アン・シネ画像20ショット!「ベストドレッサー編 」もうすぐ彼女が帰ってくる!【セクシー画像】

★シェアはこちら★

その笑顔と超絶ボディに、「カムサハムニダ~!(ありがとう!)」

2017年5月、膝上30センチのミニスカ姿の「アン・シネ」(26)に、日本中(のおじさんたち)が大熱狂。2週にわたって、悩殺旋風が吹き荒れた。

長時間にわたり、立ったまま、大行列をなしたファン全員にサインをするなど、“神対応”でもおじさんの心を鷲摑みにした。

「アン・シネ」も、日本のについて、「日本のファンは、とてもマナーがいいし、ゴルフをする環境が素晴らしい。応援してくれたファンに感謝しています。」と、好印象だったようだ。



「アン・シネ」を撮影して3年 

「スポーツ美女を誰よりもSEXYに撮る」と言われる韓国のカン・ミョンホ氏(56)は、3年前から「アン・シネ」を撮影している。

カン氏は、彼女の素顔をこう話している。

「子供のころから、しっかりと家庭教育を受けてきたことがわかるぐらい、礼儀正しくて明るい子。話していると、スポーツ選手ということを忘れてしまうぐらい、とても女性的です。」

韓国美女3人の違いは?

 同じ大学の「イ・ボミ」(28)、「キム・ハヌル」(28)も撮影したこともあるカン氏は、「3人とも撮影には協力的で愛嬌があると前置きした上で、次のように3人の違いを語った。

 
◆「キム・ハヌル」は、サバサバしたボーイッシュな感じ。
 
 
◆「イ・ボミ」は、明るくちょっぴり照れながら撮影を楽しむタイプ。
 
 
◆「アン・シネ」は、どうすればきれいに見えるかを常に意識していて、それを自然に表現できるタイプ。ポーズや笑顔など、自ら進んでいろいろやってくれる。

出典:週刊FLASH 2017年5月30日号

さて、アン・シネは、5月の日本国内の大会2試合に出場し、2週間の日本滞在を終えて、韓国へ帰国した。

しかし、次回、6月22日から千葉で開催する「アース・モンダミンカップ」で、再び日本へやってくる予定だ!



アン・シネ画像「ベストドレッサー編」 20ショット

ウェアと化粧

おそらく、アン・シネは、同じウェアを2度着ることはないだろう。
ということは、今後も、色とりどりの新鮮な「アン・シネ」の姿を見ることが出来そうだ。

また、私の勝手な予想だが、彼女は、ウェアの色に合わせて、お化粧も変えているのだろう。

色とりどりのウェアだけでなく、顔の表情もいつも違う。
変な言い方だが、彼女は、「見ていて飽きない」のだ。

これも「アン・シネ」にとっての「ファンサービス」の一環なのだろう。

こんなセクシーな恰好をしていたら、必ず批判する人がいる。
それを分かったうえで、ホスピタリティを発揮して、私たちを楽しませてくれているのだと私は思うのだが、あなたはどう思うだろうか?

なにはともあれ、もうすぐ

6月22日から千葉で開催する「アース・モンダミンカップ」が楽しみだ!

★ アン・シネ 日本ツアー参戦予定 2017年 ★ は、こちらから!



★シェアはこちら★

★フォローはこちら★