欅坂46がソロ写真集発売で水着も解禁!乃木坂46に続けるのか?

「欅坂46」のメンバーによるソロ写真集が、ついに発売されることになりました。

第1弾となるのは、12月5日に発売される渡辺梨加さんの写真集。

さらに、12月19日には、長濱ねるさんのソロ写真集の発売が予定されてます。

アイドルの写真集といえば

アイドル雑誌関係者は、

「欅坂46」のメンバーたちは、これまで水着はNGでしたが、今回の写真集で、2人とも水着を解禁しているので、注目度は高いでしょう。

とはいえ、そこまで攻めているショットが期待できるわけもなく、『どうせ大して際どくもないんだろう』という声も聞こえてきますね。

と話しています。

アイドル写真集といえば、「欅坂46」のお姉さんグループである「乃木坂46」のメンバーたちの写真集が売れに売れています。

2017年の写真集売り上げランキングでは、1位から7位を「乃木坂46」メンバーが独占(*)し、出版業界の救世主とまで言われていいます。

(*)集計期間:2016年11月21日〜2017年5月21日

「AKB48」人気が全盛だった頃、漫画雑誌や週刊誌の水着グラビアが「AKB48」のメンバーだらけになったことがありました。

しかし、「乃木坂46」、「欅坂46」は、雑誌のグラビアで水着になることは稀でした。

あるアイドル運営関係者は、次のように話しています。

「AKB48」は、服を着ているグラビアも水着のグラビアも、全部持っていってしまった。

でも、坂道シリーズは水着グラビアについては、ほかのアイドルたちにとっておいてくれているわけです。

裏を返せば、坂道が水着をあまりやらないおかげで、際どいポーズもOKなグラビアアイドルに仕事が回ってくるんです。

一見すると、坂道ばかりが人気になっているようですが、実はグラドルにとっては、仕事をしやすい状況でもあるんですよ。

脱ぎ仕事まで奪っていった「AKB48」よりは全然マシですね。

坂道シリーズには、どうかこのまま水着にならない方向で、清楚さを売りにして頑張ってほしい。

写真集で水着になるとしても、どうか大してエロくない、ぬるい路線を保ってほしいです。

アイドル業界全体を考えれば、すべてを持っていってしまった「AKB48」よりも、水着グラビアという場所を残して、ライバルたちと共生する坂道シリーズのほうが、正しいあり方なのかもしれません。

「欅坂46」のソロ写真集

渡辺梨加

「欅坂46」の写真集、第1弾は、12月5日に発売される渡辺梨加さんの写真集です。

長濱ねる

続いて、12月19日には、長濱ねるさんのソロ写真集の発売が予定されてます。

出版界に吹き荒れる「乃木坂旋風」

2017年の上半期の本のランキングで、写真集部門では、期間内に20.1万部を売り上げた「乃木坂46」の白石麻衣さんのソロ写真集「白石麻衣写真集 パスポート」(講談社)を筆頭に、1~7位を乃木坂46のメンバーが独占しました。

白石麻衣さんにとって、2冊目の写真集となる『パスポート』は、2010年に上半期写真集部門のランキングを発表して以来、期間内で過去最高の売り上げを記録しました。

写真集を担当した、講談社の谷口晴紀氏によると、ヒットの要因は、女性からの支持だといいます。

購入者のうち3割以上が女性で、中でも20代女性が一番多く、白石麻衣さんが、同世代の女性から支持されていることがわかります。

白石麻衣さんは、1位獲得の喜びについて、次のように語っています。

この作品を、たくさんの方に手にとっていただき、本当にうれしいです。

作品のテーマが『おしゃれでセクシー』ということで、特に女性からの反響は、気になっていたのですが、同世代の女性の方たちにも手にとってもらえたと聞いて、喜びをかみしめています。

