BLACKPINK(ブラックピンク)のメンバー・プロフィールは?4人組ガールズK‐POPユニット、ついに日本上陸!!

★シェアはこちら★

韓国のガールズグループといえば、今年、「TWICE」が日本デビューして若い女の子の間で人気となっている。

そして満を持して、真打ちの「BLACKPINK」がついに日本デビューする。

いま、再び、K‐POPが盛り上がりをみせているのだ。

「BLACKPINK」が旋風を巻き起こす

2017年8月30日「Japan Debut Mini Album 『BLACKPINK』」のリリースが決定している、K‐POPの4人組ガールズユニット「BLACKPINK(ブラックピンク)」。

その「BLACKPINK」が、日本武道館で単独公演を行った。

「BOOMBAYAH」、最新曲「As If It’s Your Last」など6曲を披露した。

この日の武道館は、まだデビュー前にもかかわらず、1万4,000人の大観衆で超満員となった。

当初、1万人規模での開催予定が、申し込み殺到で入場数を拡大した。

チケットは、20万枚超の申し込みが殺到しプラチナ化。

海外女性アーティストが、デビュー前に単独武道館公演を行うのは、史上初のことだった。

メンバーの「ジェニー」が、『ステージの上ではブラック、オフは女の子らしい。ギャップが魅力かな』と語る「BLACKPINK」。

グループ名の由来となった「ブラック」と「ピンク」の両面性で魅了した。



「BLACKPINK」とは?

「BLACKPINK」は、昨年8月に韓国でデビューしてから、ヒップホップ風の楽曲と、激しいダンスで一気にブレイクし、快進撃を続けているK-POPの4人組ガールズユニットだ。

メンバーは、韓国の国民的グループ「BIGBANG」などが所属する、韓国の大手芸能事務所「YGエンターテインメント」が、世界各地でオーディションを実施して選出した“秘蔵っ子”たちで構成される。

昨年、韓国でデビューすると、新人賞を総なめにし、動画サイト「YouTube」公式チャンネルの総再生回数は、9億回を超えるなど、世界的に注目されている。

日本武道館で単独公演で歌った最新曲の「As If It’s Your Last」は、公開5日で再生回数3,000万回に達し、世界18か国の「iTunesチャート」で1位を獲得した。

「BLACKPINK」は、韓国のガールズグループ。
2016年にYGエンターテインメントによって結成された。
グループは韓国、オーストラリア、タイ出身の4人のメンバーで構成されている。
メンバー同士が親しい友人であることから、グループリーダーを決めていないという。

Wikipedia



「BLACKPINK」も多国籍グループ

「BLACKPINK」のメンバーは、

・韓国生まれの「ジェニー」(21)

・韓国生まれの「ジス」(22)

・ニュージーランド生まれの「ロゼ」(20)

・タイ生まれの「リサ」(20)

の4人で構成される。

f(x) のクールな美女「クリスタル」 tvN新ドラマ『賢い監房生活』の主演に決定!

でも紹介した、「少女時代」の妹分に当たる韓国の4人組ガールズグループ「 f(x)(エフエックス)」も、メンバーは韓国人だけでなく、中国人、台湾系アメリカ人、韓国系アもメリカ人で構成された、多国籍グループだ。

最近の韓国では、このようにインターナショナルなグループが多い。



「BLACKPINK」メンバー・プロフィール

◆ JISOO(ジス)
ボーカル、1995年1月3日生まれ(韓国出身)

◆ JENNIE(ジェニー)
ラッパー兼ボーカル、1996年1月16日(韓国出身)

◆ ROSÉ(ロゼ)
ボーカル、1997年2月11日生まれ(ニュージーランド出身・オーストラリア育ち)

◆ LISA(リサ)
ラッパー、1997年3月27日生まれ(タイ出身)



次世代“ガールクラッシュ”

「BLACKPINK」のファンは、ティーンを中心に、女性が多い。

韓国では、女性アーティストに女性ファンがあこがれる「ガールクラッシュ(女の子が憧れてしまう女の子)」という現象が、10~20代の女性ファンを中心に巻き起こっている。

“ガールクラッシュ”は、日本でも健在で、「BLACKPINK」黄色い歓声を浴び続けた。

両こぶしを握り合わせてハートマークを作る「ブラピンハート」のポーズは、日本でも流行している。

“TTポーズ”で話題となったTWICEが、6月に日本デビューし、男性グループの防弾少年団が最新シングルで35万枚超を売り上げるなど、K-POP全体が再ブームの兆しを見せる中、メンバーの「ジス」は、「私たちは私たちの色を見せたい」とキッパリ。

目標を聞かれたメンバーの「ジェニー」は、「先輩(BIGBANG)が立った大きなところ…と言いたいけど、言えな~い」と照れたが、視線の先は、ドームへ。



「BLACKPINK」の魅力

魅力①「挑発的な攻めのダンス」

「挑発的な攻めのダンス」が魅力の1つである彼女たちだが、ガールクラッシュな雰囲気が伝わるよう、メンバー自身が意見を出すことも多いそうだ。

魅力②「ガールクラッシュファッション」

多くのファンが「真似したい」という「ガールクラッシュファッション」。

衣装には、網タイツなど、流行のファッションが取り入れられており、メンバーは、InstagramなどのSNSで、いいと思った人をキャプチャーして参考にしているという。

魅力③「ステージの外では普通の女の子」

ラッパー兼ボーカルのJENNIE(ジェニー)は、「ステージ上では、パワフルな姿を見せるけど、ステージの外では普通の女の子なんです」とはにかみ、“ガールクラッシュ”だけでないキュートな魅力も披露した。



8月30日、ついに日本デビュー!

『Japan Debut Mini Album 「BLACKPINK」』

8月30日発売の『Japan Debut Mini Album 「BLACKPINK」』には、これまでに韓国で発表され、いずれも大ヒットを記録している「BOOMBAYAH」、「WHISTLE」、「PLAYING WITH FIRE」、「STAY」、「AS IF IT’S YOUR LAST」5曲の日本語バージョンが収録される。

Youtube.com:BLACKPINK – ‘붐바야'(BOOMBAYAH) M/V

Youtube.com:BLACKPINK – ‘마지막처럼 (AS IF IT’S YOUR LAST)’ M/V

「BLACKPINK」のこれまで

・2016年8月8日:デビュー作「SQUARE ONE」で韓国デビュー。

・2016年11月1日:「SQUARE TWO」で「PLAYING WITH FIRE」「STAY」を発表。

・2017年6月22日:「AS IF IT`S YOUR LAST」を配信。

・2017年8月30日:Japan Debut Mini Album 「BLACKPINK」で日本デビュー予定。

★シェアはこちら★

★フォローはこちら★

▼人気の記事▼