やっぱり iPhone8 まで待てない!

★気に入ったらシェアして頂けると嬉しいです★

スポンサーリンク

スポンサーリンク

すごい時代に生きている私たち

私たち、ネットを使って、ビジネスを行うものにとって、パソコンやタブレット、スマホは必需品です。

これらがのデバイスがないことには、何もできません。

逆にいうと、これらのデバイスさえあれば、収入を得られてしまうということです。

私たちは、過去のどんな偉人よりも、チャンスに恵まれている、素晴らしい時代に生きているのです。

このチャンスを利用しない手はありませんね。

一刻も早く、思考停止から抜け出して、可能性を信じて行動しようではないですか!

天才数学者「アラン・チューリング」

これらの最新デバイスを生み出した、象徴的な人物といえば、言わずと知れた「スティーブ・ジョブス」ですが、現在のコンピューターの基礎をつくった人物は、イギリス人の「アラン・チューリング」という天才数学者だということを知る人は、少ないと思います。

もしも彼がいなかったら、今日のアップルもマイクロソフトもなかったかもしれないし、現代のコンピューターも、まったく違ったものになってしまったかもしれません。

イギリスでは、チューリングの業績は、軍事機密として処分され、その存在が一般に知られるようになったのは半世紀後でした。

その間に、アメリカでは、IBMやユニバックといったコンピューター企業が世界的に発展し、70年代にはパソコン文化も花開きました。

コンピューターの基礎がイギリスでつくられたことを世界の人は知らないまま、「ITといえばアメリカ」という風潮が定着していきました。

もしも、イギリス政府が、彼の業績を正当に評価してその研究をバックアップしていたら、その後のイギリスは、アメリカに先行して、情報テクノロジーで世界を牽引していたかもしれません。

詳しくは、映画『 イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 』をご覧になってみて下さい。

とても切ないけど、いい映画です。

アップル派? アンドロイド派?

現在の日本では、多くは、アップル派とそうでない人に分かれますが、私はアップル派です。

そんな私も、いちどだけ、アンドロイドのタブレットを使ってみたことがありますが、なんとも使いずらかったです。

しかも、1年以内に解約をしたら、かなり額の違約金をとられました。

契約時に、サラッと説明があったようにも思いますが、お得感の強調の方が強かったので、あまり記憶にありません。これには懲りました。

私にとっては、アンドロイド端末は、アップル端末のように、直感的な操作ができませんでした。

しかし、これには、多分に慣れの問題もあると思いますので、一概にアンドロイド端末がよくないとは言えません。

アンドロイド端末ユーザーにとっては、逆に「iPhone」の方が使いずらいのでしょう。

やっぱり iPhone8 まで待てない!

私は、次期「iphone」を待っていたのですが、

『「iPhone8」は2017年に発売されない?ドイツ銀行アナリストが予測 』

という気になる記事を見かけました。

これについては、否定的な意見も多く、「iPhone7s」「iPhone7s Plus」と同じ9月の発売は無理でも、2017年内には発売されるであろう、との予測が主流となっています。

そこまで待てれば、今、使用中の「iPhone6s」から「iPhone8」 に乗り換えるのがいちばん良いでしょうが、最近、画面の小ささに少し不満(歳のせいか?)がある筆者は、「Plusが欲しい!」と思い始めました。

「ipad」だと、普段の持ち運びには、ちょっと大きすぎるのです。

ホメオスタシスに負けるな!

「iPhone6s Plus」も、まだまだ購入可能な状態ですが、せっかくだから「iPhone8」を使う前に「iPhone7」 も使ってみようと思い、とりあえず、iPhoneケースとガラスフィルムをネットで注文しました。

それが届いたら、「iPhone7 Plus」に乗り換えるしかない状況です。

なにごとも、やるしかない状況を作ってしまうのは、大切なことだと思います。

特に、「意志が弱い」とか、「決断力がない」と思っている方は、何らかの強制力が働かないと、なかなか行動に移せなかったりします。

人間には、「現状を維持しようとするホメオスタシス」という機能が、強烈に働いていることを理解すれば、後悔することもあるかもしれないけど、「小さな一歩を踏み出してしまう」ことは、大事なことではないかと思います。

方向音痴にとっての iphone

さて、話をアップルに戻します。
私にとって、アップル製品は、どれも魅力的です。

始めて買ったスマートフォンが、たまたまアップルの「iPhone4s」だったわけですが、音楽が好きで、方向音痴の私にとっては、とても魅力的なデバイスでした。

付属のマップアプリは使えませんが、「Google Maps」なら、十分に使えます。
それほど正確でなくても、「どちらの方向に向かえばいいのか」が分かることが、方向音痴にとっては、まずは重要です。

