若い女性の ”じつはレトロな”車選び(2017)


これまでにも、「ファッションとしての車選び」の記事をいくつか書きましたが、(ほかの記事は、”車あれこれ”のカテゴリーからどうぞ)そのどれもが、運転免許を取りたての若い女性には、似合わないと思い、今回は、新たな切り口でピックアップしてみました。


最近は、新型プリウスやCH-Rのような、ちょっと未来的というか、これまでのオーソドックスなデザインから、ちょっと変わったスタイルの車が増えてきたように思います。

歳を重ねるごとに、オーソドックスなスタイルを好むようになる傾向にありますが、新型プリウスには、けっこう年配の方も乗っています。
さすがにCH-Rには抵抗が強いと、トヨタのディーラーの方が言っていました。

一方、若い人は、ファッション優先です。
そのため、内装が意味不明なほど、狭くつくられているCH-Rなどもよく売れるわけです。
ちょっと尖っているのが最近の流行ですかね。

しかし、若い女性となると、もう少し可愛らしいモノを選びたくなりますね。
最近では、未来的な尖ったデザインが増える一方で、ちょっとレトロな感じの可愛い車たちをちらほら見かけます。

そんな、若い女性が乗っていたら、やっぱり「いい感じ」の車を選んみました。

今回も、性能や燃費、利便性などは考慮せず、ファッションとして、「いいね!」という基準でセレクトしています。

そして、深い意味はないのですが、今回は、国産車からのピックアップになります。

ラパン

スズキ ラパン ショコラ

スズキ ラパン

 

ラパンには、ノーマルのラパンとラパン ショコラの2パターンがあり、このあたりは、好みの問題ですね。

ボディカラーは、ピンクやブルーがいいですね。

また、ツートンカラーもいい感じです。



ココア

ダイハツ ミラ ココア

ラパンもいいけど、個人的には、いいですね、ココア。

ボディカラーは、やはりピンクやブルーがいい感じです。

ラパンと同じくツートンがいいですね。



ムーブキャンパス

ダイハツ ムーブ キャンバス

じつは今回、このカテゴリーで車選びをしようと思ったきっかけが、立て続けに見かけた、こちらのムーブキャンパスでした。

なんだか「レトロで新鮮だなぁ、お洒落だなぁ」と思いました。

ボディーカラーは、ベージュとかミントがいいですね。

単色もありますが、だんぜんツートンがいいです。



まとめ

実際に、これらの車に乗るような若い女性は、知らない人のほうが多いと思いますが、

これらは、むかしの

フォルクスワーゲンや、

フィアットを連想させます。

♪めぐる~、め~ぐる~よ、じだい~は、めぐる♪

★シェアはこちら★

★フォローはこちら★

▼人気の記事▼