Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/allgood/libertyways.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

オーディオブック audiobook.jp 「聴き放題プラン」30日間無料を試してみよう!

オーディオブック・サービス
この記事は約10分で読めます。

対象のコンテンツが、月額750円で聴き放題「audiobook.jpを利用してますか?

少し前までは、紙の本か電子書籍かという論争がありましたが、はっきり言って、これからは、

耳で聞くコンテンツが最強

だと思います。

 

紙の本にしろ、電子書籍にしろ、読むためにはそれなりに集中しなくては頭に入って来ないので、基本的には読むことに集中せざるを得ません。

そのため、何かをしながら本を読むというのは、難しいと思います。

 

一方、耳で聞くオーディオブックであれば、環境が許せば、仕事中、通勤中、運転中、入浴中、エクササイズ中、家事をしながらや寝ながらなど、格段にインプットのチャンスが広がります。

1日1冊は、本を読みたいと思っても、なかなか時間が取れないという人のほうが多いと思いますが、オーディオブックなら、それ以上の本を読むことも可能です。

   

オーディオブック とは

「オーディオブック」は、耳で聴く本のことです。 ナレーターが、本を読み上げてくれるので、目を使わずに読書を楽しめます。 つまり、耳さえ空いていれば、読書ができるということです。

・読みたい本はたくさんあるけど、読む時間がない
・毎日の通勤時間を有効活用したい
・家事をしている時間を有効活用したい
・目が疲れてしまうので、耳から情報を取り入れたい

という人におすすめです。

 

「オーディオブック」を利用しれば、1日のなかで何時間も存在する「耳のスキマ時間」を、読書の時間に変えることができます。

まるで、ラジオや音楽を聴くように、気軽に人気のビジネス書などを楽しめます。

また、語学や資格試験の勉強にも最適です。 様々なライフスタイルに合わせて活用できる、新しい読書の形として、「オーディオブック」は、多くの人に受け入れられつつあります。

 

かつては、「オーディオブック」といえは、カセットやCDが主流でした。

しかも、わりと高額でした。 しかし、インターネットやスマートフォン、そして、通信環境が飛躍的に発達した現在では、ストリーミングやダウンロード再生が、当たり前にできるようになりました。

昔は、高くて手が出せなかった「オーディオブック」も、かなり身近な存在になりました。

オーディオブック 始めてガイド – audiobook.jp

audiobook.jp

オーディオブックサービス「audiobook.jp」は、2007年より「FeBe」として、オーディオブック配信サービス提供してきたプラットホームです。

「audiobook.jp」には、ベストセラー書籍を中心に、23,000冊以上のオーディオブックコンテンツがそろっています。

 

再生スピードは、0.5〜4倍まで、0.1倍速刻みで調整することができます。

通常スピードでは、時間効率が良くないので、始めは1.5倍程度、慣れてきたり、繰り返し聴いている本は、2倍以上の再生スピードがおすすめです。

 

また、Wi-Fi環境下でダウンロードしたものを、外で聴く場合には、「ギガ」を気にする必要はありません。

「audiobook.jp」には、書籍や講演会を音声化したもののほか、語学、資格関連のCD、ラジオ音源、人気声優が朗読する作品など、様々な内容の作品があります。

 

おすすめの利用法

「オーディオブック」の価格帯は、1冊1,200~2,500円ほどです。

紙の書籍を買うのと、それほど変わりません。

 

また、「聴き放題プラン」も用意されています。

月額750円という安さですので、1ヶ月に1冊以上読めば(聴けば)簡単に元が取れてしまうサービスです。

自己投資は大事ですが、本を大量に読む人にとっては、書籍代も意外とばかにならない金額になります。

「聴き放題プラン」の月額750円という金額は、安いですね。

 

ただし、聴き放題で利用できるのは、対象のオーディオブックのみ、およそ1万冊に限られます。

人によっては、聴きたい本が「聴き放題プラン」の対象外かもしれません。

対象外の中に読みたい本があれば、通常購入することにはなりますが、対象外の本も、少し待っていれば、順次、聴き放題に下りてくるかもしれません。

 

作品リストは、アプリでチェックすることができます。

とりあえず、初回は30日間の無料ですので、登録してみて、読みたい本が、どれくらい「聴き放題プラン」に含まれているかを確かめてみるといいでしょう。

オーディオブック聴き放題 30日間無料 – audiobook.jp

audiobook.jp と audible とGoogle Play ブックス

オーディオブックサービスは、たくさんありますが、「audiobook.jp(オトバンク)」と「audible(アマゾン)」がメジャーです。

また、最近では「Google Play ブックス」サービスも始まっています。

「Google Play ブックス」のラインナップは徐々に増えているようです。

 

3つのサービスを簡単に比較すると、以下の表のようになります。

audiobook.jp
(オトバンク)
audible
(アマゾン)
Google Play
ブックス
販売方式買い切り/聴き放題/定額買い切り/コイン制買い切り
無料期間30日間1ヶ月間
利用料金750円/月1,500円/月
速速4倍速まで3.5倍速まで3倍速まで

 

現状では、「audiobook.jp(オトバンク)」がバランス的に優れています。

ナインナップ数は、増え続けているので、比較してもあまり意味がないと思います。

また、ラインナップの総数よりも、自分が聴きたい本があるのかが問題です。

 