自分の勘で、「こっちかなぁ」と動き出すと、ほぼ逆方向だったりします。
それが方向音痴という悲しい生き物です。

アップルの「iPhone4s」を手にしてからは、迷ったら「Google Maps」に頼ればいいので、仕事でもプライベートでもかなり助けられました。

しかも、好きな音楽が聴けて、写真や動画が撮れて、メール、SNS、電話までもが1台で出来てしまうので、すぐになくてはならない存在になりました。

もちろんアンドロイドのスマホでも、同様かそれ以上のことができますので、iPhoneに限らず、スマホって、本当にすぐれものですね。

そのころ、頑なに「あんなものは必要ない!」と言い張っていたい人たちも、今では、ほとんどの人が、スマートフォンを使っているのではないでしょうか。

どれも魅力的なアップル製品

アップル製品といえば、「iPhone」だけではなく、「iPad」や「Mac Book」、「Apple Watch」なども魅力的ですね。

個人的には、

「iPad」なら、「iPad Pro 9.7inch」、

「Mac Book」なら、「Mac Book Air 13インチ」

を買おうと思っています。

ウェブブラウジングだけなら、いちばん最近の安い「iPad」でもいいけど、どうせ買うなら「iPad Pro」がいいです。

キーボードやアップルペンシルを別途購入すれば、いろいろと使えそうです。

しかし、ブログを更新したり、画像の編集などをする場合は、やはりパソコンが必要になります。

「Mac Book」は、「Pro」だとけっこうハイスペックなので、今の私には、そこまで必要ないかなという感じです。

また、「Mac Book Pro」も「Mac Book Air」も、13インチのモデルだけ、リンゴが光るので、そのモデルがなくなる前には、購入するつもりです。

こういう小さなギミックが、私は好きです。

どれにしようか迷う

アップル製品は、すべて揃えて、icloudで同期して使うと、とても便利そうです。

しかし、いちどにすべてを、新しいモデルに買い揃えるというわけにもいかないので、今回、「iPhone」、「iPad」、「Mac Book」をいろいろ検討してみました。

私はまだ、外に出て仕事をしているので、そうなると、いちばん使用頻度が高いのは、やはり「iPhone」かなと思い、今回は、「iPhone7 Plus」の購入を決めました。

そこで、ふと価格のことが気になったので、同じ128GBの容量で、「iPhone」、「iPad」、「Mac Book」の価格を比較してみました。

価格ドットコムでみてみると、

モデル価 格備 考
iPad Pro 9.7inch 69,942円 128GB Wi-Fiモデル
MacBook Air 1600/13.388,199円128GB 13inch
iPhone 7 90,540円128GB SIMフリー
iPhone 7 Plus101,000円128GB SIMフリー

こうして、改めて比較すると、「iPhone」がいちばん高いのですね!

キャリアショップか量販店か?

今回も、機種変更になりますので、とりあえず、今使っているキャリアのショップへ行ってみました。

2店舗ほど回り、見積もりを出してもらいましたが、機種代金は、まったく一緒で、

110,160円でした。

唯一、違った点が、強制加入のオプションの数と種類でした。
だいたい3~5個のオプションの加入を迫られます

オプションは、どれも、指定の期間が経てば、解約できるということです。

そして、このオプションの加入が嫌ならば、5,400円を頭金として支払うというシステムです。

店員さんの言い方としては、

オプションに加入して頂けると、5,400円の割引が適応されますので、大変お得です!

というものですが、私としては、なんだか、この仕組みに納得がいきません。

そこで、次に量販店へ行って、同様に見積もりをとってみました。
まず、本体価格が、

104,760円と、5,400円安い金額でした。

オプション加入も、あるにはあるのですが、1か月無料のオプションが1つだけなので、すぐに解約してしまえば、頭金も、オプション代金も不要で、しかも、キャリアのショップよりも5,400円安いということがわかりました。

まとめ

というわけで、「iPhone」 買うなら、キャリアショップよりも、量販店のほうがいいというのが、私の結論です。

SIMフリー版を、アップルショップで購入して使用する方も、増えているのかもしれませんが、インターネット環境も含め、家族全員が同じキャリアで携帯やタブレットを使用している我が家では、今のところ、キャリアでの購入になりそうです。

さて、カラーは、何色にしようかな?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

★気に入ったらシェアして頂けると嬉しいです★

★フォローはこちら★

スポンサーリンク

スポンサーリンク