この写真集『パスポート』をきっかけに、ますます飛躍できるよう頑張っていきたいです。

「乃木坂46」のソロ写真集

白石麻衣さんの写真集『パスポート』

1位は、白石麻衣さんにとって、2冊目の写真集となる『パスポート』。

2010年に、上半期写真集部門のランキングを発表して以来、期間内で過去最高の売り上げを記録しました。

1位の白石麻衣さん以外の「乃木坂46」のメンバーも、ランキング上位を占めました。

齋藤飛鳥さんの写真集『潮騒』

2位は、齋藤飛鳥さんの写真集『潮騒』で、期間内11.2万部と大ヒットしました。

橋本奈々未さんの写真集『2017』

3位は、2月にグループを卒業した橋本奈々未さんのラスト写真集『2017』で、8.2万部を売り上げました。

衛藤美彩さんの写真集『話を聞こうか。』

4位は、今年4月発売の衛藤美彩さんの写真集「話を聞こうか。」で、6.6万部を売り上げました。

秋元真夏さんの写真集 『真夏の気圧配置』

5位は、秋元真夏さんの『秋元真夏ファースト写真集 真夏の気圧配置』。

西野七瀬の『風を着替えて』

6位は、昨年の写真集ランキング1位に輝き、ロングセラーを続ける西野七瀬さんの『風を着替えて』。

桜井玲香さんの写真集『自由ということ』

7位は、キャプテンを務める桜井玲香さんの『自由ということ』がランクインしています。

以上の7作品が、1位から7位を独占しました。

「乃木坂46」の公式ライバルである「AKB48」が、これまで、姉妹グループを含めてTOP10作品中4作ランクインすることは3度あったが、同じグループから7人、しかも上位7位まで独占するのは初めてのこととなります。

「乃木坂46」の写真集が売れる理由のひとつが、グラビア戦略のうまさがあります。

「AKB48」は、歌を歌うグループアイドルには珍しく、積極的に水着になることで、青年誌など雑誌の表紙を飾り、その人気を築いてきました。

一方、「乃木坂46」は、雑誌のグラビアで、水着になることはなく、掲載される場合は、写真集からのカットくらいです。

ただ、写真集となれば、水着などのセクシーな写真も掲載。

そのため、ファンにとっての価値が生まれることになりました。

もうひとつの理由は、女性ファンの存在があります。

「乃木坂46」の握手会に行けば、全体の2割が女性ファンです。

「乃木坂46」は、イギリスの全寮制の女子高生をイメージし、清楚さを押し出したコンセプトです。

さらに、女性誌のレギュラーモデルを務めているメンバーが多いのも、女性ファンの獲得に役立っています。

今回、ランクインしたメンバーでは、

白石麻衣(「Ray」専属モデル、「LARME」レギュラーモデル)、

齋藤飛鳥(「sweet」レギュラーモデル)、

西野七瀬(「non-no」専属モデル)

がモデルを務め、5月からは、

衛藤美彩も「美人百花」

のモデルを務めています。

出版界に吹き荒れる「乃木坂旋風」について、アイドル評論家の北川昌弘氏は、

白石さん、齋藤さんだけでなく、衛藤さん、秋元さんの写真集も売れているのは、「乃木坂46」の勢いがよく現れている。

水着に頼らず、グラビア展開を進め、男女ともに支持を集めたことが大きかった。

と話します。

白石麻衣さんは、自身の1位だけでなく、乃木坂で7位独占も喜んでおり、

みんなの作品も本当に素晴らしいですし、こうやって話題になることで「乃木坂46」というグループが成長しているんだなぁと実感しています。

とコメントしています。

おわりに

さて、「乃木坂46」に続いて、「欅坂46」のメンバーによるソロ写真集が、ついに発売されることになりました。

「欅坂46」のソロ写真集も、「乃木坂46」の勢いに乗って売れてくれれば、業界全体も活気づき、グラビア雑誌や、ほかのアイドルの写真集に興味を持つ読者も増えると思うので、ぜひとも売れてほしいと思います。

★シェアはこちら★

★フォローはこちら★

▼人気の記事▼