FMトランスミッター Amazon でおすすめ2選

おすすめアイテム
この記事は約6分で読めます。

スマホに入っている音楽やオーディオブックを楽しむために、「完全ワイヤレスイヤホン」があると、便利です。

また、可能であれば、仕事中にも「完全ワイヤレスイヤホン」を使うことができれば、仕事をしながらオーディオブックで学習するなんてことも可能になります。

 

今回は、仕事で営業車などの会社の車を利用している人に、あると便利なアイテムの紹介です。

   

営業車

営業や配送など、車での移動が多い仕事をしている人も、たくさんいると思います。

なかには、ほぼ一日中、車に乗って移動しているなんて人もいるでしょう。

この時間をムダにするのは、かなりもったいないです!

 

自分の車であれば、Bluetooth やケーブル接続をすれば、スマホ内のコンテンツを簡単に再生することができます。

しかし、仕事で使用している会社の車に、Bluetoothが使えるオーディオ装備は、備わっていないことのほうが多いですね。

 

運転しながら、「完全ワイヤレスイヤホン」を利用してもいいのですが、両耳で使ってしまうと、ちょっと危険といいうか…

車の運転中のイヤホン使用は、非常に危険な行為です!
都道府県の道路交通規則に抵触し、条例違反となる場合もあります!

ということで、たとえ罰金や減点がなくても、やはり、運転中のイヤホン使用は、危険ですのでやめたほうがいいでしょう。

FMトランスミッター とは

会社の車に備わっている装備といえば、せいぜいラジオくらいでしょう。

しかし、ラジオがあれば十分です!

AM放送だけしか聴けないラジオではダメですが、FM放送も聴ける車であれば、「FMトランスミッター」が使えます。

 

私は、「FMトランスミッター」の存在自体は、昔から知っていましたが、なぜか使おうと思ったことはありませんでした。

おそらく、使えない代物だと、勝手に勘違いしていたのでしょう。

 

しかし、「FMトランスミッター」は、非常に使える代物でした

なんという勘違い!

「もっと早く使えばよかった!」と、心の底から後悔しました。

 

FMトランスミッター」とは、

空いているFM周波数に合わせて、スマホやiPadなどで再生する音声コンテンツを、Bluetoothで飛ばして、車のスピーカーから再生できるようにするオーディオ用アクセサリーです。

FM放送が聴ける車であれば、簡単に音声コンテンツを楽しむことができます。

FMトランスミッターの使い方

FMトランスミッターの使い方は、簡単す。

車のシガーソケットに挿し込んで、周波数を合わせ、スマホとBluetoothのペアリングをするだけです。

シガーソケットに挿し込んでいるので、充電を気にする必要はありません。

 

急速充電用のUSBポートがついているタイプを選べば、スマホやiPad、タブレットやモバイルルーターなどの急速充電も可能になります。

 

さらには、スマホとBluetooth接続しているので、ハンズフリー通話も可能です。

 

音声コンテンツの、再生・停止も、ボタン一つでできるので、スマホのロックを解除して、再生・停止をするという手間もいりません。

そのため、営業等で頻繁に、車を乗り降りする人には、かなり便利です。

使い方いろいろ

車にBluetooth機能が備わっていたとしても、通常、接続できるのは1台の端末です。

たとえば、家族で車をシェアしていたり、シチュエーションに応じて乗る車交換したりすることもあると思います。

そのようなときに、いちいち、Bluetoothを設定し直すのは面倒ですね。

そんな場合にも、「FMトランスミッター」は役に立ちます。

 

さらには、レンタカー代車に乗らなくてはいけない場合でも、「FMトランスミッター」をひとつ持っておけば、音楽コンテンツの再生で困ることはありません。

車検や修理などで、しばらく代車に乗らなくてはいけなくなったときに、その間、聴きたくもないラジオだけで過ごすのも、ツライものがあります。

 

電車+レンタカーの旅行のときにも、大いに役立つことは明らかです。

さらに、Googleマップの音声を、カーステレオから流すこともできるので、カーナビがない車に乗っても安心です。

おすすめのFMトランスミッター

私がこのような商品を買うときは、だいたいAmazonで購入するのですが、選ぶ商品が多すぎて、いつも迷ってしまします。

そのため、多くのみなさんもそうだと思いますが、商品を検索して、レビュー数の多いものの中から選ぶようにしています。

レビュー数が少ない商品は、高評価でも、なんとなく信用ができません。

 

それでは最後に、おすすめの「FMトランスミッター」を2点紹介します。

Ewin® 最新モデル FMトランスミッター

このモデルは、私も実際に使用していますが、2,000円以下という低価格ですが、かなり満足しています。

こんなに安い商品なら、もっと早く買っておけばよかったです。

たとえハズレだったとしても、諦めがつく価格です。

 

12~24V対応ですので、普通乗用車だけではなく、トラックやマイクロバス等でも利用が可能です。

また、安価にもかかわらず、USBタイプC、ライトニング、マイクロUSBの3タイプがひとつになった充電用ケーブルが付属していて、これが地味にありがたいです。

 

機能的には、とてもシンプルです。

JAPAN AVE.® FMトランスミッター

じつは、こちらのモデルは実際に使っていないので、はっきりしたことは言えないのですが、先ほど紹介した「Ewin® 最新モデル FMトランスミッター」の2倍以上のレビューの数(およそ1,500件)がありますので、品質的には、ほぼ間違いないと思います。

おそらく、いちばん売れているモデルではないかと思います。

 

私がなぜ、このモデルではなく、先ほど紹介した「Ewin® 最新モデル FMトランスミッター」を選んだかといえば、単純に価格が安かったからです。

なにしろ「FMトランスミッター」という商品に対して、半信半疑だったので。

 

こちらの「JAPAN AVE.® FMトランスミッター」のほうが、急速充電が3ポートついていたり、エフェクターがついていたり、音楽アプリがついていたりと、明らかに多機能です。

おそらく、こちらのモデルのほうが、満足度は高いでしょう。

まとめ

私は、「FMトランスミッター」という商品の実力を侮っていましたが、これは、かなり役に立つ商品です。

各メーカーから、いろいろな商品が発売されていますが、基本的には、今回紹介したような、オーソドックスなタイプがいいと思います。

とりあえず、安価なモデルで試してみたい人は、こちらの

■ Ewin® 最新モデル FMトランスミッター

 

もうすこし、高性能なモデルがいい人は、こちらの

■ JAPAN AVE.® FMトランスミッター

 

以上の2点がおすすめです。

仕事用では、今の「Ewin® 最新モデル FMトランスミッター」でも十分ですが、もしも、タイムセールなどになったら、「JAPAN AVE.® FMトランスミッター」も購入して比較してみようと思っています。

あなたも、騙されたと思って、ぜひお試しあれ!

 

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました