『うっかりエロスちゃん』深田恭子、「デサント」のウエアブランド『SKINS』のアンバサダーに抜てき!

★シェアはこちら★

ドラマ『ハロー張りネズミ』(TBS系列、毎週金曜22:00~)で『うっかりエロスちゃん』(四俵 蘭子)役で出演中の、フェロモン溢れる女優「深田 恭子」(「深キョン」)が、「デサント」のウエアブランド『SKINS』のアンバサダーに就任し、都内での就任発表会見に登場した。

「デサント」といえば、

【動画】スポーツウェアブランド「デサント」が人気!華麗なる女子プロゴルファー「イ ボミ」、「キム ハヌル」、「セキ ユウティン」~『ルコックゴルフ』2017年春・夏編

で紹介したとおり、いま日本の女子プロゴルフ界で人気の選手と多く契約している。

ちなみに、セクシークイーンのウェア契約は、「アディダス」だ。

【関連記事】“魅せるミニスカ”「アン シネ」がミニスカを身に纏う理由とは?



「SKINS」アンバサダーに抜てきの理由は?

「デサントジャパン」が展開する『SKINS』は、世界の一流アスリートをはじめ、世界30カ国以上のスポーツ愛好家に支持されているコンプレッションウェアのブランドだ。

「深キョン」は、「多忙な生活の中でも“女性の理想の体型”を維持し、常に高いパフォーマンスを発揮している」という理由で、今回、アンバサダーに抜てきされ、女性をターゲットにしたブランドイメージの発信や共同商品の開発などに携わることになった。

都内で行われた記者発表会に、『SKINS』の衣装を身にまとって登場した深田恭子は、「まさか、自分がスポーツブランドのアンバサダーをやらせてもらえるとは思っていませんでした」と声を弾ませた。

トークセッションでは、着用ビジュアル撮影時のメイキング映像が流された後、撮影時を振り返りながら、ランニングシーンでは、

「もともとカッコよく走ることができないので、自分では、ちゃんとしたフォームのつもりだったのですが、もう少し手のフォームをこうしてみましょうとか、皆さんにご指導いただきながら撮影しました。」

と撮影裏話も。

最後は、アンバサダーとして「少しでもたくさんの方に良さがお伝えできるようにがんばりたいと思います!」と力強く意気込みを語った。



普段から『SKINS』を愛用

「深キョン」は、普段から『SKINS』を愛用しているという。

「着ていて気持ちが良くて、楽なんです。」

と着心地に満足しているようだ。

「ドラマの撮影に行く時にも、ワンピースの下に着用したり。あるテレビ番組で運動する機会があったんですが、そこではキャップも被らさせていただきました。」

と明かし、特にお気に入りの一品が、ふくらはぎ専用のハーフタイツであることを明かした。

「ドラマの撮影現場では、カットがかかるとすぐにつけて、本番が始まる直前に脱いだりしてます。いつも持ち歩いているんですよ。」

と女優業に欠かせないアイテムになっているようだ。

 


美しさを保つ秘訣は?

「美しさを保つために健康で気をつかっていることは?」と問われると、

「基本的なことなんですけど、食事、睡眠、体を動かすことですね。健康あっての何にでもつながってくることだと思いますので」とにっこり。

「運動」に関しては、

「最近さぼり気味になってしまったんですが、冬からランニングを始めました。ルームランナーを利用して25分以上走っています。もう少し涼しくなったら外で走りたい」と話した。

「食」については、

「その時の旬のものをとりいれる」ことを心がけているとということだ。

酷暑が続く日々だが、「深キョン」は夏バテ知らずのようで「食べることが好きなので、食欲がないということはないんです」と告白。

そして「スタッフの皆さんにあおいでもらうのが申し訳ないので、ロケの時はハンディタイプのミニ扇風機をずっと持ち歩くようにしています」と笑顔で打ち明けた。



「深田 恭子」プロフィール

「深田 恭子」は、1996年、中学2年生の時に歌手「華原 朋美」に憧れ、第21回ホリプロタレントスカウトキャラバン「PURE GIRLオーディション」で、2万人近い応募者の中からグランプリを受賞し、芸能界入りを果たした。

1997年、ドラマ『FiVE』(日本テレビ)にレギュラー出演し、女優デビューしている。

愛称は、おなじみの「深キョン」だ。

前々世

「深キョン」は、「前々世は、マリー・アントワネット」と自負するほど、フランス王妃「マリー・アントワネット」に憧れていて、高校の卒業旅行ではフランスのパリへ。

処刑場であるコンコルド広場を訪れた際は、嬉し涙を流したと言う。

2002年には、フジテレビ系特番『深田恭子が行く! 王子様探しの旅・私をベルサイユに連れてって』で、ベルサイユへ行っている。

前世

前世は、イルカだったかも」というほど、2歳から始めた水泳が大好きな「深キョン」。
その水泳好き、プール好きなから、公式ファンクラブの名称は、自身で「pool」と命名。

2001年には、日本スイミングクラブ協会により、水泳の関係者と水泳にゆかりのある著名人に贈られる「ベストスイマー賞」を受賞している。

ドラマ『華麗なるスパイ』、『神様、もう少しだけ』のタイトルバックや「ロッテ・ミントブルー」「キリン氷結ZERO」などのCMでも、実際に本人が泳いでいる映像が使用されている。

今世

そして今世は、有吉弘行が付けたという、ドラマの中のでもさりげなく使われている、『うっかりエロスちゃん』というニックネームがしっくりくる“フェロモン溢れる女優”「深田 恭子」。

この表情が何とも言えない。

深田 恭子

生年月日:1982年11月2日
生まれ:東京都
身長:163cm
学歴:堀越高等学校 (2000年卒)
所属:ホリプロ

出典:ウィキペディア


 

 最後に 

今回、「デサント」のウエアブランド『SKINS』のアンバサダーに抜てきされた理由は、『多忙な生活の中でも“女性の理想の体型”を維持し、常に高いパフォーマンスを発揮している』ということだが、まさに理想の体型かもしれない。

何歳になっても、かわいい『うっかりエロスちゃん』。

そんな「深キョン」がみられる、ドラマ『ハロー張りネズミ』もお見逃しなく!



★シェアはこちら★

★フォローはこちら★