オーディオブックをセールでお得に買うための注意点!

オーディオブック・サービス
この記事は約6分で読めます。

オーディオブック・サービスの「audiobook.jp」であれば、ほぼ毎日、何らかの本がセールの対象になっています。

 

ただし、いつ、どの本がセールの対象になるのか分かりませんので、賢く買うためには、便利な方法といくつかの法則を知っておくと便利です。

⇒ オーディオブックをセールでお得に買うための方法と3つの法則

 

今回は、オーディオブックをセールで購入する際の注意点を解説します。

   

ほしいものリストの活用

たくさんある本のなかから、自分の欲しい本がセールの対象になっているのかを、チェックするためには、audiobook.jp の「ほしいものリスト」を活用します。

ほしいものリストに追加

「ほしいものリスト」への追加方法は、買いたい本の購入画面で、「購入手続きへ」の下に、「ほしいものリストに追加」という項目が、さり気なく置かれていますので、そこをクリックすればOKです。(下の図参照)

 

ほしいものリストから削除

「ほしいものリストに追加」に追加した本を削除したいときは、「ほしいものリストに追加」のところが「ほしいものリストから削除」に変わりますので、そこをクリックします。

セールをチェックする

買いたいオーディオブックを「ほしいものリスト」に入れたら、「audiobook.jp」にアクセスして、右側のリストのなかから「ほしいものリスト」をクリックすると、リストに追加した本の一覧が表示されます。

 

基本的に、毎日、ここをチェックすれば、買いたい本がセールになっているか、なっていないのかがわかります。(下の図参照)

 

 

これは、「ほしいものリスト」に追加したときは、定価の1,620円でしたが、後日、「ほしいものリスト」をチェックすると「50%OFF」で800円になっていたという例です。

 

タイムセールをチェックする時間には、コツ(法則)があります

次章では、簡単に法則だけ書いておきます。

詳細は、別の記事で確認してください。

 

⇒ オーディオブックをセールでお得に買うための方法と3つの法則

ほしいものリストをチェックするコツ

「ほしいものリスト」をチェックするのには、ちょっとしたコツがあります。

audiobook.jp のタイムセールは不定期ですが、なんとなく法則性があるように思います。

 

ただし、この法則性は、正式に公表されているわけではありません

私の経験に基づいて書いていますので、必ずしも書かれている通りになるわけではないことをご了承ください。

 

・法則1 午前中はセールにならない?

・法則2 曜日によって割引率が違う?

・法則3 連休期間中は大盤振る舞い!

 

詳しくは、別の記事でご確認ください。

⇒ オーディオブックをセールでお得に買うための方法と3つの法則

 

シリーズ作品の注意点

ここからが今回の本題になります。

 

「上巻」「下巻」、「〇〇1」「〇〇2」「〇〇3」など、シリーズ作品を購入する場合には、注意が必要です。

 

話を単純にするために、「上巻」と「下巻」に分かれている本について説明しますが、3冊以上のシリーズ作品の場合も同じです。

パターン1「上巻」または「下巻」のみ

「上巻」または「下巻」のみがセールの対象になる場合があります。

パターン1では、「下巻」と「上下巻セット」は、定価です。

 

 

 

パターン2 「上巻」と「下巻」それぞれ

「上巻」と「下巻」がそれぞれセールの対象の対象になることがあります。

パターン2の場合もパターン1と同様に「上下巻セット」は定価ですのでセットで買ってはいけません。

 

 

 

パターン3 「上下巻セット」のみ

「上下巻セット」のみがセールの対象になることがあります。

パターン3の場合は、「上巻」「下巻」は、それぞれ定価となりますので、「上下巻セット」での購入がお得です。

この例の場合は、どちらか1冊だけ買っても、セットで2冊買っても、金額は同じ2,052円です。

 

 

パターン4 「上巻」または「下巻」と「上下巻セット」

「上巻」または「下巻」と「上下巻セット」がセールの対象になることがあります。

この例の場合は、すでに「上巻」のみを持っていて、「下巻」のセールを待っている人は、残念ながら買うことができません。

 

 

 

パターン5 「上巻」と「下巻」と「上下巻セット」のすべて

「上巻」と「下巻」と「上下巻セット」のすべてがセールの対象

この場合は、どのような買い方をしても、金額は同じです。

 

 

割引率の違い

日によって、単体の割引率、または、単体とセットの割引率が違うことがありますので、その場合は、割引率の高い方で購入しましょう。

 

割引率61%

 

割引率50%

 

割引率2%

 

この例の場合、「上巻」と「下巻」を、それぞれ「61%OFF」の800円で購入した場合、合計1,600円になりますが、「上下巻セット」を「50%OFF」で買うと2,052円になりますので、別々で購入したほうがお得ということになります。

確認していませんが、逆のパターンもあるかもしれません。

おわりに

オーディオブックのシリーズ作品を買う場合、上記の

・パターン2
・パターン3
・パターン5

のいずれかのパターンで、割引率が50%以上の日を狙うのがお得です。

 

また、2,000円以上の本は、割引率というよりも、「800円」まで安くなることが多いです。

もしも、待てるのであれば、「800円」になるのを待つのがいいと思います。

 

さらにオーディオブックをお得に購入するためには、

月額会員プラン」で、お得にポイントを購入して、そのポイントを利用して購入するようにしています。

そのため、割引率は60〜80%くらいになっているかもしれません。

 

「月額会員プラン」は、ポイントを獲得したら、すぐに解約してしまっても大丈夫です。

ただし、ポイントの有効期限は6ヶ月です。

 

オーディオブックを聴くなら audiobook.jp の 月額会員プラン がおすすめ!

オーディオブックを聴くなら audiobook.jp の 月額会員プラン がおすすめ!
Amazon や Googleなども、オーディオブック・サービスに力を入れ始めています。 それでも、オーディオブック・サービスのなかで、私のおすすめは、「audiobook.jp」です。 今回は、「audiobook.jp」の「...

オーディオブック

⇒ オーディオブックとは?

 無料会員登録はこちら

⇒ 30日無料「聴き放題プラン」の登録はこちら

audiobook.jp でオーディオブックを安く買う方法

オーディオブック(audiobook.jp)のおすすめ料金プラン

オーディオブックの活用方法【メリットとデメリット】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました