【動画あり】「テイラー・スウィフト」が再び音楽配信サービスでのストリーミングを開始!

★シェアはこちら★


「テイラー・スウィフト」が再び音楽配信サービスでのストリーミングを開始した。

「テイラー・スウィフト」は、2014年に印税の問題で、音楽ストリーミング配信サイトのスポティファイから自身の音楽配信を中止していたが、アルバム『1989』の大ヒットを記念して、再びストリーミングを許可したという。

「テイラー・スウィフト」の広報発表

テイラーの広報であるTaylor Nationは、インスタグラムで、

6月8日(現地時間)、「『1989』の売り上げが世界中で1000万枚を記録し、アメリカレコード協会からも1億枚の売り上げ証明が発表されたことを記念して、テイラーはこれまでリリースした音楽を全て、今夜0時から全音楽配信サービスより配信を開始し、ファンの皆さんに感謝の意を表したいと願っています。」

と発表した。

これにより、テイラーがこれまでにリリースしたアルバム5枚が、スポティファイ、パンドラ、タイダル、アマゾン、その他のストリーミングサイトで配信可能となった。

以前テイラーは、ユーザーが配信サイトの提供する3か月の無料お試し期間に登録した際、アーティスト側には、一切印税が支払われない規定について、アップル・ミュージックを相手取り、規約を変更するよう主張していた。

「まだ規約は変えられるわ。私たちは何もタダのiPhoneを要求しているわけじゃない。だから何の賠償もなしに、私たちアーティストに音楽を提供するよう求めないで。」

それに対し、アップル(APPLE)のインターネット関連ソフトウェア・サービス担当上級副社長、エディー・キュー氏は同社の規約を変更するとツイッターで発表していた。

「アップル・ミュージックは、顧客の皆様の無料お試し期間の間も、アーティストの方々に支払うように変更します。我々はテイラー・スウィフトさん、その他インディーズのアーティストの皆さんを応援しています。」

この変更により今回、テイラーは自身の音楽の配信を許可するに至っている。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170612-00010003-vogue-ent

「テイラー・スウィフト」を知らない人はいないとは思うが…

テイラー・スウィフトは、アメリカ合衆国のポップ歌手、シンガーソングライター。
女優として映画やテレビドラマにも出演している。・生年月日: 1989年12月13日 (27歳)
・生まれ: アメリカ合衆国 ペンシルベニア州 レディング
・身長: 178 cm立て続けにヒット曲を生み出しており、ファン層も広く、しばしば「America’s sweetheart」とも呼ばれる。

出典:Wikipedia

2016年最も稼いだセレブ

経済誌『フォーブス』が、発表したセレブ達の年間収入額ランキングによると、テイラー・スウィフトが、推定1億7000万ドル(約174億円)を稼いで2016年版のトップに君臨した。

稼いだ約175億円のほとんどは、「1989」ツアーの興行収入が占め、ほかにはアップル社とタッグを組んだインパクト大のオモシロCMやダイエット・コークやシューズブランド「Keds」のイメージキャラクターとしての収入も含まれているそうだ。

セレブの意外な一面

食生活

しかし、そんなテイラー・スウィフトが、平日に口にするものは、ヘルシーなものオンリーだという。

意外かもしれないが、私に言わせれば、さすがセレブだ!

いくらお金があるからと言って、毎日贅沢三昧をしていたら、あっという間に老けて、病気になって死んでしまうだろう。

別に食費をケチっているわけではないのだ。

ファッション

服装に関しては、高級ブランドのアイテムと、安価なアイテムを組み合わせる“ハイ&ローファッション”の名人のようだ。

もちろん、高級ブランドだけに身を包むことも可能だろうが、あえてH&Mのワンピースなども着ているようだ。
たしかに、365日、高級ブランドのファッションだけだったら疲れそうだ。

セレブらしく

ただ、テイラーもセレブらしく、不動産(豪邸)や、プライベートジェットなどは所有している。

また、負傷してツアーが続行できなくなった場合に、大規模な損害が生じるのを防ぐために、その脚には、なんと4000万ドル(約48億円)の保険がかけられているそうだ!

強烈な後悔

正直に言うと、私は、テイラー・スウィフトのことを、ただのアイドルだと勘違いで思い込んでいて、今まで聴いてこなかった。

しかし、よく考えてみると、海外には、日本のような、容姿だけの歌の下手なアイドルなど存在しない。

「フェイス・ヒル」や「キャリー・アンダーウッド」など、カントリーがバックボーンにあるアーティストは嫌いじゃないので、よく聴いてきたので、「テイラー・スウィフト」のアルバムを聴いたときは、正直、それまで聴いてこなかったことを強烈に後悔した。

受賞歴と5枚のスタジオ・アルバム

●第52回グラミー賞(2010年)では、
最優秀アルバム賞、最優秀女性カントリー・ボーカル・パフォーマンス賞、最優秀カントリー・ソング賞、最優秀カントリー・アルバム賞

●第58回グラミー賞(2016年)では、
最優秀アルバム賞、最優秀ポップ・ボーカル・アルバム賞、最優秀ミュージック・ビデオ賞

をそれぞれ受賞している。

スタジオ・アルバムは、これまで5枚リリースされている。
最近のアルバムもいいが、私は、初期のカントリー色が強いアルバムも好きだ。

Taylor Swift(2006年)

Fearless(2008年)

Speak Now(2010年)
 

 Red(2012年)

1989(2014年)
 

めちゃくちゃ綺麗な声と、完璧な音感、リズム感

テイラーの歌声は完璧だ。
容姿や顔がいいだけじゃなく、その歌声は素晴らしい!

テイラーのPVは、どれも、映画を観ているようだ。
好きな曲が多すぎてなかなか選べないが、その中から2曲選んでみた

Love Story

Taylor Swift – Love Story

Back To December

Taylor Swift – Back To December

4000万ドル(約48億円)の保険がかかった脚は、こちらの短めのLIVE映像で!

Taylor Swift – Live in Las Vegas

脚は見れないけど、ハーモニーが美しいパリでのLIVE!

OFF LIVE – Taylor Swift “Live On The Seine” @ Paris, FRANCE

如何だろうか、少しは「テイラー・スウィフト」の魅力が伝わっただろうか?

というか、天は、彼女にいろいろ与えすぎだ!

★シェアはこちら★

★フォローはこちら★