カラーバス効果 と 引き寄せの法則 と RASの働き

人生・生き方
この記事は約8分で読めます。

世の中は、さまざまな情報で溢れ返っています。

いまや、これらの情報のすべてを、私たちの脳が認識して、何らかの判断を下すことは、現実的には不可能です。

そこで、私たちには、何らかの「フィルター」が必要になります。

しかし、そのための特別なプログラミングや訓練は不要です。

 

私たち脳は、

「積極的に意識するだけ」で、勝手に必要な情報だけを拾い集めてくれる能力を持ち合わせています。

 

この、人間の脳の仕組みは、心理学用語で、

カラーバス効果(color bath effect)

と呼ばれています。

   

カラーバス効果 とは

「カラーバス効果」とは、あることに意識(フォーカス)することで、それに関する情報が無意識に自分の元に集まるようになる現象のことをいいます。

 

カラーバスの

カラー(color)」は、「」です。

 

そして、

バス(bath)」は、乗り物の「バス」ではなく、「バスルーム」のほうのバスで、「浴びる」という意味があります。

 

「カラーバス効果」は、人生において、かなり重要ですので、意識的に使ったほうがいいと思います。

 

まずは、いくつかの例をみながら、説明していきます。

カラーバス効果の例

黄色

あなたの脳が「黄色」を強く意識しているとします。

あなたは、常に「黄色」のことばかり考えて、頭から「黄色」のことが離れません。

そんな状態で、世の中をみたときに見える光景は、おそらく、こんな感じではないでしょうか。

 

 

 

また、「黄色」ではなく、

タクシー(イエローキャブ)」に強く意識を向けていた場合にも、同様の光景が目に飛び込んで来たはずです。

 

私たちの目には、色がない部分も見えていたはずですが、私たちの脳は、フィルターにかけて重要度の低い情報をカットしてしまうので、実際に見ていても、ほとんど記憶には残っていないはずです。

 

ためしに質問しますが、「黄色いタクシー(イエローキャブ)」以外に、何が写っていたのかを覚えているでしょうか?

また、歩道に人はいましたか?

いたとすれば、どれくらいの人がいましたか?

 

おそらくは、正確に答えることは出来ないと思います。

 

しかし、「黄色」や「タクシー(イエローキャブ)」ではなく、はじめから「」に意識をしていれば、「人」は、しっかりと認識され、逆に「タクシー(イエローキャブ)」のことは、記憶に残っていないことでしょう。

同様に、今度は、「」に強く意識を向けてみます。

あなたの頭の中は、四六時中「」のことでいっぱいです。

そんな状態で、あなたの目に映る世界は、次のような感じです。

 

 

 

また、「赤」ではなく、「フェラーリ」に意識していた場合も、同様の光景が目に飛び込んできたことでしょう。

そして、「2台の赤いフェラーリ」以外に、どんな車種がどれくらい停まっていたのかについては、ほとんど覚えていないでしょう。

 

このように、

私たちの脳は、眼の前にある光景は同じものだとしても、何を意識しているのかよって、見えるものが変わります

 

ちなみに、「実際には見えているはずなのに見えていない」という情報遮断効果のことを、「心理的盲点=スコトーマ」などと呼んでいます。

 

色だけではない

この「カラーバス効果」が起こるのは、なにも色に限ったことではないのです。

私たちが「意識」するものであれば、なんでも作用します。

 

私たちが何かを意識すると、不思議と、それに関する情報がどんどん集まってきます。

集まってくると言っても、それがどこかから、あなたをめがけて飛んでくるわけではなく、もともとそこにあったものを、あなたの脳がそれを認識しただけです。

 

今日、インターネット上には、すでに数限りない情報があり、しかも爆発的に増え続けています。

とはいえ、あなたは、そのときにフォーカスしていることに関する情報しか見ていないはずです。

新聞や雑誌でも同じですし、書店でも、まったく興味のない本は目に入りません。

夢や目標の実現

「カラーバス効果」は、夢や目標の実現にも、大いに役立ちます。

私たちは、ほんとうに重要なことにフォーカスしていないと、どうでもいいような情報の洪水に押し流されてしまいます。

 

夢や目標を叶えるためには、役に立たない情報に、振り回されている暇はありません。

 

逆に、何かにしっかりとフォーカスしていれば、それに関連した必要な情報だけが集まってきますので、夢や目標が叶う可能性が高まります。

 

また、昔から言われているように、夢や目標を、心のなかで漠然と思い描くよりも、紙に手書きするほうが、より強い力が働きますので、おすすめです。

RAS の働き

「カラーバス効果」を、もう少し科学的に説明すると、

私たちの脳に備わる「RAS(reticular activating system)」と呼ばれる働きによるものと言うことができます。

「RAS(ラス)」とは、「網様体賦活系(もうようたいふかつけい)」のことです。

 

「RAS」は、入ってくる情報をふるい分けて、何に注意を向けさせるか、どれくらい関心を呼びおこすか、どの情報をシャットアウトして脳に届かないようにするのか、などを判断します。

 

「RAS」は、私たちが進化の過程で獲得した、非常に強力なツールです。

「RAS」は、私たちが夢や目標を叶えるための、「GPSシステム」であり、「検索エンジン」です。

 

自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング』には、次のように書かれています。

 

RASは、外部からの情報を仕分けして、あなたの考えにぴったり合う情報や、あなたが普段から親しんでいる物事の情報をピックアップする。

内面の思考や感情に合わせて、外部からの情報を拾い上げる。

そして、拾った情報にあなたの意識を引きつける。

出典:自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング

 

「RAS」については、『自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング』に詳しく書かれていますので、ぜひ読むか、オーディオブックで聴いてみて下さい。

自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング をオーディオブックで聴くなら audiobook.jp アプリで高速再生!
日本でも大ヒットした『 話を聞かない男、地図が読めない女 』を書いたアラン&バーバラ・ピーズ夫妻による『 自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング 』をご存知でしょうか? 2018年に日本のテレビ「世界一受けたい授業」に著者...

自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング

自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング』は、世界34か国発売されている、ベストセラー本の日本語翻訳版です。

 

書籍版、Kindle版の他に、オーディオブック版も販売されています。

おすすめは、やはり効率的に、何度も繰り返し聴くことが可能になる、オーディオブック版です。

書籍版

オーディオブック版

引き寄せの法則

ナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』や、スピリチュアルの世界で、しばしばもてはやされる、「引き寄せの法則」も、「RASの働き」の為せる技です。

「引き寄せの法則」というと、胡散臭さを感じる人もいるかも知れませんが、「RAS」の仕組みや働きを理解すれば、確かに引き寄せることができるのです。

 

「引き寄せの法則」に関する本は、数限りなく出版されていますが、そのなかでも、『ザ・シークレット』は、世界中で話題となり、大ベストセラーにもなりました。

 

■ ザ・シークレット

まとめ

人間の脳は、特定の事象に意識を向ける(フォーカスする)ことで、あらゆる情報の中から、その特定事象に関連する情報のみを、積極的に認識するという性質を持っています。

これが、心理学用語で「カラーバス効果」と呼ばれる、脳の働きです。

 

「カラーバス効果」は、色の認知に由来するものですが、実際には色に限らず、言葉やイメージ、情報や感情、モノや出来事など、あなたが「意識」しているあらゆる事象に対して起こる現象です。

 

「カラーバス効果」を、科学的に説明すると、私たちの脳に備わる「RAS(reticular activating system)」と呼ばれる働きによるものと言えます。

「RAS」について、詳しくは、『自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング』に書かれていますので、参考にしてみて下さい。

また、ナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』や「引き寄せの法則」も、「RASの働き」によるものと言っていいでしょう。

注意点

最後に、注意点をひとつ。

呼び方は、「カラーバス効果」でも、「引き寄せの法則」でも、「RASの働き」でも、なんでも構いませんが、それ自体には、善悪を区別することはできません

つまり、いいことにフォーカスすれば、いいことを引き寄せ、悪いことにフォーカスすれば、悪いことを引き寄せるということです。

 

くれぐれも、

「望むこと」だけを考え、「望まないこと」は考えないようにしましょう。

 

また、フォーカスする内容も、具体的であればあるほど、より精度の高い情報が集まってきます。

その結果として、あなたの夢や目標が叶う可能性を、より高めることができるでしょう。

 

そして、引き寄せたいもの(夢や目標)のリストを、紙に手書きすることもお忘れなく。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました