【波紋を呼ぶ小出恵介「FRIDAY」問題】違約金&不倫コメンテーター「石田純一」登場! そして、「赤石家さんま」、「松本人志」の発言は?

★シェアはこちら★

未成年女性との飲酒・淫行を認め、無期限の活動停止を発表した小出恵介(33)の話題で波紋が広がっている。

ネット上では、このような画像も出回っている。

詳しいことは、エンタメニュースの知恵袋 気になる記事に譲るが、11日、日曜日のテレビ放送から、別の視点で書いてみる。

「違約金コメンテーター」石田純一

11日放送のTBS系「アッコにおまかせ!」(日曜・前11時45分)の放送で、生出演した俳優の石田純一(63)が、未成年の女性と飲酒し、淫行していたとして無期限活動停止となった俳優・小出恵介(33)のドラマ、映画、CMは降板、放送中止などの違約金について語った。

石田純一は、昨年7月の都知事選出馬騒動でCMの違約金、番組出演見合わせがあった。
小出恵介の出演作品やCMなどの億単位の違約金問題が持ち上がっていることについて、自身の経験から、

「大変なことになってしまって、僕はなんとか自分の持っているものを売って対処しました」と振り返り、愛車の「フェラーリ」を売却したことを明かした。

「不倫コメンテーター」石田純一

続いての話題となった仲間由紀恵の夫、田中哲也の不倫騒動の問題では、かつての“迷言”が紹介されたが、それがなんとも面白かった。

石田純一の“迷言”「不倫は文化」(※正確には『不倫から生まれた文化もある』)に続いて、「(不倫は)今は一つの恋愛のジャンルになってしまっている感じはする」や、「例えばもう1回不倫を撮られたらなんていいます?」と質問に対しては、「不倫は文化遺産」などの“迷言”が再び紹介され、笑いと共に場を和ませた。

また、個人的には、「不倫にもルールがある、妊娠中はマズい」が笑えた。

さすがは、明石さんま!

「アッコにおまかせ!」では、小出恵介の件に関して、赤石家さんまのコメントも紹介された。

「小出も心配やし。『申し訳ない』と泣きながら連絡がきた。あいつの気持ちを考えると、とても励ます言葉もない」と話した。

小出恵介は、さんまがプロデュースしたNetflix(ネットフリックス)ドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」にさんま役で出演。だが今回の処分を受け、7月7日からの配信予定は難しい状況になっている。

一方で、小出の不祥事が発覚した際に、ジミー大西役で共演の中尾明慶から「どうなってるんですか?」と慌ててLINEがあったことを明かし、これにさんまは、

「お前もイライラしてるやろから、来週ごはんおごるから、おっぱい触れる店行こ。ちょっとオッパイ触らな治まらない」

と誘ったことも明らかにした。

「ご飯に行くけどお前も来るか」と小出も誘ったが、「行けません、そんなの」と断られたという。

周囲から「また事件」「あかん」と諭されたが、さんまは、

「連れて行ったりたいやんか。大丈夫な店や!キャバととかクラブにつれていったりたいやんか。中尾もイライラしてるから、おっぱい触らな収まりつかんわ。おれがそうやもん。触りたいもん」

と超本音トーク。そんな本音をさらっと言える明石家さんまは、男としてやっぱり最高だ!

「ダウンタウン」の松本人志は?

一方、「ダウンタウン」の松本人志も、11日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演し、17歳の女子高生との飲酒、淫行により無期限活動停止となった俳優小出恵介について言及した。

 松本人志は、「そもそも“若い人が好き”という脳のシステムが組み込まれているので、遅かれ早かれ、こういうことはあったのかなと思う」とコメント。

さらに「この件に関しては別問題ですけど」と前置きしたうえで、「そろそろ未成年者の女のほうにも取り締まれるような、罰則を作るべきやと思う。なぜやらないのか不思議」と首をひねった。

 若い女性が好きだという小出に「昔は若い子が好きでした。彼ぐらいなら」と理解を示しつつも、「だんだん年を重ねていくと、女性の年齢も上がっていく。僕なんて、稲田防衛大臣がいいなと思っている。あの防衛も何とか崩したいなと。昔なら考えられなかった」と最後のジョークでスタジオを笑わせた。

参考記事:スポーツ報知web http://www.hochi.co.jp/

人生いろいろあるけれど、どんな時でも「笑い」は大切だとしみじみ思う。
今日、あなたは笑っただろうか?

「大変で、笑ってなんていられない!」という、そこのあなた!

無理をしてでも笑ってみよう。

そう、

「笑う門には福来たる!」

なのだから。

★シェアはこちら★

★フォローはこちら★