オーディオブックの活用方法【 おすすめのオーディオブック・サービス】

オーディオブック・サービス

音楽ストリーミングサービスや、VOD(ビデオ・オン・デマンド)やもそうですが、「オーディオブック」も、どのサービスを選ぶか迷います。

できれば、お得なサービスを利用したいところです。

 

「オーディオブック」については、よくわからない方は、別の記事に詳しく書いています。

オーディオブックの活用方法【メリットとデメリット】

オーディオブックの活用方法【メリットとデメリット】
「オーディオブック」は、インターネットやスマートフォンが普及したことによって、「ダウンロード」で、気軽に利用できるようになりました。 もしかしたら、これを読んでいるあなたは、「オーディオブック」を利用しようかどうか、まだ、迷っているい...

 

2018年8月の末に、Amazonが運営している「Audible」が、聴き放題からコイン制に移行したことで、必ずしもAmazonがオススメではなくなりました。

 

今回は、オーディオブックの、3大サービスについて紹介します。

   

オーディオブック・サービス

「オーディオブック」を提供しているサービスは、現状では、

・オトバンクが提供する
「audiobook.jp(旧 Febe)」

・Amazonが提供する

「Audible(オーディブル)」

・Googleが提供する

「Google Play ブックス」

の3つがメジャーです。(2019年3月現在)

サービス比較

各サービスを簡単に比較すると、以下のようになります。

audiobook.jp
(オトバンク)
Audible
(アマゾン)
Google Play
ブックス
販売方式買い切り/聴き放題/月額買い切り/コイン制買い切り
無料期間30日間1ヶ月間
利用料金750円/月1,500円/月
速速4倍速まで3.5倍速まで3倍速まで
買い切り価格

 

ナインナップ数は、ともに増え続けているので、比較してもあまり意味がないと思います。

そして、ラインナップの総数よりも、「自分が読みたい(聴きたい)本があるのか」ということが重要です。

 

また、単純に「買い切り価格」だけで比較すると、Googleが提供する「Google Play ブックス」が若干安いと思います。(タイムセールを除いて比較)

販売方式

オーディオブック・サービスには、いくつかの販売方式があり、大きく分けると「買い切り」と「読み放題」のサービスがあります。

買い切り

「買い切り」は、

読みたいコンテンツを、単体で購入して利用する方式

です。

 

Kindleなどの「電子書籍」を、単品で購入するのと同じように、コンテンツごとに決済して、ダウンロードする方式です。

聴き放題

「聴き放題」は、

会費を支払えば、対象のコンテンツが聴き放題になる方式

です。

 

Amazonの「audible」が「コイン制」に移行してから、「聴き放題プラン」が利用できるのは、オトバンクの「audiobook.jp」だけになりました。

 

audiobook.jp」の「聴き放題プラン」は、

「定額ですべてのコンテンツが聴き放題」というサービスはなく、あくまで「対象コンテンツが聴き放題」というサービスです。

 

これは、「Amazon Prime Video」のような感じだと思えば、分かりやすいと思います。

Amazon Prime会員は、「Prime対象」のコンテンツは無料ですが、それ以外のコンテンツは、別途、レンタルや購入が必要です。

 

同様に、「audiobook.jp」の「聴き放題プラン」も、

「定額ですべてのコンテンツが聴き放題」というサービスはなく、「聴き放題対象」のコンテンツ飲みが、聴き放題の対象となります。

 

そのため、読みたい(聴きたい)本があった場合、「audiobook.jp」の「読み放題プラン」に加入していても、「聴き放題対象」のコンテンツ意外は、「買い切り」方式で、購入することになります。

 

おすすめのオーディオブックサービス

audiobook.jp(旧 Febe)

私のおすすめのオーディオブック・サービスは、「audiobook.jp(旧 Febe)」です。

「audiobook.jp」は、「聴き放題プラン」、「月額会員プラン」、「買い切り」など、様々な販売方式に対応しています。

 

まずは、「audiobook.jp」の「聴き放題プラン(30日間無料)」で試してみるのがいいと思います。

なにしろ、無料ですから。

 

そのうえで、もしも、オーディオブックが気に入ったら、対象外の読みたい(聴きたい)本は、「買い切り」で購入することになります。

 

【関連記事】

オーディオブックの活用方法【相性がいい本】

オーディオブックの活用方法【オーディオブックと相性がいい本】
「オーディオブック版」がなければ、選択の余地はありませんが、書籍(紙の本・電子書籍)と「オーディオブック版」が選べる場合、あなたはどちらを選びますか? 「オーディオブック」については、よくわからない方は、別の記事に詳しく書いて...

