Eカップバストを封印した「シモナ・ハレプ」、全仏オープンテニス2017、ベスト4入り!

★シェアはこちら★

全仏オープンテニス(French Open 2017)女子シングルスは、6月8日、大会第3シードの「シモナ・ハレプ」(Simona Halep、ルーマニア)と第2シードの「カロリーナ・プリスコバ」(Karolina Pliskova、チェコ)が準決勝で対戦する。

女子シングルスの決勝は、6月10日に予定されている。

「シモナ・ハレプ」は、ルーマニア出身の女子テニス選手で、自己最高ランキングは2位。
2014年全仏オープンで準優勝するなど、頭角を現し注目を集めている。

しかし、彼女には、もう一つ注目を集める理由が…



「シモナ・ハレプ」のプロフィール

名前   :シモナ・ハレプ
ラテン文字:Simona Halep
国籍   :ルーマニア
出身地  :ルーマニア・コンスタンツァ
生年月日 :1991年9月27日
身長   :168㎝
利き手  :右
バックハンド:両手打ち
プロ転向年:2008年

グランドスラムの大会結果

● 全豪オープン:ベスト8(2014/2015)

● 全仏オープン:準優勝(2014)

● ウィンブルドン:ベスト4(2014)

● 全米オープン:ベスト4(2015)

胸の手術について

「シモナ・ハレプ」を一躍有名にしたのは、胸の手術をしたことだ。

しかし、胸の手術と言っても、

「豊胸手術」ではない。

「シモナ・ハレプ」は、2009年に、なんと推定Eカップとも言われる胸を小さくする手術を受けているのだ。

これは、大きな胸がテニスをするのに邪魔になり、より高い能力を発揮できるようにという本人の強い意向による手術だったようだ。

手術後、胸のサイズは縮小。その後は、プロテニスプレイヤーとしてと頭角を現していることから、「胸を小さくする手術」手術には、効果があったと言えるだろう。



どれくらい小さくなったのか?

手 術 前

もはや胸にしか目がいかない…
というか、確かに邪魔だろうな…

 

手 術 後

かなりスッキリ!

画像: ゲッティイメージズ

勝つために、胸を小さくする手術をするなんて、さすがはアスリート!

さて、全仏オープンテニス2017 女子シングルスの結果は如何に!



★シェアはこちら★

★フォローはこちら★