聴き放題プラン

聴き放題プランの説明

「聴き放題プラン」に登録すると、スマートフォンアプリ「audiobook.jp」で、すべての聴き放題対象のオーディオブックを再生することができます。

「聴き放題プラン」は、スマートフォンアプリ「audiobook.jp」のみで、利用することができます。

スマートフォンを持っていない人は、残念ながら、「聴き放題プラン」を利用することができません。

PCで「聴き放題プラン」に登録した場合も、スマートフォンアプリで、再度ログインして利用します。

オーディオブック

オーディオブック

OTOBANK Inc.無料

対象オーディオブック

「聴き放題プラン」対象のオーディオブックは、スマートフォンアプリ「audiobook.jp」をインストールして、「audiobook.jp」のアカウントでログインすると、「聴き放題」タブから利用することができるようになります。

登録しないと、ラインナップを確認することはできません。

料金について

いまなら、最初の30日間 無料トライアル実施中です。

継続して利用する場合は、月額750円(税込)です。

申し込み日から起算して、1カ月単位で自動更新されます。

課金方法

登録した決済方法により課金されます。

「聴き放題プラン」に利用できる決済方法は、以下のとおりです。

・クレジットカード
・iOS アプリ内課金

・キャリア決済
(ドコモケータイ払い
・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い)

自動更新の状況確認・解除方法

メニュー > アカウント欄の自分の名前を押して、「購読中のサービス」より、次回課金日の確認や解除が行えます。

▼アカウントページ

忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる - audiobook.jp

無料お試し期間

初回は、30日間の無料お試し期間を利用することができます。

ただし、すでに「聴き放題プラン」を利用したことのある人は対象外です。

以上参考: オーディオブック配信サービス – audiobook.jp

オーディオブック聴き放題 30日間無料 – audiobook.jp

 

複数端末での同時ログイン

「audiobook.jp」アプリでは、最大4台(iPad、iPad、Androidスマートフォン、タブレット各1台ずつ)まで、複数端末での同時ログインが可能です。

しかし、利用できる組み合わせに、以下のような制限があります。

同時ログイン可能

「audiobook.jp」アプリでは、以下の組み合わせで、複数端末の同時ログインが可能です。

・iPhoneとiPad
・Androidスマートフォンとタブレット
・iPhoneとAndroidスマートフォン
・iPhoneとタブレット
・AndroidスマートフォンとiPad

上記のように、OSが同じでも、使用端末が違う場合、またはOS自体が異なる場合は、同時に利用が可能です。

同時ログイン不可

「audiobook.jp」アプリでは、以下の組み合わせの場合は、同時ログインができません。

・iPhoneとiPhone
・AndroidスマートフォンとAndroidスマートフォン
・iPhoneとiPod touch
・iPadとiPad
・タブレットとタブレット

上記のように、OSと使用端末が同じ場合は、同時にログインできない仕組みとなっています。

端末は異なりますが、iPhoneとiPodは、同時ログインができませんので、ご注意ください。

以上参考: 複数端末の同時ログインについて

おわりに

まとめ

本を読みたいと思っても、なかなか時間が取れないという人が多い

何か作業をしながら、本を読むのは難しい

1日のなかに「耳のスキマ時間」はたくさんある

オーディオブックなら、「耳」さえ空いていれば読書ができる

audiobook.jp「聴き放題プラン」(月額750円)は安い

audiobook.jp「聴き放題プラン」は、最初の30日間は無料

「聴き放題プラン」対象外は、別途単品で購入可能

これからは、耳で聞くコンテンツが最強!

30日間無料

30日間は無料ですので、まだ利用していない人は、ぜひ利用してみてください。

月額750円なんて、はっきり言って、本を買うよりも、ぜんぜん安いですよね。

また、「オーディオブック」なら、買ったっきり、時間がなくて読めない本が溜まっていくという、本をたくさん買う人にありがちなことも減ると思います。

もしも、やめたくなったら、いつでも、解除することができますので、なにもリスクはありません。

インプットの質と量が、今後の人生を大きく変えることは間違いありません。

 

⇒ オーディオブックとは?

 無料会員登録はこちら

⇒ 30日無料「聴き放題プラン」の登録はこちら

audiobook.jp でオーディオブックを安く買う方法

オーディオブック(audiobook.jp)のおすすめ料金プラン

オーディオブックの活用方法【メリットとデメリット】

 

ワイヤレスイヤホン

「オーディオブック」をよく聴くようになると、イヤホンが欲しくなると思います。

最近であれば、完全ワイヤレスイヤホンがが便利です。

 

高ければ、いいものはたくさんありますが、今回は、1万円以下でおすすめのイヤホンを紹介します。

 

こちらの「ANKER 完全ワイヤレスイヤフォン Zolo Liberty」は、白と黒の2色展開です。

1万円以下の完全ワイヤレスイヤホンのなかでは、かなりのおすすめです。

 

【関連記事】

完全ワイヤレス・イヤホン おすすめ5選!【コスパで選ぶ 1万円以下・2019年】

完全ワイヤレスイヤホン おすすめ5選!【コスパで選ぶ 1万円以下・2019年】
スマホやタブレットが普及して、様々なコンテンツを個人で楽しむ時代になりました。 そこで欲しくなるのが、イヤホンではないでしょうか? かつては「有線」が当たり前でしたが、iphone からイヤホンジャックが廃止されたころか...
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました