ブログの開設方法 ワードプレス か 無料ブログサービス か? それとも note?

ブログ

あなたが、これを読んでいるということは、「ブログを開設してみたい」と思っていることでしょう。

今回は、ブログを開設するなら「無料ブログサービス」がいいのか、それとも「WordPress(ワードプレス)」がいいのか、さらには、ブログではないけど「note(ノート)」はどうなのか、ということについて、簡単に解説してみようと思います。

 

ブログを開設しようと思うと、分からないことが、たくさん出てくると思います。

ブログ開設に限ったことではありませんが、「自分で調べる」というのも、非常に大事なスキルです。

「自分で調べる」力を身に着けないと、いつになっても「スキルアップ」することができないばかりか、何らかのトラブルに見舞われたときに、自力で解決することができません。

 

さらに、あなたが学んだこと(インプットしたこと)は、ぜひ「アウトプット」して下さい。

「アウトプット」することによって、本当の意味で知識が身につくし、それが「価値」を生み出します。

 

そして、その「価値」が「お金」を生み出します。

勘違いしてしまいがちですが、「ブログ」が、「お金」を生み出すわけではありません。

「お金」を生み出すのは、あなたが提供した「価値」なのです。 ←ここ重要です!

 

それでは、さっそく始めていきましょう。

   

無料ブログサービス

ブログを開設するには、まずは、「無料ブログサービス」で開設するのか、「WordPressワードプレス」を利用して開設するのかを決めなくてはいけません。

 

「日々の日記」のようなブログでよければ、「アメブロ」などの「無料ブログサービス」でもいいと思います。

少し本格的にやってみたいと思うのであれば、少なくとも「独自ドメイン」だけは、取得するようにしましょう。

 

「無料ブログサービス」の中にも、「独自ドメイン」が使えるものと、使えないものがあります。(調べてみてください。)

また、オプション(お金を払うこと)で、「独自ドメイン」が使えたり、広告を非表示にすることができたりする「無料ブログサービス」もあります。

それはもはや、「無料」とは言えないと思うのですが…

 

ちなみに、

「独自ドメイン」を利用していれば、あとから他のブログサービスや、ワードプレスを利用するブログに、引っ越しをすることもできます。

 

そのため、

「独自ドメイン」を取得していれば、無料のブログサービスが、突然、終了することになっても、それまでのブログ記事を引き継ぐことができます。 

 

「無料ブログサービス」には、たとえば、アメーバブログはてなブログライブドアブログなどがあります。(他にもたくさんありますので、調べてみてください。)

「無料ブログサービス」を比較検して検討するのであれば、

 

・独自ドメイン が使えるか?
・広告 が消せるか?
・広告 を消すために いくら必要か?
・商用利用 が許可されているか?
・好みの テンプレート があるか?
・どこまでが無料で利用できるのか?

 

などを基準に比較するとよいでしょう。

アフィリエイトなどの、商用利用が許可されているブログサービスと、許可されていないブログサービスとがありますので、アフィリエイトを考えている人は、はじめる前にしっかりと確認しておきましょう。

 

また、「SSL」への対応が遅れている、無料のブログサービスも避けたほうが無難です。

「SSL」とは、

簡単に言うと、アドレスの先頭につく、「https://」の「s(セキュリティの s )」が付くか付かないかといことです。

❌ http://○○○.com

⭕ https://○○○.com

これらを検討した比較検討して、使いたい「無料のブログサービス」が見つかったら、そのサービスに新規登録をして、さっそく、ブログを開設してみましょう。

 

もしも、気に入った「無料ブログサービス」があれば、その方が、圧倒的に簡単にブログを始めることができます。

 

また、あとの方でも触れますが、もしも「無料ブログサービス」を利用するのであれば、最近であれば、ブログではありませんが、「note(ノート)」というプラットフォームもおすすめです。

 

WordPress(ワードプレス)

次に、「無料ブログサービス」ではなく、「WordPress(ワードプレス)」を利用してブログを始めるためには、どうすればいいのかということを説明します。

かなり簡略化して書くと、

 

・独自ドメインを取得する
(年額1,000円前後)

・レンタルサーバーを借りる
(月額1,000前後)

・ワードプレスをインストールする
(無料)

・ワードプレスの設定を行う
(ここが少し大変!)

