【女子高生ミスコン2016‐2017】“神かわギャル”ジャスミンゆま プロフィール&インタビュー。彼女はリア・ディゾンの子どもなのか?

“日本一かわいい女子高生”を決める『女子高生ミスコン2016‐2017』全国ファイナル審査で、「審査員特別賞」を受賞した、福岡県出身の(当時)高校3年生の“ゆまちょす”こと「ジャスミンゆま」さん(本名:中村友茉さん)をご存じでしょうか?

『女子高生ミスコン2016‐2017』とは?

出典:http://actresspress.com/

「女子高生ミスコン2016-2017」は、エントリーおよび審査の過程において、プリ機やSNSと連動させた投票サイトなど、女子高生の生活に即した審査方法が取り入れられ、「女子高校生が選ぶ女子高校生のNo.1」を決めるミスコンとなっています。

初の全国開催となった昨年は、“りこぴん”こと永井理子さんが初代“日本一かわいい女子高生”に選ばれました。

グランプリ受賞者は、大手芸能事務所に所属するほか、『全国女子高生ミスコン』をテレビ・雑誌等で広く宣伝するPR大使に任命されます。(上の写真は、永井理子さん)

“日本一かわいい女子高生”を同世代である女子高生らが選ぶという、一般的なオーディションとは、一線を画すミスコンプロジェクトとなっています。

今回の『女子高生ミスコン2016‐2017』の、応募総数約37万人。

最終審査の結果は、次のようになりました。

出典:http://actresspress.com/

・グランプリ:船越雪乃(ふなこし ゆきの)
・準グランプリ:亀井南美(かめい みなみ)
・モデルプレス賞:伊藤夏音(いとう なつね)
・審査員特別賞:ジャスミンゆま

女子高生ミスコン2016-2017 レポートは、こちら→http://jkmisscon.jp/report

『女子高生ミスコン2016‐2017』審査員特別賞

アメリカと日本のハーフで、福岡県出身の“ゆまちょす”こと“ジャスミンゆまさんは、知人の勧めで、『女子高生ミスコン2016-2017』に応募し、「九州・沖縄」地方予選でグランプリを獲得しました。

2017年3月に行われた最終審査に臨むと、高いポテンシャルが審査員を驚かせ、予定にはなかった「審査員特別賞」を受賞しました。(写真左端)

出典:http://actresspress.com/

左から、ジャスミンゆま、船越雪乃、亀井南美、伊藤夏音

ジャスミンゆまさんは、『女子高生ミスコン2016‐2017』に出場するまでは、主だった芸能活動はありませんでしたが、「審査員特別賞」受賞後のインタビューでは、高校卒業直後ということもあり、

「モデルになりたかったので、これからコツコツ頑張っていこうと思っています。」

と目標を語っていました。(その時のインタビューはのちほど。)

新世代“神カワ”ギャル

ジャスミンゆまさんは、卒業後は、「女子高生ミスコン」で受賞したように同世代から圧倒的な支持をあつめるハーフモデルに。

神レベルのかわいさから“神カワ”と言われ、10代ファッション誌でモデルとして活躍していました。

2017年7月に『週刊ヤングジャンプ』で、初の水着を緊急撮りおろしを行い、“グラビア新時代のスーパーギャル”の異名をひっさげ、巻末グラビアを彩り、新世代“神カワギャル”としてブレイク候補に名乗りを上げました。

ジャスミンゆま(C)桑島智輝/集英社

すると、初登場にもかかわらず、

瞬く間に大きな反響を呼び、たった2か月という異例のスピードで2017年8月31日発売の『週刊ヤングジャンプ』に再登場することになりました。

前回と比べ、白い肌や琥珀色の瞳はそのままに、さらにくびれのラインが強調され、ぐっと色っぽい印象になったジャスミンゆまさん。

異例の再登板にして、さらに磨きがかかった“神カワ”ギャルは、今回も大いに反響を呼びそうです。

ジャスミンゆま プロフィール

ジャスミンゆま

・中村友茉(なかむら ゆま)
・ニックネーム:ゆまちょす
・生年月日:1998年7月25日
・年齢:19歳(2017年現在)
・出身地:福岡県
・身長:164cm
・血液型:AB型
・Twitter:@yjw_KG

アメリカ人と日本人のハーフ。
知人の勧めで、『女子高生ミスコン2016-2017』に応募し、九州・沖縄地方予選でグランプリを獲得。
その後、最終審査に臨むと、高いポテンシャルが審査員を驚かせ、予定にはなかった審査員特別賞を受賞。
高校卒業後は、ハーフモデルとして活躍中。

イベント後のインタビュー(一問一答)

Q.審査員特別賞の受賞おめでとうございます。今のお気持ちは?

