安室奈美恵の引退は 2017ではなく2018!デビュー25週年の節目での決断!

★シェアはこちら★

歌手、安室奈美恵さんが2017年9月20日、自身の公式ホームページで、2018年9月16日をもって引退することを発表しました。

突然の引退発表

2017年9月20日、安室奈美恵さんは、

「ファンの皆様へ」

というタイトルで、ホームページに声明をアップしました。

ファンの皆様、いつも応援していただきありがとうございます。

先日9月16日に無事、デビュー25周年を迎えることができました。

皆さんの応援、支えがあって25周年目をスタートできた事に心から感謝しております。ありがとうございます。

と冒頭で、感謝の言葉を綴りました。

それに続けて、

今日は、私が長年心に思い、この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います。

と切り出すと、

わたくし安室奈美恵は、2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます。

と、芸能界からの引退を発表しました。

そして、

引退までのこの年、アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思ってます。

と意気込みを語り、

そして、私らしく2018年9月16日を迎えたいと思います。

と綴り、最後は、

皆様、安室奈美恵の最後の1年を、どうぞよろしくお願い致します。 安室奈美恵

と締めました。

安室奈美恵 プロフィール・バイオグラフィ

安室奈美恵さんは、1977年9月20日に沖縄県で生まれました。血液型はO型。

1991年、中学2年生の時に、アクターズ内で結成されたダンスグループ「SUPER MONKEY’S」のメンバーに選出され、同グループとして地元沖縄で活動中に、東京のテレビスタッフの目に留まり、翌1992年より芸能活動を開始しました。

1995年には、早くもソロデビューし、ファーストシングルが70万枚、ファーストアルバムは、ミリオンセラーとなりました。

当時、女性ソロシンガーとしては、最年少で、紅白歌合戦への出場を果たしました。

更に、若い女性を中心として、安室奈美恵さんのファッション・ヘアスタイル・メイクなどがブームとなり、「アムラー・ブーム」と呼ばれる社会現象になりました。

1996年にリリースしたアルバム「SWEET 19 BLUES」では、当時の史上最高記録となった初回出荷枚数305万枚という偉業も成し遂げました。

また、当時、史上最年少記録での国内スタジアム公演も成功させ、さらにソロアーティスト史上最年少でレコード大賞も受賞しました。

1997年には、シングル「CAN YOU CELEBRATE?」がダブルミリオンを記録し、この年、日本国内で最も売り上げたCDとなり、同時に、邦楽女性ソロアーティスト歴代1位のシングル売上となりました。

2008年には、6年振りとなるベスト・アルバム「BEST FICTION」を発売し、後に170万枚を超えるセールスを記録しました。

また、10代に発売した「DANCE TRACKS VOL.1」「SWEET 19 BLUES」「Concentration20」、20代に発売した「181920」に続いて、30代でもミリオンセールスを記録したこととなり、日本国内アーティスト史上初の”3年代”続けてのミリオン突破を達成しています。

2012年には、20周年を記念したアルバム「Uncontrolled」が3週連続首位を獲得し、日本、台湾、香港、韓国、シンガポールの計5ケ国地域で前作「PASTFUTURE」に引き続き2作連続の音楽ランキング1位を獲得しました。

同年、15年ぶりとなる自身初の、全国5大ドームツアーを開催し、全国5箇所8公演約34万人を動員、ドームツアーとしては動員数・公演数ともに女性ソロアーティスト歴代トップとなりました。

2013年は、昨年発売となったLIVE DVD&Blu-ray「namie amuro 5 Major Domes Tour 2012~20th Anniversary Best~」が、DVDオリコンランキング&Blu-rayオリコンランキング両部門で総合1位を獲得しました。

7月には、新レーベル”Dimension Point”から、最新アルバム「FEEL」を発売。6作連続、自身11作目のオリコン首位を獲得しました。

2014年2月には、この全国ツアーを映像化したLIVE DVD&Blu-ray「namie amuro FEEL tour 2013」を発売し、総合ミュージックDVD・BDランキング部門で首位を獲得。

6月には、自身初のバラードベストアルバム「Ballada」を発売(2週連続オリコン首位を獲得)しました。

8月から12月まで開催された全国アリーナツアー「namie amuro LIVE STYLE 2014」は、全国13ヶ所・37公演を完走しました。

2015年2月には、最新LIVE DVD&Blu-ray「namie amuro LIVE STYLE 2014」を発売し、オリコン週間総合DVDおよびBDランキングで同時首位を獲得しました。

“DVD&BD同時首位獲得作品数”が、通算3作目となり女性アーティスト歴代1位の記録を達成しました。

6月10日には、全曲新曲の約2年ぶりとなるニューアルバム「_genic」の発表し、オリコン首位に加え、主要音楽チャート4冠を達成しました。

全国15ヵ所44公演の全国ツアー「namie amuro LIVEGENIC 2015-2016」を開催し、2016年には、アジアツアーも開催しました。

2016年、3月にLIVE DVD & Blu-ray「namie amuro LIVEGENIC 2015-2016」を発売し、オリコン女性アーティスト&全ソロアーティスト歴代単独トップ”4作目のDVD&Blu-ray同時総合首位、全ソロアーティスト歴代単独トップ”4作目のBlu-ray総合首位を同時に達成しました。

5月には、ドラマ主題歌「Mint」を発売し、同作でアーティスト歴代単独トップとなる“22年連続シングルTOP10入り”を果たしました。(発売当時)

7月には、NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソングの最新シングル「Hero」を発売しました。

8月からは、自身最多となる34都市88公演の全国ツアー「namie amuro LIVE STYLE 2016-2017」を開催しています。

『Documentary of Namie Amuro』とは?

引退を発表した、安室奈美恵さんのドキュメンタリー『Documentary of Namie Amuro』が、オンライン動画配信サービスHuluにて10月1日(日)より独占配信されることが決定しました。

『Documentary of Namie Amuro』は、全12話のシリーズ作品となっています。

デビュー25周年を迎えた安室奈美恵さんに、今後様々な密着取材を敢行して制作される予定となっています。

ここでしか観ることのできない、映像の数々とともに、あらゆる角度から安室奈美恵さんの真実に迫っていくオリジナル作品となるようです。

Huluでは、9月18日(月)より「Namie Amuro チャンネル」が開設され、予告映像の配信がスタートしています。

その後、

10月1日(日)配信の第1話を皮切りに、

2018年9月まで、1年間にわたって、毎月1話ずつの追加配信が行なわれる予定となっています。

『Documentary of Namie Amuro』配信予定

●『Documentary of Namie Amuro』予告映像

→2017年9月18日(月)公開

●『Documentary of Namie Amuro』第1話

→2017年10月1日(日)配信

●『Documentary of Namie Amuro』第2話

→2017年11月初旬配信

● 以降、2018年9月まで、毎月1話ずつ配信予定

最後に

突然の引退の発表に、驚いた方も多いのではないでしょうか。

そんな安室奈美恵さんの、10月1日より配信される、ドキュメンタリー『Documentary of Namie Amuro』が見られるのは、今のところfuluだけのようです。

fuluの2週間の無料トライアルを利用して、『Documentary of Namie Amuro』第1回の配信を見てみるのもいいかもしれません。

登録は、こちらから出来ます↓

【関連記事】

→安室奈美恵 ベストアルバム『Finally』、ドキュメンタリー、ライブ情報など、最後の1年間のまとめ

★シェアはこちら★

★フォローはこちら★

▼人気の記事▼