“ セクシー・クイーン ” アン シネ 「週刊現代」7月8日号に登場グラビア初登場!

所属事務所が、「主要グラビア媒体ほぼ全てからオファーが来た」と語るほど、ゴルフ界に止まらず各メディアを席巻している「アン シネ」。

今回、世界初の撮りおろしグラビアが実現

アンシネの地元・ソウルの高級ホテルのスイートルームで撮影されたグラビアが、『週刊現代 2017年 7/8 号 [雑誌]』に11ページに渡って掲載された。

撮影時には、自身の愛用するブランドの洋服や高級靴を持ち込み、スタッフと相談しながら自らコーディネートを提案しており、普通のアスリート以上の“魅せる意識”を発揮していた。

出典:modelpress編集部

アン シネ からのコメント

日本のファンの皆様、いつも応援ありがとうざいます。

今回の撮影では、ゴルフ場の私とは違うナチュラルなメイクに挑戦しました。

女性なら誰しも綺麗な靴や服を身に着けて、撮影してもらうのは嬉しいことです。

ヒールやドレスは普段、履いたり着たりしませんので、刺激的でした。

プロになってから、ファッションで小さなこだわりをもっています。

それは人前で同じ服を着ないことです。

お陰で靴や服は増えてしまうのですが…。

日本ツアーでは、まだルーキー。

これからも応援よろしくお願いいたします。

出典:modelpress編集部

『週刊現代』の紹介記事より抜粋

韓国ソウル市河南区にある高級ホテルのスイートルームに、ジーンズ&カットソーのラフなスタイルで入ってきたアンシネ。

昨年、彼女は日本ツアーへの参加資格を獲得。
今季は、韓国ツアーを主戦場としながらも、日本ツアーに出場中だ。

日本初お目見えとなった、5月の『ワールドレディスサロンパスカップ』では、ギャラリー数が大会史上最多を記録するなど、早くもアン シネ旋風が巻き起こっている。

昨日、決勝が行われた『アースモンダミンカップ2017』では、通算7アンダーで16位タイという成績を残した。

韓国では、着用するウェア「アディダス」のポスターモデルなどを務め、「セクシー・クイーン」とも称される。

そんなアンシネが、今回多忙なスケジュールの合間をぬって、「週刊現代」誌上で世界で初めてのグラビア撮影に挑戦した。

「女性なら誰しも綺麗な服や靴を身につけて撮影してもらえるのは嬉しいことです」

こう語る彼女は、スタイリストが用意した衣装に加え、自身のワードローブから愛用するブランド「BALMAIN」の洋服、「Christian Louboutin」をはじめとした高級靴を20足ほど持ち込み。

スタッフと打ち合わせをしながら、コーディネートを提案する姿からは、普通のアスリートが持ち合わせていない「魅せる意識」の高さを感じた。

「プロになってから9年間、基本的に人前で同じ服を着ることはありません。女性としての私なりのこだわりなんです。結果、どうしても服も靴も増えてしまいますが…(笑)」

魅せる意識の高さはメイクにも現れている。撮影テーマの「ナチュラル」に合わせて、今回はゴルフ場での彼女のイメージとは違う自然なメイクにも挑戦。

「戦闘モードに入るためのスイッチ」とメイクを語る彼女が、日本のファンにその素顔を披露してくれた。

セクシーなドレスを着こなし、大好きな宇多田ヒカルや中島美嘉の楽曲に合わせて、次々とポーズをとっていくアン・シネの貴重なグラビアは、6/26発売の「週刊現代」誌面に掲載されている。

出典:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52086

袋とじの中身は・・・

中身は、実際に週刊現代 2017年 7/8 号』 を買ってみて!

写真は、今朝、公開のアン シネのインスタグラムより

instagram@shinaeahn

instagram@shinaeahn

これは、写真集発売も、そう遠い話ではない」とみた!

その時は、いち早く紹介するつもりでいるので、
これからも、ブログの応援、シェア拡散をどうぞ、よろしくお願いします!

★シェアはこちら★

★フォローはこちら★

▼人気の記事▼