改名多すぎ! 「伊藤ゆみ」 43Kg台の「激やせ」に「こればダメ」と反省!

★シェアはこちら★

伊藤由美は、鳥取県鳥取市出身の在日韓国人三世ので、現在は、エイベックス・マネジメントに所属し、女優業を中心に活動している。

そんな「伊藤由美」の改名遍歴は多く、Wikipediaよりまとめると、以下のような感じだ。

「Ahyoomi」・「AhYooMi」・「伊藤由美」

2001年に韓国のアイドルグループ「Sugar」のメンバー「Ahyoomi(アユミ、아유미)」としてデビューした。

2006年には、倖田來未がカバーした「キューティーハニー」の韓国語訳詞を手がけ、この曲で「Ahyoomee(アユミ)」としてソロデビューも果たした。

同時に、ローマ字表記を「Ahyoomee」から「AhYooMi」に改めた。

2006年12月31日に、Sugarは解散。
Sugar解散後の2007年2月、ソロの歌手「Ahyoomee(アユミ)」としてBoAや東方神起らと同じ所属事務所SMエンターテインメントに移籍した。

2008年、エイベックス・エンタテインメントに移籍し、「伊藤 ゆみ」として日本を拠点に女優として活動開始。

同時期にアメリカ合衆国ロサンゼルスへ留学して、音楽、ダンス、語学を学ぶ。

「ICONIQ(アイコニック)」

2009年11月、東名阪での野外ボードにて、ロングヘアを大胆にカットしたベイビーショートのビジュアルが初公開され、2010年、「わたしが変わる」のキャッチコピーで、ICONIQ(アイコニック)と改名し、歌手として再デビューした。

この画像はインパクトが大きかったので、覚えている方も多いことだろう。

再び「伊藤由美」

2016年8月10日発売の雑誌『SENSE』グラビアを皮切りに、「伊藤 ゆみ」に名前を戻し、女優業を中心に再始動した。

8月26日発売の写真週刊誌『フライデー』でグラビアに初挑戦し、9ページにわたって撮影の為に作り上げたボディを披露した。

同年9月の舞台『ReLIFE』で「伊藤ゆみ」として初舞台に立ち、女優業に本格復帰した。

体重43.3Kg

「ちょっと改名し過ぎ!」の彼女だが、最近、自身のブログで、「激ヤセ」ぶりを反省。

タイトルを「目を疑う出来事」として、「最近、なんか痩せたなぁとは思ってたけど 人生初の、43kg…」と、体重計にのった足元の写真を掲載した。

デジタル画面の数値は43・3キロを表示しており、大人になってからの最軽量を記録したようだ。

いつも46〜47kgを保ってたけど、これはさすがに痩せすぎですよね。

痩せるのは嬉しいコトけど、身長とのバランスを考えて、これはダメなやつ。

もっと食べて、運動して筋肉量を増やさないとだ。

痩せる痩せるって言うけど、数字にとらわれてはいけないよね。

見た目が健康的なのが一番!

なので、本格的に有酸素運動を始めようと思います。

出典:伊藤由美オフィシャルブログ

女性は、みな痩せたがるけど、少し「ふくよか」なくらいでちょうどいいのかな、と個人的にはと思う。

ダイエットしている女性の方は、ほどほどに。

★シェアはこちら★

★フォローはこちら★