念くらいは、あったかもしれませんが、「インターネット」はない時代の話です。

 

もしも、1937年に出版された『思考は現実化する(Think and Grow Rich)』を読んで、ネット社会になった現在でも、同じように成功できるなら、それ以降に出版された本に、いったいどんな価値があるというのでしょうか?

 

おすすめ

個人的には、『Think and Grow Rich(『思考は現実化する』や『成功哲学』)』よりも、おすすめな本は、たくさんあります。

 

今回は、その中から、いくつかのシリーズを紹介します。

夢をかなえるゾウ シリーズ

夢をかなえるゾウ

■ 書籍版

■ オーディオブック版

夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神

■ 書籍版

■ オーディオブック版

夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え

■ 書籍版

■ オーディオブック版

夢をかなえるゾウ 3巻セット

■ オーディオブック版

ドSの宇宙さん 全シリーズ

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

■ オーディオブック版未発売
(2019年5月現在)

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんがあえて教えなかったトンデモナイこの世のカラクリ

■ 書籍版

■ オーディオブック版未発売
(2019年5月現在)

さとうみつろう

神さまとのおしゃべり

■ 書籍版

■ オーディオブック版

悪魔とのおしゃべり

■ 書籍版

■ オーディオブック版

おわりに

おそらく、今回紹介した、これらの本は、『Think and Grow Rich(『思考は現実化する』や『成功哲学』)』と、本質的な部分だけをみると同じかもしれません。

 

しかし、あきらかに、わかりやすさが違います。

 

これらの本を読んだり、聴いたりするのは「楽しい」ですが、『Think and Grow Rich(『思考は現実化する』や『成功哲学』)』などを読んだり聴いたりするのは、大変(もっといえば苦痛)です。

 

どんなに素晴らしい知識でも、頭に入ってこなければ意味がありません。

 

また、十分に理解して自分の知識にするためには、繰り返し読んだり聴いたりする必要があります。

 

「楽しい」ものと「苦痛」なものの、どちらが繰り返しに耐えられるかといえば、答えは明らかですね。

 

私は、我慢して『思考は現実化する』、『巨富を築く13の条件』、『新・完訳 成功哲学』などを読んだり、聴いたりするのをやめました。

 

なぜなら、頭に入らないし、苦痛だし、眠くなるから。

 

今回、紹介した本は、どれも「成功哲学」や「自己啓発」のエッセンスを、「楽しく」学ぶことができます。

 

どれでもいいので、気になった本から、読んだり、聴いたりしてみて下さい。

 

オーディオブック のおすすめ

今回、紹介した本を含め、オーディオブックのおすすめをまとめたページはこちら。

オーディオブック おすすめ

オーディオブック おすすめ
このページでは、個人的におすすめの本・オーディオブックを、まとめて紹介しています。 おすすめの本・オーディオブックは、随時追加していく予定です。 おすすめのインプット方法は、オーディオブックの活用です。 オ...

オーディオブック について

⇒ オーディオブックとは?

 無料会員登録はこちら

⇒ 30日無料「聴き放題プラン」の登録はこちら

audiobook.jp でオーディオブックを安く買う方法

オーディオブック(audiobook.jp)のおすすめ料金プラン

オーディオブックを聴くなら audiobook.jp の 月額会員プラン がおすすめ!

オーディオブックの活用方法【メリットとデメリット】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました