【画像】新型iphone の発売日せまる!名称は iphone X で決まり? 価格は1,000ドル超に!

★シェアはこちら★

9月12日に発表される次世代「iPhone」の名称は、「iPhone X」となる可能性が高まってきました。

リークされたパッケージ画像には、「iPhone X」という名称がはっきりと記されています。

「ipnone X」流失画像

ニュースサイト『LetsGoDigital』が入手した問題の画像は、オランダの現地キャリアである『KPN』より偶然に流出したものとされています。

公式の外装ではなく、あくまでも『KPN』が販促に使うためのモックアップだとされていますが、何の根拠もなく発表日を前に、このような画像を作成する可能性は、低いとみられています。

事実、すでに世界各国のキャリアが一斉に、Appleから事前通告を受けて、15日の予約開始日に向けて動き出していると言われています。

「X」の意味は?

「iPhone X」の「X」は、ローマ数字表記で「10」を意味しており、「iPhone」が登場してから10周年を記念した特別なモデルであることにちなんで、「iPhone8」や「iPhone Edition」と並び、この名称の可能性が、以前より伝えられてきました。

すでにAppleは、「Mac OS X」でこの表記を採用しているほか、オランダのApple情報サイト『iCulture』が、先日も「Appleから直接得た情報」として次期「iPhone」が「iPhone X」になる可能性を示唆していました。

今回の10周年記念モデルには、一度限りの名称である

「iphone X」

が用いられ、来年発売の価格を抑えた製品で、再び従来のネーミングシステムに戻すという予測もあります。

つまり、

「iPhone 8」

という名前は、来年のモデルに採用され、

今年発売されるのは、

「iPhone X」
「iPhone 7S」
「iphone 7S Plus」

の3種類になるという予測です。

そして、来年発売されるのは、

「iPhone 8」
「iphone 8 Plus」

になるということです。

分かりましたか?
ちょっとややこしい話になってきましたね。

アップルは、これらの新モデルを9月12日、アップル新社屋の『スティーブ・ジョブズ・シアター』で発表する予定になっています。

【追記】

「iPhone X」が、10月27日予約開始、11月3日発売(64GBモデルは999ドル〜)

「iPhone 8/8 Plus」が、9月15日予約・9月22日開始(64GBモデルは699ドル〜)

と発表されました。

スペックやデザインは?

AR/VR(拡張現実/仮想現実)への本格対応に向けて、縦向きのデュアルカメラを配する最新の「iPhone X」の最大の特長は、「iPhone6/6 Plus」から3モデル連続で続いたデザインとは大きく異なり、狭額縁のベゼルレスデザインが採用されていることです。

下記は、Instagramを表示させた場合の想定画像。左がiPhone X、右がiPhone7。

ディスプレイの領域を最大限確保するため、これまで当たり前のように存在してきたホームボタンは、仮想ボタンになるか、あるいはホームボタンという概念自体が廃止されるとみられています。

大きくデザインが刷新されることから、非常に高い人気を博すことが予測されますが、9月末までに用意できる在庫はわずか500万台とも言われており、深刻な品不足から初期入手は、相当困難となるでしょう。

たとえ予約開始日となる9月15日(金)に注文を出したとして、手元に届くのは、在庫が安定する年末になる可能性も高そうです。

なお今回の「iPhone X」の価格は、有機EL(OLED)ディスプレイのコストがかさみ、1,000ドル(約11万円)を超えるとみられています。

まとめ

いよいよ、毎年恒例の「新型iphone発売」の時期が近づいてきましたね。

今年は、「iPhone」が登場してから10周年ということで、それを記念した特別なモデルが発売になることは、かねてからの噂どおりです。

はたして、まだ情報が洩れていないサプライズが、あるのでしょうか?

大いに期待したいところですが、個人的には、今年「iphone7 Plus」に替えたばかりなので、今回は、残念ながら見送りになりそうです。

【関連記事】
iPhone8 と iPhone7s と iPhone7s Plus の噂のまとめ。発売日は?モデル名は?カラーは?
iPhone8の発売が1~2カ月遅れる?部品生産に遅延やサプライヤーの部品生産遅延が原因か? ついでに「iphone7plus」をしばらく使った感想も書いてみた。