【動画】ジェシー・グラフが女性史上初となる『SASUKE』3rdにステージ挑戦!!はたして結果はいかに?

★シェアはこちら★

TBS系スポーツ・エンターテインメント特番『SASUKE2017秋』が、2017年10月8日に放送されました。

なんと、この『SASUKE」、2017年で20周年を迎えたということです。

そして、『SASUKE 2017秋 20周年記念大会』において、『SASUKE』史上初となる2ndステージをクリアし、すべての挑戦者、観客たちの度肝を抜く、スーパーウーマンが現れました。

SASUKE 20周年記念大会

『SASUKE』は、1997年秋に誕生し、不定期開催されてきました。

2017年、20周年の節目に、34回目の大会が開催されました。

この『SASUKE 2017秋 20周年記念大会』には、女性5人を含む100人が、本選に出場しました。

100人中、1stステージをクリアしたのは、24人

そして、2ndステージをクリアしたのは、わずか9人でした

その9人の中には、アイドルグループ『A.B.C-Z』の塚田僚一と、『ゴールデンボンバー』の樽美酒研二もいました。

2人とも健闘しましたが、残念ながら、力及ばず、惜しくも2ndステージ途中でリタイアという結果に終わってしまいました。

ジェシー・グラフ

そんな中、第2回大会(98年)の田邉知恵(当時24歳)以来、女性としては2人目となる『SASUKE』1stステージクリアを果たしたのが、ジェシー・グラフでした。

さらに、続く2ndステージもクリアしたジェシー・グラフ。

女性としての3rdステージ進出という、史上初の歴史的快挙となりました。

3rdステージでは、「サイドワインダー改」までクリアし、見事、女性最高到達記録を樹立しました。

20年間で、延べ3,400人が挑戦した『SASUKE』史上において、初めて2ndステージをクリアし、3rdステージに挑戦したジェシー・グラフとは、いったいどんな女性なのでしょうか。

ジェシー・グラフ

『SASUKE』のアメリカ版『アメリカン・ニンジャ・ウォリアー』に、女性として初めて地方予選を勝ち抜いてから、3年連続でラスベガス決勝に進出。

2016年の『アメリカン・ニンジャ・ウォリアー』世界選抜対抗戦では、女性で初めて2ndステージをクリアという快挙を達成した女性です。

ジェシー・グラフは、アメリカのハリウッドで、スタントウーマンとして活躍する、33才の女性で、『G.I.ジョー』『トランスフォーマー』『ダークナイト』『ワンダーウーマン』など、数々の有名映画に参加し、2016年には、最優秀スタントウーマン賞を受賞した、超一流のスタントウーマンです。

『SASUKE』3rdステージとは?

多くの男達がリタイアする中、難なく1stステージをクリアしたジェシー・グラフは、2ndステージも見事にクリアしてしまいました。

3rdステージの難関中の難関「ウルトラ・クレイジー・クリフハンガー」で失敗するまで、ミラクルを連発し、すべての挑戦者、観客たちの度肝を抜きました。

これまでの34回の大会で、完全制覇を成し遂げたのは、秋山和彦、長野誠、漆原裕治、森本裕介のわずか4人。

第31回大会で森本裕介が、完全制覇を達成した後、ファイナリストすら出ておらず、今回も3rdステージをクリアした人はゼロでした。

果たして、3rdステージとは、どんな難関なのでしょうか?

それでは、ジェシー・グラフの挑戦映像でご確認ください!

果たして、「ウルトラ・クレイジー・クリフハンガー」を攻略するのは、いったい誰なのでしょうか?

おわりに

ジェシー・グラフは、

「本家の『SASUKE』に出場したくて、何度もメールを送った。」

というほど、本家『SASUKE』に出場したかったようです。

「今回、招待していただいて大変光栄です。夢がかないました。」

ということで、夢が叶ってよかったですね。

そして、「体力の限界まで挑めました。」

と、言いつつ、最後は、笑顔でリベンジに意欲を誓いました。

正直言って、多くの男性挑戦者よりも、完全制覇の可能性を感じたのは、私だけではないでしょう?

次回の挑戦が、楽しみで仕方がありません。

SASUKE|TBSテレビ
「SASUKE」の公式サイトです。

★シェアはこちら★

★フォローはこちら★

▼人気の記事▼