 

さらに、たくさんのコンテンツを確実に割安に購入したいのであれば、「月額会員プラン」がお得になります。

月額会員プラン」についての詳細は、こちらをご覧ください。

聴き放題プラン

「audiobook.jp」の「聴き放題プラン」は、月額750円です。

「聴き放題プラン」は、対象のオーディオブックであれば、無料で聴くことができます。

 

「聴き放題プラン」は、登録後の30日間は無料で試すことができます。

もちろん、無料期間中に解約することもできますので、とりあえず「オーディオブック」を試してみるのに最適です。

 

オーディオブック聴き放題 30日間無料 – audiobook.jp

聴き放題対象コンテンツ

しかし、

「audiobook.jp」の「聴き放題プラン」は、「audiobook.jp」で提供されている、全てのオーディオブックを聴くことはできません。

 

さらに、

「聴き放題プラン」には、現状では、正直、ラインナップが揃っているとはいい難いです。

それでも、「無料」ですので、オーディオブックの良さや、使い勝手を試してみるには十分です。

 

また、わざわざお金を出してまで買わないかもしれないけど、聴き放題(無料)だからという理由で聴いた本の中にも、いい本は、けっこうあるものです。

「聴き放題プラン」には、思わぬ本との出会いもあります。

 

意外と良かった聴き放題の本

たとえばですが、わざわざお金を出してまで買わないかもしれないけど、聴き放題(無料)だからという理由で聴いた本の中で良かった本は、『ねこ背は治る!知るだけで体が改善する「4つの意識」』という本があります。

私は、聴いて損はない、いい本だと思いました。

ねこ背は治る!知るだけで体が改善する「4つの意識」

■ 書籍版

■ オーディオブック版

タイムセール

オーディオブック配信サービスの「audiobook.jp」では、不定期でタイムセールが行われます。

割引率も、40%、50%、60%などと、かなりお得です。(割引率よりも、800円になることが多い。)

ただし、不定期ですので、読みたい(聴きたい)ときに、セールになっているとはかぎりません。

 

詳しくは、別にまとめた記事をご覧ください。

オーディオブック「audiobook.jp」でお得なタイムセール情報を入手する方法!

オーディオブック「audiobook.jp」でお得なタイムセール情報を入手する方法!
オーディオブック配信サービスの「audiobook.jp」では、不定期でタイムセールが行われます。 運がいいと、お目当てのオーディオブックを、半額で購入することもできます。 しかし、タイムセールは、不定期で行われており、...

おわりに

私は、Amazonの「audible」のコイン制には、あまり魅力を感じないので、「audiobook.jp」を利用しています。

 

「聴き放題プラン」を継続していると、

・購入ポイント
・聴き放題継続利用ポイント
・ご利用感謝特別ポイント

などのポイントも付与されるので、「オーディオブック」を、よりお得に購入することができます。

 

また、たくさん購入する人は、「月額会員プラン」がお得です。

ただし、「月額会員プラン」は、課金制ですので、放っておくと毎月課金されます

また、繰り越したポイントの有効期限は、6ヶ月間です。

 

そのため、欲しいオーディオブックを買うために必要な「月額会員プラン」に申し込んで、すぐにプランを解約する、という使い方をしている人もいます。

月額会員プランの詳細

 

私が思うに、「audiobook.jp」の魅力は、なんといってもタイムセールがあることです。

 

私には、積読本を含めて、読みたい(聴きたい)本はたくさんあるので、リストアップしておいて、タイムセールで半額等になったら、まとめて購入しするようにしています。

 

⇒ オーディオブックとは?

 無料会員登録はこちら

⇒ 30日無料「聴き放題プラン」の登録はこちら

月額会員プランの詳細はこちら

セールの通知登録はこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました