アップルウォッチ3( Apple Watch 3 )発売! セルラーモデルの料金プラン・キャンペーン比較

★シェアはこちら★

2017年9月13日未明(日本時間)、アップルの新製品発表イベントで、『Apple Watch Series 3』が発表されました。

速くも第3世代となった『Apple Watch』の新シリーズの特徴などは、

アップルウォッチ3(Apple Watch Series 3)の発売日・価格・特徴のまとめ

をご覧ください。

この記事では、セルラーモデルの料金プランやキャンペーンについて書いています。

国内携帯3社の対応

今回、『Apple Watch Series 3』がLTEに対応し、単体で音声通話やデータ通信が可能な「セルラーモデル」が登場したことを受けて、国内携帯3社は、相次いで『Apple Watch Series 3』向けの通信プランを発表しています。

それでは、さっそく、NTT docomo、au、ソフトバンク、各社の料金プランやキャンペーンをみていきます。

NTT docomo

NTTドコモは、ドコモのスマホユーザー向けに、月額500円(税別)で、セルラー版『Apple Watch Series 3』が利用できる「ワンナンバーサービス」を発表しました。

これは、スマホの電話番号や通話・データプランを、Apple Watchで共用できるというもの。

2018年3月31日までに申し込めば、約半年間(180日間)は月額料金不要で利用できます。

AU

auは、auのスマホユーザー向けに、月額350円(税別)で、セルラー版『Apple Watch Series 3』が使える「ナンバーシェア」を発表しました。

こちらも、ドコモの「ワンナンバー」と同様に、スマホの電話番号や通話・データプランをApple Watchで共用できるというもの。

2017年12月31日までに申し込めば、約半年間(180日間)は、月額料金不要で利用できます。

ソフトバンク

ソフトバンクは、ソフトバンクのスマホユーザー向けに、月額350円(税別)でセルラー版『Apple Watch Series 3』プランを発表。

現時点で詳細は、発表されていないものの、ドコモやauと同等のサービス内容となる可能性が濃厚です。

また、期間限定で、同オプションが無料になるキャンペーンを提供するとしています。

国内携帯3社の比較

3キャリアともに、比較的安価に利用できるプランを揃えた格好です。

ドコモのみが若干、割高となっており、今後、他のキャリアに追従するのか気になるところです。

また、ソフトバンクのみ、詳細が発表されていませんが、ソフトバンクのことです、おそらく、他のキャリアに負けないキャンペーンを打ち出してくるはずです。

3社とも同じようなプランですが、各社、微妙に違うところがあるので、一覧にまとめてみました。

ソスとバンクについては、詳細が分かり次第の更新となります。

キャリアNTT docomoAUソフトバンク
プランワンナンバー
サービス
ナンバーシェア未発表
月額料金月額500円
(税別)
月額350円
(税別)
月額350円
(税別)
キャンペーン
内容
約半年間
(180日間)
月額料金不要
約半年間
(180日間)
月額料金不要
未発表
同等のサービスを提供
キャンペーン
期間
2018年3月31日までの申し込みが対象2017年12月31日までの申し込みが対象未発表

 まとめ

各キャリアとも比較的、手頃な価格で『Apple Watch Series 3』を利用できるプランを発表してきました。

しかも、どのキャリアであっても、キャンペーンを利用すれば、約半年間は月額料金不要が無料となりそうです。

Apple Watchユーザーでも、これから、Apple Watchデビューをする人も、ちょっと魅力的な料金プランとキャンペーンではないでしょうか?

『Apple Watch Series 3』の発売日ですが、日本では、

9月15日16時1分に予約開始、9月22日に発売予定となっています。

それから、当たり前ですが、端末代金は、別途発生しますよ。

そのあたりの情報は、
アップルウォッチ3(Apple Watch Series 3)の発売日・価格・特徴のまとめ
どうぞ。