アースモンダミンカップ2017最終日! 動画でどうぞ!帰ってきた「アン シネ」

★シェアはこちら★

2017年6月25日、千葉県のカメリアヒルズで、雨の中、『アース・モンダミンカップ2017』最終日が行われた。

首位からスタートの「鈴木愛」が4バーディー、1ボギーの69で回り、通算18アンダーで優勝。今季ツアー2勝目を挙げた。

首位に1打差からの2位からスタートの同最終組の「三ケ島かな」も、4バーディー、1ボギーの69で回ったが、1打及ばず、通算17アンダーで2位だった。

最終18番ホールにドラマが…

最終18番ホール(パー5)にドラマは待っていた。

まず、逆転を狙う「三ケ島かな」が、先にロングパットを沈めてバーディーを奪い、鈴木に並んだ。

プレーオフの雰囲気が漂う中、今度は、「鈴木愛」が長いバーディーパットを沈め、ガッツポーズ。劇的な幕切れで、雨中の戦いを制した。

そのドラマは、こちらから動画でみられる
『アースモンダミンカップ2017』 またもや18番ホールにドラマが…

そのほかの注目選手は…

3連覇を目指した韓国の「イ ボミ」は、通算10アンダーで7位タイ。

人気上昇中の “8頭身美女” 「ユン・チェヨン」も、通算10アンダーで7位タイ。

大会初日、6アンダーで単独首位に立った「キム ハヌル」は、通算8アンダーで13位タイ。

韓国の “セクシークイーン” こと「アン シネ」は、通算7アンダーで16位タイ。

中国の“スイートハート” こと「セキ ユウティン」は、通算5アンダーで26位タイ。

そのほかの結果はこちらから → リーダーボード

動画でどうぞ!帰ってきた「アン シネ」

「アン シネ」は、初日から、「 69、70、 71、 71」トータル7アンダーで4日間を終えた。

「セクシーすぎる」という理由で彼女を批判する人もいるが、予選通過者80名、予選落ちを含めると総勢144名中16位タイは、立派な成績ではないだろうか?

検討を称えたい!

この日は、朝から雨が降り続き、ブラックのパンツにチェックのレインウエアを着用してスタートとなった。

湿気が高かったため「通気性が良くなかったから」と6番でレインウエアを脱ぎ、ノースリーブ姿に。

小雨となった9番でブラックのパンツも脱いでホットパンツ姿となり、後半は、昨日の予告通りミント色のウエアでプレーを続けた。

個性的なファッションに注目が集まりがちだが、本人は、

「子どものころから楽に動ける、このスタイルでプレーしてきた。日本ツアーでは、少し目立ってしまったけど、わたしにとっては普通のこと」

と過度な“アピール”ではないことを強調した。

そして、

「こんなに日本のファンに注目や関心を集められたのは私にとってボーナスのようなもの。これからはもう少しファッションに気を遣って、磨いていけたらいい」

と話した。

では、レインウェアを脱いで、衣装替えした「アン シネ」をどうぞ!

7月は3試合、8月も2試合の日本ツアー出場が確定した「アン シネ」。

次戦は、7月7日から北海道・函館市で開催される「ニッポンハムレディスクラシック」に出場の予定だ。

来週ツアーは、オープンウィーク。

「休みをとりながら、今週の教訓、プレーへの反省点を持ち帰って練習し、次戦に臨みたい」

そう語る「アン シネ」。

「アン シネ」旋風は、まだまだ続く!