もともと予定になかった賞なので、名前を呼ばれたときは「えっ!?」って驚きました。でも、ちょっと時間が経ったら「私、賞獲ったんだ…」って実感が湧いてきて、嬉しかったです。

Q.ご両親には受賞をお伝え知ましたか?

お父さんが今日来ていて、「おめでとう」って言ってくれて嬉しかったです。

Q.そもそも、応募したきっかけは?

知り合いの人に「どう?」って受けてみるように勧められて、自分も興味があったので応募しました。

Q.昔から芸能界への憧れはあった?

昔からモデルさん憧れていて、オーディションも受けていました。小さい時にスカウトされたことは何回かあったのですが、お母さんが断っていました。でも、中学2年生ぐらいの時に「本当はどうしたいの?」って自分の意志を聞かれて、「自分は(モデルとかに)なりたい」って答えて、芸能界を本格的に目指すようになりました。

Q.これまでに芸能活動は?

事務所には入っていないです。スクールに通ってレッスンを受けていました。

Q.憧れの芸能人は?

ずっと前から桐谷美玲さんです。最近は、沢尻エリカさんみたいなクールな女性にも憧れます。

Q.似ていると言われる芸能人は?

よく言われるのは「リア・ディゾン」さん。私は日本とアメリカのハーフですけど、「リア・ディゾン」さんもハーフなので「リア・ディゾンさんの子どもじゃないか?」って言われていたこともあります(笑)。

あとは、角度によってですけど、ベッキーさんとか、佐々木希さんとか。

Q.好きな男性のタイプは?

心がキレイな人。気が合って、考えていることが一緒な人が良いです。

Q.好きな男性芸能人は?

水嶋ヒロさんや、綾野剛さんです。

Q.今までの人生でモテ期はいつ?

中学1年生のときには、校門をくぐる度に2コ上の先輩から「友茉ちゃ~ん」って手を振られていました(笑)。後、高校1年生の時、女子校だったんですけど、初めて女の子から告白されました。「えっ」って思いましたけど、モテ期だったのかな?

Q.高校を卒業したばかりですが、これからの進路は?

モデルになりたかったので、これからコツコツ頑張っていこうと思っています。

Q.今後の目標は?

今は“コレ”って決まったものはないですが、みんなから憧れられて、みんなに笑顔にできる人になりたいです。あと、将来的には自分のブランドを立ち上げてみたいです。自分のデザインしたもので、たくさんの人にファッションを好きになって欲しいです。

Q.最後に、夢を叶える秘訣をお聞かせ下さい。

夢に向かって自信を持つこと。今日だったら「グランプリ獲りたい」って思うようにして、「獲れないかも」って絶対に思わないようにします。「自分なら出来る」って自己暗示して、言霊じゃないですけど、ポジティブなことは言葉にするようにします。

『女子高生ミスコン2017-2018』開催決定!

最後に、

『女子高生ミスコン2017-2018』の開催も発表さています。

すでに、2017年4月1日(土)より、公式サイト上にて先行エントリー、2017年7月よりプリントシール機(以下、プリ機)によるエントリーの受付が開始されています。

さて、『女子高生ミスコン2017-2018』では、いったいどんな美女が選ばれるのでしょうか?

「女子高生ミスコン2017‐2018」オフィシャルサイト→http://jkmisscon.jp/

【ハーフモデル関連記事】
【セクシー画像】“アンジェラ芽衣”、史上最速で写真集リリース “リア ディゾン超え”の呼び声も!

★シェアはこちら★

★フォローはこちら★

▼人気の記事▼