朝ドラ『わろてんか』のヒロインに 葵わかな さんが選ばれた理由とは?

★シェアはこちら★

2017年後期の、朝の連続テレビ小説・第97作目『わろてんか』(月~土 前8:00 総合ほか)のヒロイン「藤岡てん」役に抜てきされたのは、19歳の「葵わかな」さんです。

『わろてんか』のテーマは「笑い」。

吉本興業創業者で女性興行師「吉本せい」がモデルとなり、大阪を舞台にした笑いの物語を描く作品です。

放送は、2017年10月2日から、全151回が予定されています。

「藤岡てん」は、どんな女性?

連続テレビ小説『わろてんか』のヒロイン「藤岡てん」は、京都の老舗薬問屋「藤岡屋」の長女で、いつも周りを朗らかにしながら自分もよく笑う、いわゆる笑い上戸(=ゲラ)な女の子。

ところがある日、父から笑い禁止を命じられ窮屈な日々を過ごすことに…。
そんな時、旅芸人の「北村藤吉」(松坂桃李)と出会って笑いの力を再認識。
てんは、「笑って生きることこそが人生の希望だ」と確信します。

ということで、てんのモットーは、“笑顔を絶やさず、人にやさしく、そして商売に厳しく”

日本中に、笑いを広めるという夢を叶えるべく、懸命に働きます。

参考:https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/268609.html

わろてんかのサイトがオープンしました☀️ チェックしてみてね〜

葵わかなさん(@aoiwakana0630)がシェアした投稿 –

instagram@aoiwakana0630

『わろてんか』のストーリー・出演者

連続テレビ小説『わろてんか』の物語の舞台は、明治の後半から第二次世界大戦直後の大阪。
戦火で全て灰じんに帰するという中で、ヒロインの「藤岡てん」が、ひょんなことから小さな寄席経営をはじめ、ついには、日本で初めて“笑い”をビジネスにした女性と言われるまでになるまでのストーリーを描いた作品です。

脚本は、ドラマ『学校のカイダン』(日本テレビ)『美女か野獣』(フジテレビ)、映画『僕等がいた』『カノジョは嘘を愛しすぎてる』『ホットロード』の吉田智子氏が担当しました。

連続テレビ小説『わろてんか』について、さらに、詳しい情報が知りたい方は、こちらから。

連続テレビ小説『わろてんか』番組HP

連続テレビ小説「わろてんか」公式サイト|NHKオンライン
周りに”笑い”をふりまくヒロイン・てんが、ひょんな事から夫婦で寄席経営を始め、”笑い”をビジネスにした日本初の女性と言われるまでになる物語。

連続テレビ小説『わろてんか』出演者発表!

平成29年度後期 連続テレビ小説「わろてんか」出演者発表!
連続テレビ小説わろてんか おもな出演者発表!~今回はおもに京都編~ 葵わかな(あ...

連続テレビ小説『わろてんか』出演者発表~大阪編~

連続テレビ小説「わろてんか」出演者発表~大阪編~
連続テレビ小説わろてんか おもな出演者発表 part2~今回はついに大阪編~ 「...

「葵わかな」さんがヒロインに選ばれた理由

制作統括の後藤高久氏は、

テレビモニターに映し出される、最終オーディションに残った、若き女優さんたちの姿を眺めながら、誰がヒロインになっても大丈夫だ、と確信するくらいの大激戦でした。

と振り返っています。

ヒロインを「葵わかな」さんに決めた理由については、

一つだけ挙げるなら、若いけど大人、キュートだけど強い、笑顔だけどコワい…そんな両極の魅力で周りの人を虜にしてしまう、これぞヒロイン「藤岡てん」そのものの資質を持った女優が、葵わかなさんなのです!

と説明しました。

今年の3月に、NHK東京放送局で行われた会見で、「葵わかな」さんは、

ヒロインという大役に決めていただいたというのが、自分でも受け止めきれず…きのう聞いたもので、まだ夢のよう。

今、18歳で本当に未熟な私が、てんちゃんという役をいただいて。
どうしようと思った時に、てんちゃんと一緒に成長していけるヒロインを目指そうと、きのうの夜に決めました。

至らないところもあると思うし、絶対乗り切ってみせるみたいなことは言えませんが、少しずつ成長しながら、見てくださる方に笑顔を届けられるように、精一杯頑張っていきたい。

と決意を語りました。

「葵わかな」プロフィール

「葵わかな」さんは、神奈川県出身で、2009年天然水のCMでデビューしました。

映画『陽だまりの彼女』のヒロイン(上野樹里)の中学生時代役で話題となり、その後も『東京海上日動』や『ヤマザキナビスコ』のCMで「この美少女は誰?」と注目を集めました。

ドラマ『女優堕ち』(BS朝日)にも出演し、映画映画『瀬戸内海賊物語』や『サバイバルファミリー』にも出演しています。

葵 わかな(あおい わかな)

■生年月日:1998年6月30日
■年齢:19歳(2017年現在)
■出生地:神奈川県
■身長:158cm
■血液型:A型
■職業:女優
■活動期間:2009年より
■事務所:スターダストプロモーション

■公式サイト:

STARDUST - スターダストプロモーション - 葵わかなのプロフィール

■公式ブログ:

葵わかなオフィシャルブログPowered by Ameba
葵わかなさんのブログ「葵わかなオフィシャルブログPowered by Ameba」です。最新記事は「ファーストピッチセレモニー」です。

■公式Twitter:

葵わかな(@AoiWakana0630)さん | Twitter
葵わかな (@AoiWakana0630)さんの最新ツイート。

■公式Instagram:

葵わかな (@aoiwakana0630) • Instagram photos and videos
7,672 Followers, 7 Following, 76 Posts - See Instagram photos and videos from 葵わかな (@aoiwakana0630)

■公式スマートフォンサイト:

Wakana Aoi official web site

『ボキャブライダー』って知ってる?

『ボキャブライダー』って知ってますか?

実は、私が「葵わかな」さんっていいな!と思ったのは、たまたま聴いたNHKラジオの『ボキャブライダー』という番組でした。

わかる人にしか、わからないとは思いますが、

「でした!」

が超かわいかった!

ボキャブライダー

『ボキャブライダー』は、NHKラジオ第2放送が2016年9月5日から同10月1日にパイロット版として放送し、2017年4月3日より、ラジオ第2とNHK教育テレビジョン(Eテレ)で正式なレギュラー放送として開始した英語教育のミニ番組です。

■マックスウェル・パワーズ
■葵わかな(2016年9月 – 2017年6月)
■浜辺美波(2017年7月 – )

スキット(Eテレ版のみ):寺脇康文・国仲涼子
ナレーター:谷昌樹

ボキャブライダー | NHKゴガク
NHK語学番組とは、はじめて外国語を勉強するみなさんと、基本表現を通じて基礎から会話までを学習するサイトです。テレビ、ラジオ番組と合わせてお楽しみください。

「葵わかな」さんが担当したのは、2016年9月から2017年6月まで。

その後、「でした!」が聴きたくて、『ボキャブライダー』を聴いてみましたが、その時は、すでに、浜辺美波さんが担当していました。

浜辺美波さんも素敵な女性ですね。

【関連記事】
浜辺美波・写真集『voyage』水着なしでも予約が殺到!発売前重版5,000部決定!発売イベントは行われるのか?

ちなみに、この『ボキャブライダー』、英語を勉強されている方には、分かりやすくて、とてもオススメの番組だと個人的には思います。

まとめ

2017年の朝の連続テレビ小説といえば、前期の「有村架純」さんがヒロインを演じた、『ひよっこ』が軒並み20%を超える高視聴率でした。

2017年後期の朝ドラ『わろてんか』は、10月2日(月)よりスタートとなります。

「葵わかな」さんには、今年、ぜひ大ブレイクして欲しいと思っています!