【水着姿あり?】人気急上昇セクシー・クイーン「アン・シネ」の素顔に迫る

★シェアはこちら★

この2週間で、すっかり日本男児のハートを、ガッチリつかんでしまった”セクシー・クイーン”「アン・シネ」。

今回も、彼女の魅力に迫ってみようと思う。

アン・シネ人気 急上昇!

韓国ゴルフ界で「セクシー・クイーン」と呼ばれるアン・シネ(26)の日本での人気が急上昇している。

5月5日には、ワールドレディース・サロンパス杯で日本ツアーに初参戦。
韓国ツアー3勝の実力だけでなく、モデル顔負けのスタイルや、膝上30センチのミニスカート姿がトレードマークだ。

アン・シネはソウル出身。
サンスポなどによると、5歳でゴルフを始め、小学生の時に家族でニュージーランドに移住。中学生時には同国代表に選出された。建国大大学院修了。2008年にプロ入会。1メートル65センチ、53キロ。

13日は、女子ゴルフのほけんの窓口レディース(福岡CC和白)の予選落ちが決まった。

「スコアが悪くても笑顔でプレーするのが私のできること」と語った。

今年は、日本ツアーに8試合ほど出場予定だ。

出典:http://www.huffingtonpost.jp/2017/05/13/ahn-shinae-photos_n_16601018.html

アン・シネ と プロ・スポーツ

さて、日本での「アン・シネ」人気は、どこまでブレイクするのか、楽しみである。

「スコアが悪くても笑顔でプレーするのが私のできること」

という「アン・シネ」の姿勢は、素晴らしい。

毎回、優勝できる選手は、1人しかしないのだ。
それ以外の優勝できなかった選手に、意味がないかといえば、決してそんなことはない。

1人では、勝負にもならない。

それぞれが、持てる力と、魅力を発揮して、初めてトーナメントも成立する。
”技”で魅了する者、”美しさ”で魅了する者、人それぞれでいい。

ちょっと目を閉じて、
「全員が、同じウェアで優勝を競うゴルフトーナメント」を想像してみて欲しい。

あなたは、それを見たいと思うだろうか?

私たちが、本当に見たいのは、じつは、勝ち負けではない。

見るものが感動したり、楽しめれば、それでいいのだ。

それが、プロ・スポーツというものだと私は思う。

関連記事:【ちょっとだけセクシーショットあり】プロスポーツについて、たまには真面目に書いてみた

「素顔のアン・シネ ギャラリー その1」

今回は、素敵な魅力を日本中にふりまいてくれた”セクシー・クイーン” 「アン・シネ」の、ゴルフウェア以外の「素顔のアン・シネ ギャラリー 」その1をご覧頂こう。

今回は、水着姿などが中心の、20ショットを紹介しよう。

写真:instagram@shinaeahn

まるで”人魚”のようだ。

過去の画像は、こちらからどうぞ。

関連記事:【画像40枚!】今日は何色? 韓国ゴルフ界のセクシー・クイーン「アン・シネ」

関連記事:モデル顔負けのスタイルと、膝上30センチの超ミニスカートをまとった「アン・シネ」が社会的現象に!

関連記事:見た目だけじゃない! “セクシー・クイーン” 「アン・シネ」 その実力は?【これを見れば嫌なことも吹っ飛ぶ! 画像50枚】