女性の「ふともも」写真だけ500展以上を集めたセクシーな展覧会が名古屋で開催中!

★シェアはこちら★

女性の「ふともも」写真だけ500枚を集めた“素晴らしすぎる”展覧会が、2017年8月1日~27日の期間中、名古屋市中区にある「アートスペース A-1」で開催されている。

その名も「ふともも写真の世界展 南国編in名古屋」だ!

「ふともも写真の世界展 南国編in名古屋」

「ふともも写真の世界展 南国編in名古屋」は、女性の「ふともも」をモチーフに作品を撮り続ける、個性的な写真家「ゆりあ」氏による作品展だ。

作品展のテーマは、「ふともも×南国」。

グアムの海辺を中心に撮影された「ふともも」写真が、500点以上展示される。

「フェティシズムの追求からアートへと昇華した」作品は、「性別や嗜好を超えて楽しめる」内容となっているという。

入場料は600円だ。ただし、3歳以下は無料となる。

私が近くに住んでいたら、間違いなく行くだろうな。

“芸術鑑賞”は、大人のたしなみですから…(ちがうか!)

SNS上では、

「なんだ!こんなの反則だ!行きて~!」
「素晴らしすぎる」
「いやマジでここまで綺麗なふとももなら見たい!」

となどいった反応があがっている。

ちなみに、 「ふともも写真の世界展 南国編」は、2017年4月21日 (金) 〜 2017年5月14日 (日)には、東京都台東区浅草橋「TODAYS GALLERY STUDIO」でも開催された。



写真家「ゆりあ」プロフィール

◆2011年から本格的に“ふともも”を撮り始める。

◆2014年11月のデザインフェスタ出展で注目を集め、2015年1月、2月に連続で写真集を出版。

◆2015年7月に初の個展「曖昧☆ふともも写真館」を開催。

◆2016年4月から2017年1月までに3度にわたり開催された個展「ふともも写真の世界展」では延べ2万5千人以上を動員。

◆2017年3月には6冊目となる写真集『ふともも写真館3』を発売。

“ふともも”をモチーフにした写真活動を続けている。

Webサイト: http://futomomo.org/

Twitter : https://twitter.com/yuria



写真家「ゆりあ」の著書

◆『ふともも写真館』(リンダパブリッシャーズ)

◆『ふともも写真館2』(リンダパブリッシャーズ)

◆『ふともも写真館3』(リンダパブリッシャーズ)

◆『ふともも写真館 夏の日』(トランスワールドジャパン)

◆『ふともも写真館 制服写真部』(一迅社)

◆『ふともも写真館 制服写真部 ~夏~』(一迅社)



いったいどんな写真が?

“ふとももの写真”って、いったいどんな感じの写真なのだろうか?



“芸術鑑賞”って素晴らしい!

★シェアはこちら★

★フォローはこちら★

▼人気の記事▼