「アン シネ」日本ツアー第5戦『サマンサタバサ・ガールズコレクション・レディーストーナメント』に挑む!

今季より、日本ツアーに参戦して、 “セクシー・クイーン旋風” を巻き起こしている韓国の「アン シネ」。

日本ツアー第5戦目となる今回は、『サマンサタバサ・ガールズコレクション・レディーストーナメント』だ。(長いので『サマンサタバサ・レディース』と省略することにする。)

そろそろ、初優勝を期待も高まってきた。

しかし、そんな彼女に、まさかの…

「アンシネ」が体調不良?

初優勝の期待も高まる「アン シネ」だが、『サマンサタバサ・レディース』を前に、まさかの体調不良が懸念された。

熱帯夜での安眠対策で冷房を効かせすぎて、少し体調を崩したらいいのだ。


いや、「アン シネ」だけでなく、この暑さで、多くの人が、そんな感じかもしれない。

「ちょっと風邪気味になりました。鼻がむずむずして、薬も飲みました。でも、開幕までは、あと2日間あるので大丈夫」

と説明。どうやら、プレーには影響ないようだ。

練習日の「アン シネ」

プロアマ戦に参加

体調は、大丈夫そうな「アン シネ」。

7月14日の開幕直前の、13日には、会場の茨城・イーグルポイントGCで開かれたプロアマ戦に、日本ツアー参戦後、初めて参加した。

真夏を思わせる強い日差しが降り注ぐなか、通訳を携えながら同伴アマチュアと18ホールを、ともにラウンドした。

「久しぶりのスクランブル(1打目は全員が打ち、2打目以降はベストボールを選択する競技方式)で慣れていなかったので、成績はあまり良くなかった」とコメント。

そして彼女が気にかけていたのが、同伴アマとの言葉の壁だった。

「プレーしながら、日本語をさらに頑張らないといけないと思いました。レッスンをしたかったけれどできなかったし、仲良くなろうと思っても話せなくて」

と、あまり話しかけられなかったのが残念だったようだ。

ただ、モデルと一緒に写っているショットでは、「どちらがモデルだか分からない!」などのネット上での意見も多く見られた。

さすがは、“セクシー・クイーン” 「アン シネ」だ。

なお、この日は、「サマンサタバサのイメージカラーがピンクだから」と淡いピンクのウェアを着用してのラウンドだった。

プロアマ戦の「アン シネ」

引き続き好調を維持

「アン シネ」は、3戦目の『アース・モンダミンカップ』で、16位タイと成績を伸ばした。

そして、4戦目の『ニッポンハム・レディスクラシック』では、2ndラウンド以降は、思うようにスコアを伸ばせなかったが、それでも自己最高の13位タイと、一歩一歩ではあるが、着実に成績を伸ばしている。

「ショット、アプローチなど全体的に良くなっている」

と話し、引き続き好調を維持している様子だ。

「大きな目標を持つよりも、1試合、1試合を大切にしていきたい。そうすれば少しずつ成績が出てくると思う」

と、着実なステップアップを目標に掲げた。

『サマンサタバサ・レディース』の初日は?

「アン シネ」の『サマンサタバサ・レディース』初日は、2012年大会覇者の木戸愛、そして「キム ヘリム」と同組となった。

スタートは、午前8時51分の予定。

気になる初日のウェアだが、『大会のイメージカラーにより近い、ショッキングピンク』を選択する予定だという。

『大好き』だという茨城名産の納豆を食べて、粘り強いプレーを見せてほしい。

しかし、「アン シネ」という女性は、人生を楽しんでいるように思える。

自分の好きな衣装を着て仕事(ゴルフをプレー)し、各地で美味しいものを食べて…

たとえ、本業がなんであれ、そんな生き方をしたいものだ。

★シェアはこちら★

★フォローはこちら★

▼人気の記事▼