とどまるところを知らない、女子ゴルフの “韓流ブーム”  その裏で…「アン シネ」に他の選手からの不満が噴出「同じ組はイヤ!」

★シェアはこちら★

出典:アプローチショットを放つアン・シネ =千葉県袖ケ浦市のカメリアヒルズカントリークラブ(撮影・戸加里真司)

女子ゴルフの “韓流ブーム” とどまるところを知らない。

なかでも、今年から日本ツアーに参戦するやいなや、絶大な人気を誇ることとなった、韓国ゴルフ界の “セクシー・クイーン” 「アン シネ」の次戦は、間もなく、6月22日より開催される「アース・モンダミンカップ」だ。

“アンシネ・ロス”の「世のオジ様たち」にとっては、『待ってました!』といったところだが、出場予定の選手からは、思わぬ抗議がおこっているという。



「アン シネ」の周囲で不満が噴出していると「週刊新潮」が報じる

『女子ゴルフの「アン シネ」の周囲で、不満が噴出している』と、2017年6月15日号の「週刊新潮」が報じた。

他の選手からは、「アン シネと同じ組は、イヤだ!」との抗議が相次いでいるというのだ。

「アン シネ」を見ようと、ギャラリーが大移動するため、プレイに集中できないというのが理由だ。

6月の試合に出る選手たちからは、「アンと同じ組、又はその前の組になるのはイヤだ!」との抗議が、運営側に相次いでいるという。

ゴルフ・ジャーナリストの児島宏氏による解説

「ゴルフでは、タイトなウェアーを着るので、彼女の大きな胸は相当目立つ上、膝上30センチのミニスカートを穿きながら恥ずかし気もなく平気で動く。そこがまた世の男たちをチクリと刺激するんでしょう。
グリーンでラインを読む時など格好の見せ場になっています」

韓国を代表する男性誌で表紙を飾り、モデルとしての美貌は折り紙つきだ。

一方、その容姿については彼女自身、これまで整形手術を2回したと韓国メディアで“告白”してもいる。

「5年前と比べ目鼻立ちがハッキリし、推定Gカップも豊胸手術によるものと囁かれています」(観戦記者)

人気を集めるためには、体にメスを入れるのも厭わないアン嬢だが、参戦した日本勢は、一様に眉を顰めているとツアー関係者は言う。

「アンの国内初戦で同組だった青山加織は “観客の皆さんは、お尻やおっぱいを見に来たと思うけど、もっとプレイを見て” と苦言を呈し、元賞金女王の不動裕理も“フィーバーがバカ騒ぎになっている”と言って憚らない。比嘉真美子に至っては、試合中は終始カメラマンを睨みつけていました」

これらの不満が思わぬところで噴出したと明かすのは、ゴルフ協会関係者だ。

「ツアー予選の組み合わせは、日本女子プロゴルフ協会と主催者が決めるもの。敢えて注目選手を同組にして、実績のない選手をケツに回すのは当たり前なんだけど、6月の試合に出る選手たちから、“アンと同じ組、又はその前の組になるのはイヤだ”との抗議が、運営側に相次いでいて……」

なんだか女同士のジェラシーに聞こえなくもないが、これにはレッキとしたワケがあるという。

「アン選手は、常に見られてナンボという意識でプレイするから、周囲に手を振りアピールを欠かさない。そんな彼女をより近くで見ようと、ギャラリーやカメラマンはプレイの度に場所取りで先回りする。他選手にしてみれば、自分のプレイ中にゾロゾロと移動されては集中できないからね」(同)

憎まれっ子世に憚るというけれど、アン嬢にとってはそれも計算の内──なのかもしれない。

「週刊新潮」2017年6月15日号 掲載 ワイド特集「悪徳の栄え」より

なんだかんだいっても楽しみ

なんだかんだいっても、観戦する我々からすると、「アン シネ」が参戦する大会は楽しみだ。

プロスポーツである以上、見るものを楽しませてくれるのはいいことだ。

それに…

もしも、「アン シネ」と一緒の組になれば、ギャラリーやテレビで観戦している人たちから、大いに注目されることになる。

これって、本来、ありがたいことではなかろうか?

そこで活躍すれば、一気に株が上がるというものだ。

それを迷惑に思うのは、自信のなさなのか、単なる嫉妬なのかは、分からないが、

「よっしゃ!いっちょ活躍して、アン シネよりも有名になったるで~!」

というくらいの選手はおらんのやろか?(なぜか、謎の関西弁)

『2017 アース・モンダミンカップ』には、他の韓国勢「イ ボミ」や「キム ハヌル」、「中国のアン シネ」とも言われる “スイートハート”「セキ ユウティン」も参加予定だ。

華やかな、色とりどりのウェアも、見どころのひとつとなりそうだ。

「アン・シネ」は20日、「アース・モンダミンカップ」(千葉・カメリアヒルズCC)に向け、練習ラウンドを行った。

正午過ぎ、水色のミニスカート姿でティーグラウンドに立つと、約20人の報道陣を引き連れて、午後5時過ぎまで18ホールを回った。

http://www.sankei.com/photo/story/news/170620/sty1706200015-n1.html

座って休憩するアン・シネ =千葉県袖ケ浦市のカメリアヒルズカントリークラブ(撮影・戸加里真司)

『2017 アース・モンダミンカップ』大会概要
http://earth-mondahmin-cup.com/information2017.html

さて、どうなることやら。

楽しみな週末がまもなくやって来る!



★シェアはこちら★

★フォローはこちら★