「中国のアン シネ」ともいわれる「スイートハート」の異名を持つ「セキ ユウティン」その実力は?

★シェアはこちら★

ルコックゴルフ 2017年春夏『Global Collection』セキ ユウティン篇

「中国のアン シネ」ともいわれる「セキ ユウティン」。

先日、

【動画】スポーツウェアブランド「デサント」が人気!華麗なる女子プロゴルファー「イ ボミ」、「キム ハヌル」、「セキ ユウティン」~『ルコックゴルフ』2017年春・夏編

の中で、少しだけ紹介した。
今回は、彼女の魅力にせまってみる!



「セキ ユウティン」その実力は?

「セキ ユウティン」は、6月3日に行われた「ルコック・北京クラシックが中国LPGAツアー」で、ラスト12ホールを9バーディーでまわり、通算16アンダーで、中国LPGAツアー通算2勝目を挙げたという実力の持ち主。

しかも、驚くことに、まだ19歳という若さだ。

中国の新聞メディアは、「19歳の新星は、地元ファンを熱狂させ、さらに人気を博した」とフィーバーぶりを報じた。

また、「その美貌とスーパーショット、抜群のスコア。セキ ユウティンが、ミシェル ウィーを彷彿させる要素はたくさんある」と米国の美人ゴルファー「ミシェル ウィー」になぞらえ、19歳の魅力を伝えている。



「日本」で生まれた「中国のアン シネ」

「セキ ユウティン」は、日本で生まれ、中国で育った、中国や台湾を中心に活躍するプロゴルファーだ。

2016年には、18歳で中国LPGAツアー初優勝を飾り、賞金女王にも輝いた「中国ゴルフ界の未来を担う逸材」として注目されている選手だ。


実力もさることながら、童顔でアイドル系のルックスも話題を呼んでいる。

ピンクの女性らしいウェアに加え、推定膝上25センチの超ミニスカートでプレーし、男性ファンのハートをわしづかみにしている。

そのため一部では、「中国のアン・シネ」ともいわれている。

あと3年くらいすれば、わからないが、今の段階で「中国のアン・シネ」は、ちょっと早いのでは?と個人的には思う。

いずれにしろ、これからが楽しみな選手であることに間違いない!



今年から、日本ツアーに本格参戦!

「中国のアン・シネ」として、日本でもこれから話題になりそうな「セキ・ユウティン」 は 、昨年の夏に、日本ツアーのプロテストを受けたものの、惜しくも不合格になっている。

しかし、その後、年末のファイナルQTで16位という結果を残して、今季から日本ツアーへの本格参戦できることになった。

QT(クォリファイングトーナメント)…ファースト、セカンド、サード、ファイナルという順に行なわれる、ツアーの出場資格を得るためのトーナメント。
ファイナルQTで40位前後の成績を収めれば、翌年ツアーの大半は出場できる。
 
ちなみに、すでに話題騒然の「アン シネ」は、ファイナルQTで45位だった。
セクシーさでは、まだまだ「アン シネ」にかなわないかもしれないが、ファイナルQTの成績でいえば、19歳の「セキ・ユウティン」は、「アン シネ」以上の実力を備えているということになる。
 


「セキ ユウティン」と日本との関係

「セキ・ユウティン」の出身は、日本の福井県。

彼女は、父親が日本に留学中に生まれ、4歳までを日本で過ごした後、転勤のため家族で上海に渡り、仕事の接待でゴルフをしていた父の影響で7歳でからゴルフを始めたという。

すぐに頭角を現して、中国や台湾の大会を中心に活躍するようになったようだ。

そして、今季から念願の日本ツアー参戦となった。

日本ツアー参戦を前にして、「セキ ユウティン」は、かつて、彼女の父親が同企業グループで働いていた三洋化成工業(株)とスポンサー契約を締結している。



念願だった日本ツアー参戦

念願だった日本ツアー参戦への抱負を、彼女は、次のように語っている。

「日本で生まれた私の夢は、いつかプロゴルファーに転向し、18歳になったあと、LPGA(日本女子プロゴルフ協会)ツアーへのフル参戦資格を取得したい、というものでした。
そして今年、その夢を叶えることができました。
日本ツアーでの戦いは大変なことだと思っていますが、初優勝を目指して精一杯がんばっていきたいと思います」

ツアーデビュー戦となった「ダイキンオーキッドレディス」では、見事予選突破。
最終的には通算10オーバー、50位タイでフィニッシュした。

直近では、
「ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ」では、通算1オーバー、14位タイ。

「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープ」では、通算9アンダー、13位タイ。

という成績を残している。

飛ばし屋ではないものの、飛距離を技術でカバーするプレースタイル。これからの活躍が大いに期待される。



今後、大注目、間違いなし!

女子ツアーの取材経験が豊富なある専門誌記者は、プロテストの際から彼女に注目し、次のように語って、今後の活躍に期待する。

「プロテストを通過できなかったように、調子の波があって、まだまだこれからの選手。とはいえ、プレーそのものの基礎はしっかりしています。

しかも、中国ではとても人気がある選手のようで、東京五輪出場を目指す選手のひとりとして、今後も国家からのさらなるバックアップが見込めます。

それによって、飛躍的に成長する可能性は十分にあるでしょう。

ビジュアルもいいですから、優勝争いにでも加われば、日本でも相当な人気を得られるのではないでしょうか」

身長171cmという恵まれたスタイルに愛らしい笑顔。
そんな魅力的な「セキ ユウティン」は、早速、各メディアから注目され、会場では、サインを求めるファンが列をなすほどの人気となっている。

今後、大注目の選手であることは間違いない。



おわりに

一大ブームを巻き起こした「イ ボミ」、「キム ハヌル」、「アン シネ」たち韓国の美女プレーヤーだけでなく、今年は中国の美女プレーヤーからも目が離せなくなりそうだ。

彼女たちとともに、間もなく開催される、『アース・モンダミンカップ』に出場予定の「セキ ユウティン」。

大会が大いに楽しみだ!

『2017 アース・モンダミンカップ』大会概要
http://earth-mondahmin-cup.com/information2017.html

そして、彼女には、美人の妹がいるのだが…

次回をお楽しみに!!



★シェアはこちら★

★フォローはこちら★