 

という流れになります。

「WordPress(ワードプレス)」でブログを運営するためには、始めに、このような作業が必要になります。

正直、めんどくさいといえば、めんどくさいです。

 

しかし、「WordPress(ワードプレス)」でブログを開設するメリットのひとつとして、「無料のブログサービス」の運営者の判断で、あなたのブログ(アカウント)が、突然、削除されたりする心配がない、ということがあげられます。

何年もブログを書き続けて、突然、ブログサービスにアクセス不能なんてことになったら、悲しすぎますよね。

 

「WordPress(ワードプレス)」でのブログ開設方法は、別の記事でも公開しています。

 

【関連記事】

WordPress(ワードプレス)でブログを始める方法・手順【概略編】

WordPress(ワードプレス)でブログを始める方法・手順【概略編】
今回は、まったくのゼロから、ブログを始めるための、全体的な流れを紹介します。 もしも、無料のブログサービスを利用する場合は、アメブロ、はてなブログ、ライブドアブログなどの、無料ブログサービスに登録して、そちらのやり方に従ってみ...

note(ノート)

「無料のブログサービス」の良さは、面倒な設定をせずに、すぐに記事を書いて投稿することができるという点です。

なかには、アメブロなどを、SNS的に利用している人もいます。

アメブロから、自分の「WordPress(ワードプレス)」のブログに集客するという利用方法です。

 

しかし、集客に、わざわざ「無料ブログサービス」を利用しなくても、最近では、「ツイッター」や「フェイスブック」、「インスタグラム」などのSNSを利用するのが一般的です。

 

また、「とにかく文章を書いて公開できればいい」というのであれば、最近では、ブログに拘わらずとも、「note(ノート)」というプラットフォームもおすすめです。

「note(ノート)」では、「独自ドメイン」は使えませんが、 アカウント登録をすれば、「無料のブログサービス」のように、面倒な設定などは不要で、すぐに始めることができます。

「note(ノート)」は、ブログというよりは、むしろSNSに近く、とても使いやすいサービスです。

 

また、投稿できるコンテンツは、

テキスト」、「画像」、「つぶやき」、「音声」、「動画」の5種類あります。

まるで、

blog」+「instagram」+「twitter」+「voicy」+「youtube」のようなプラットフォームですね。

 

さらに、コンテンツを有料で販売することもできます。

優れたコンテンツを作れる人は、下手にブログでアフィリエイトなどをするよりも、稼げるかもしれません。

 

「無料ブログサービス」を検討されているひとは、「note(ノート)」も検討してみてもいいでしょう。

また、「WordPress(ワードプレス)」+「note(ノート)」という使い方も、すごくいいと思います。

 

【関連記事】

note の登録方法 〜 アカウント設定・プロフィール編集のやり方【画像解説】

note の登録方法 〜 アカウント設定・プロフィール編集のやり方【画像解説】
あなたは「note」を利用していますか? 私は「note」の存在は、以前から知っていましたが、最近まで利用していませんでした。 昔、流行った、詐欺まがいの高額な「情報商材」を販売するプラットフォームだと勘違いしていました...

まとめ

まずは、気に入った「無料ブログサービス」が、あるかどうかを調べてみてましょう。

ただし、オプションで「独自ドメイン」を使えるようにしたり、「広告を非表示」にしたりすると、金額的には、無料だからといって、レンタルサーバーを借りて、「WordPress(ワードプレス)」でブログを開設するのと、たいして変わらない金額が必要になることもあります。

 

そのため、単純に

無料だから」「お金をかけたくないから

などという理由だけでは、決めないほうがいいと思います。

何のために、どんなブログを運営したいのか?

ということを考えた上で、決めたほうがいいいと思います。

 

「無料ブログサービス」がいいのか、「WordPress(ワードプレス)」がいいのか、それとも「note(ノート)」がいいのかは、やはり、あなたが、どういう目的で運営したいのかによって変わってくると思います。

 

将来的に、資産になる記事を書いていきたいのであれば、はじめは少し手間がかかると思いますが、「WordPress(ワードプレス)」を利用するのがいいかもしれません。

 

私は最近、「WordPress(ワードプレス)」と「note(ノート)」の、それぞれのメリットを生かして使い分け、さらにツイッターなどのSNSも利用するという方法が、最もいいのではないかと考えています。

 

最後に、レンタルサーバーと独自ドメインを利用して、ブログを運営できるCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)は、「MovableType(ムーバブル・タイプ)」など、「WordPress(ワードプレス)」以外にもたくさんあります。

しかし、あれこれ調べたり試したりしくても、今であれば基本的には、「WordPress(ワードプレス)」一択でいいと思います。

 

「WordPress(ワードプレス)」は、比較的、初心者に優しいCMSだと思いますし、Googleも推奨していると言われています。

私も、「WordPress(ワードプレス)」を利用して、このブログを運用しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました